キキルン(ききるん/Qiqirn)
モンスターの一種族獣人類キキルン族
追加ディスク『アトルガンの秘宝』より追加されたネズミ型の獣人

キキルン
アトルガン皇国西部の都市を中心に、人間と共生している小柄な獣人
性格は概して温厚で快活。喉の構造の違いによるものか共通語はたどたどしいが、存外目端が利き、信義を守るため、ギルドショップで小間使いとして雇われていることも珍しくない。中には、鋭い嗅覚を活かして調香師として成功し、大富豪となった者もいるようだ。
彼らの伝承によれば、先祖は北方で遊牧生活を営んでいたらしく、その名残だろうか、住まいを兼ねた羊車や革の衣服、金目のものを全身に着けて常に持ち歩く等、都市生活になじんだ今でも独自の文化や風習が見られる。

→公式:アトルガンの秘宝・特設サイトより】より

アトルガンの秘宝以前で言うところのゴブリンに近く、敵となるものも居るが味方にもなる中立的な獣人である。ナシュモでは冒険者相手に商売をしている姿が見られ、ビシージ市街戦においては傭兵として蛮族相手に参戦することもある。
台詞がかなりのんびりゆったりしており、ひらがなカタカナ表現が多いのも特徴。

モンスターとしてのキキルン


獣人類モンスターにしては珍しくノンアクティブであるが、緑ネーム以外のキキルンはこちらから攻撃すれば当然反撃してくる。また、同種族が近くで戦闘しているとリンクしてくる。使用する技にダメージを与えるものはなく、弱体効果のものばかりである辺りから、肉弾戦はあまり得意ではない種族であるらしいことが伺える。
アサルトの種類によってはアクティブキキルンも存在する*1

またNM以外の通常モンスターの中では唯一PCから逃走するという、一風変わった行動パターンを持つ。狩人タイプは距離を離して弓矢をチクチクと放ち、シーフタイプはキキルンマインという爆弾を設置しながら逃走し、これを破裂させる特殊技マインブラスト」を使ってくる。また、逃げた先に別のキキルンがいた場合当然リンクを引き起こすので注意*2

サンクションがかかっていれば土のクリスタルドロップするが、土クリを落とす獣人というのは希有である*3

2008年(子年)の公式イベント謹賀新年」の幸運の動物(=干支)のイメージキャラクターには本キャラクターが採用されることとなった。

特殊技

名称対象効果空蝉備考
カイボッシュ近接単体アムネジア火属性
カットパース近接単体脱衣(※部位はランダム)
サンドスプレー前方範囲暗闇(-100程度)ラーニング可能
猫だまし視線単体テラー
デッドアイ視線前方範囲防御力ダウン
魔法防御力ダウン
一部アサルトの個体、NMが使用
ストラップカッター近接単体脱衣(3~5)花鳥風月NMCheese Hoarder Gigiroon」が使用
シャープアイ前方範囲ヘヴィキキルンのみ
トライプグライプ単体アムネジアキキルンのみ
ポケットサンド前方範囲ダメージキキルンのみ

余談

遠く異世界ハイデリンにもこの生き物は存在している。
生態はヴァナ・ディールのものと大差なさそうだが、なんと喰えるらしい。
現地のミコッテ海賊は非常食、兼、危険探知機として船に乗せているそうな。
ミスラ海賊もびっくりである。
ヴァナ・ディールキキルンと比較すると「○○っちゃ!」というハキハキとした口調が特徴的。

関連項目

モンスター】【獣人】【ナシュモ
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
オリハルコン鉱脈調査でのオリハルコン発掘成功後、地雷原処理作戦など
*2
ただし、逃走するかは、エリアによって異なる。
*3
初期のころはゴブリン土クリを落とす獣人であった。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。