アラパゴ遺構(あらぱごいこう/Arrapago Remnants)
  1. アルザダール文明遺跡群リージョンに属するアトルガンエリアの一つ。
    サルベージで入ることになる。エリア略称はArrpgoRem。
  2. 上記エリアで行われるBF戦の1つ。

エリアアラパゴ遺構

エリア解説

インスタンスエリアであり、BFに突入するごとにバトルフィールドが生成されるタイプ。

2013年12月11日のバージョンアップにより、それまで3人以上のパーティ/アライアンスを組まなければ挑戦できなかったサルベージに、ソロでも挑戦できるよう解放されてから、ソロでも他遺構よりアレキサンドライトの入手がしやすいとされるアラパゴ遺構-IIへの侵入が非常に増えた。
多くのワールドアラパゴ遺構が非常に混雑しシュッシュオンライン状態となり、酷い時にはメンテナンス作業*1を行うまでアラパゴ遺構への侵入が不可能となるなど、混雑による問題が目立つようになっていた。
そのため本エリアにのみ他のインスタンスエリアには存在していない特別な対策が実施されている。
2014年5月16日に、インスタンス生成数が制限され、1分間に入室できる数が、1つのキャラクターパーティアライアンスに制限され、
2014年6月17日のバージョンアップによりエリアへの入室そのものが地球時間1日1回*2に制限された。
この制限は、星唄の煌めき【三奏】の効果により、謎の証文の取得が地球時間1時間で可能になった現在においても有効なため、攻略の際は注意する必要がある。

このエリアを使用する戦闘

このエリアで実施されるBF戦は以下の通り。
分類BF備考
サルベージアラパゴ遺構18人以下、制限時間100分、必要レベル65
要「謎の証文
アラパゴ遺構-II18人以下、制限時間100分、必要レベル96
要「謎の証文

地図

だいじなものアラパゴ遺構地図」に収録。
BFに突入している間のみだいじなものに表示される。

隣接エリア


BFアラパゴ遺構

ラミアを筆頭にドラウガークトゥルブブフートソウルフレアといったアラパゴ暗礁域のような構成が徘徊しており、どういうわけかキキルンもいる。7層には大ボスArmored Chariotが控えている。

攻略

特徴はインビュードアイテムドロップ渋いことがあげられる。
特にサポートジョブは後半になるまでほとんど解放するチャンスがなく、序盤はサポ無しでの戦いを強いられる。

第1層

大まかに北西・北東・南西・南東の4ブロックに分かれ、それぞれの最奥に次層へのワープがある。扉にロックはかかっていないが、1ヵ所を開けると他の3ヵ所はロックされる。

西側にはクトゥルブ、東側にはスケルトンが多数配置されており、片方を15体倒すともう片方が戦利品を落とす確率が上昇し、さらにステータスインビュードアイテムを落とすようになる。
まず西側を周りクトゥルブを15体倒し、次に東側のスケルトンを倒すといった進路がよくとられる。
また、西側にはラミア、東側にはメローゴーストが少数配置されており、ドロップの種類は敵のジョブにより異なる。
ドロップアイテムの内訳は以下の通り。
生息地種族ジョブ戦利品
北西クトゥルブ武器・頭・MND
ラミアアビ遠隔
MP魔法
南西クトゥルブ武器・頭・MND
ラミアアビ遠隔
MP魔法
北東スケルトンHPSTRAGIINT・背腰
メロー魔法遠隔
ゴーストVIT・耳指
南東スケルトンHPSTRAGIINT・背腰
メローアビ遠隔
アビMP
MP魔法

ラミアメローを計10体倒すとスタート地点付近にランパートPOPし、来訪サボテンダーを呼び出すようになる。
ランパートは(手・MP)、サボテンダーは(STRAGICHR)をドロップする。

第2層

第1層でワープした方角と同じ方角の大部屋からスタート。
大部屋には1層と同じような数体敵が生息しており、戦利品も1層のものと同様。
次層へのワープは中央の部屋から。中央の部屋の扉にロックはかかっていないが、そこからワープしてきた部屋と別の方角の部屋に行くことはできない。
また、大部屋から中央の部屋への通路のいずれかにNMQiqirn Astrologer」がPOPしている。

南西にはSocket、南東にはSlotがある。SlotバフラウのカードトレードするとNMPrincess Pudding」がPOPする。

第3層

スタートは中央。ここから西(南)と東(北)に分岐する。
西側ではマッハクラウン、東側ではダイモスマスクを落とすNMと後に戦うことになる。それ以外のNMについては東西共通で戦える。

西側ルートにはラミアクトゥルブソウルフレアが生息している。ソウルフレアは例によってみやぶりを持つため注意。
東側ルートにはメローゴーストスケルトンブフートが生息している。
ソウルフレアは(アビ魔法MP)、ブフートは(魔法AGI)をドロップ。その他のモンスター戦利品は今までと同じ。

東西どちらのルートでもワープがある部屋にNMQiqirn Treasure Hunter」がPOPしている。ワープの部屋の扉にロックはかかっていない。
西側ルートでは南。東側ルートでは北からワープすることになる。

第4層

スタート地点は第3層で飛んだ地点と同じ方角。
北側ルートの西、南側ルートの東の部屋にはギアランパートが生息している。ランパートは西側だとクラブ、東側だとモルボルキノコ来訪している。
それぞれのドロップアイテムは以下の通り。
種族戦利品
ギア脚・サポ
ランパート手・HP
クラブDEXVIT
モルボル胴・脚
キノコ頭・MND

南端の部屋にはNMPsycheflayer」、北端の部屋にはNMDeviate Bhoot」がPOPしている。
部屋には同名の雑魚が数体生息しているが、大きさでNMと雑魚を区別する必要がある。NMは雑魚より1~2タルタルほど等身が高い。

次層へのワープは北側ルートだと北東。南側ルートだと南西にある。扉にロックはかかっていない。
部屋にはNMQiqirn Treasure Hunter」がPOPしている。

第5層

スタート地点は第4層で飛んだ地点と同じ方角。
次層へのワープは中央の部屋。北側ルートでは西側、南側ルートでは東側の部屋から周り中央の部屋へと接続。ここでルートが合流する。
各部屋にはギアランパートが生息している。
ワープの部屋の扉にロックはかかっていないが、ワープしてきたルートと別のルートの部屋へ入ることはできない。
また、ワープの部屋の扉を開けることがNM出現のトリガーとなっており、扉を開けるとワープ地点南北の小部屋にNMQiqirn Astrologer」が、東西の部屋にNMArchaic Chariot」がPOPする。

第6層

大部屋の中央からスタートし、部屋にはギアが8体、ランパートが2体配置されている。
部屋の敵を全て殲滅すると北のワープへと続く扉のロックが解除される。また、7分以内に殲滅するとNMQiqirn Treasure Hunter」が2体POPする。
ランパート戦闘樹人族を最大2体呼び出す。呼び出されたらこれらも倒さないと部屋の敵を殲滅したとはみなされないため、ランパートは特に素早く倒す必要がある。

第7層

大ボスArmored Chariot」が鎮座している。
攻略は該当項目を参照。

戦利品

モンスタードロップ装備Lv装備強化
2
5
Qiqirn Astrologerダイモスキュイラス35アレスキュイラス
Princess Pudding星数の衣15薄金腹巻
3
4
6
Qiqirn Treasure Hunterマッハコート35モリガンローブ
4Psycheflayerマッハクラウン35モリガンコロナル
Deviate Bhootダイモスマスク35アレスマスク
4
5
6
ギア族エニュオクウィス15アレスフランチャー
ニョルドグローブ15スカディバズバンド
星数鉢巻15薄金総面
アヌゲートル15マルドゥククラッコ
ネヴァンスロップス15モリガンスロップス
5Archaic Chariot日数の袴35薄金膝甲
エンリルコッルク35マルドゥクダスタナ
フレイヤレデルセン35スカディジャンボー
7Armored Chariotフォボスサバトン25アレスソルレット
フレイトラウザ25スカディショウス
月数篭手25薄金篭手
エアティアラ25マルドゥクティアラ
エアダブレット25マルドゥクジュバ
バーブピガッシュ25モリガンピガッシュ

余談

ミシックウェポンのうち、ヴァジュラ小鴉丸ガストラフェテスティソーナトゥプシマティの5種は、メイジャンの試練強化において7層に鎮座する大ボスArmored Chariot」を3回討伐する必要があるが、地球時間1日1回と言う制限を課せられたエリアの為、他のミシックウェポンと比べると強化クエスト進行に若干遅れを取る形となっている*3

関連項目

サルベージ
*1
おそらく、アラパゴ遺構エリアを管理するサーバーの再起動と思われる。
*2
再び入るにはリアル0時越えが必要。
*3
アラパゴ遺構アラパゴ遺構-II以外の3遺構星唄の煌めき【三奏】を所有するプレイヤーであれば、ヴァナ・ディール時間0時をまたぎさえすればすぐに突入できるので、プレイスタイルによっては当日中に討伐指定チャリオット族NMを3体を討伐して次のステップに進行可能
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。