ヴァジュラ(う゛ぁじゅら/Vajra)
英魂武器の一つで、シーフ専用の短剣
同名の2つの武器が存在する。

いずれも、ソードブレイカーを起点にミシックウェポン入手クエストを進めることで入手できる。

2009年6月22日に公開された第9回ヴァナ・ディール国勢調査時には、全サーバーで1個だったが、2011年6月28日に公開された第10回ヴァナ・ディール国勢調査においては、全サーバーで13個存在している事が記載されている。

強化

クエスト英魂と鎮魂」のオファーを受けることで入手できる。
Rare Ex
31 200
Lv75~

この状態では一線級の武器にはやや劣るものの、おしゃれ着としての価値はあるだろう。

強化後(ミシックウェポン

上記の武器クエストアトルガンの秘宝」をクリアすることで本来の性能を発揮するようになる。
Rare Ex
31 200 不意打ち&だまし討ち性能アップ
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2回攻撃
Lv75~

さらにメイジャンの試練により強化することが可能。

所有者によれば、不意打ち&だまし討ち性能アップは、不意打ちDEXボーナスが316/256=1.234倍される。不意打ちだまし討ちリキャスト短縮効果は無い模様。

アフターマスなどの詳細な情報については今後入手したプレイヤーの報告が待たれる。

Lv75以降の強化

基本的にメイジャンの試練強化するが、IL119以降はOboroというNPCから受けるサブクエストクリアする必要がある。

また、Lv99とIL119(1つ目)の武器アフターグロウと特殊なエフェクトがついた装備に派生させることができる。アフターグロウをつけなくともアイテムレベルをつけることは可能なので、Lv99以降は2系統に分かれるともいえる。これは10回目の強化アフターグロウのついた1つの武器に収束する(強化には星唄の煌めき【終奏】が必要)。

下表において、「No.」はメイジャンの試練の番号とする。番号が入っていないものはOboroから受ける。「Lv」は99までは強化終了後の装備レベル、それ以降は同じくアイテムレベルとする。
アフターグロウの分岐については別枠で記載する。
回数Lv
IL
No.追加性能試練内容
1回目75994+2ヴァーミン類に対し200回マンダリクスタッブを使用
2回目995+4アンデッド類に200回マンダリクスタッブでとどめをさす
3回目1820+6アクアン類を300回マンダリクスタッブでとどめをさす
4回目801821下記参照ドラゴン類を300回マンダリクスタッブでとどめをさす
5回目852250下記参照プラントイド類を400回マンダリクスタッブでとどめをさす
6回目902661下記参照ヴァジュラ装備している状態でTinnin3匹討伐
7回目953094下記参照ヴァジュラ装備している状態でArmored Chariotを3匹討伐
8回目993557下記参照マルシバースコリアを3個、Delivery Crateに納品する
9回目119-欄外餅鉄を300個、Oboroに納品する
10回目119-欄外アフターグロウなしから)餅鉄を10000個、Oboroに納品する
アフターグロウありから)餅鉄を1個、Oboroに納品する

アフターグロウをつける分岐ルート
Lv
IL
No.追加性能試練内容
993607アフターグロウマルシバースコリアを150個、Delivery Crateに納品する
119アフターグロウマルシバースコリアを150個、Delivery Crateに納品する

1回目~5回目はいずれも経験値を得られる敵のみカウントされる。

4回目(Lv80)

4回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
40 200 不意打ち&だまし討ち性能アップII
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2回攻撃
Lv80~

不意打ち&だまし討ち性能アップIIはダメージ約20%アップの効果。

5回目(Lv85)

5回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
43 200 不意打ち&だまし討ち性能アップIII
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2回攻撃
Lv85~

不意打ち&だまし討ち性能アップIIIはダメージ約30%アップの効果。

6回目(Lv90)

6回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
47 200 不意打ち&だまし討ち性能アップIV
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2回攻撃
Lv90~

不意打ち&だまし討ち性能アップIVは不意打ちDEXボーナスが364/256=1.421875倍される。
また6回目以降はマンダリクスタッブダメージが15%増加する。

7回目(Lv95)

7回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
51 200 不意打ち&だまし討ち性能アップIV
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2-3回攻撃
Lv95~

8回目(Lv99)

8回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex Aug
53 200 不意打ち&だまし討ち性能アップV
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2-3回攻撃
Lv99~

不意打ち&だまし討ち性能アップVは不意打ちDEXボーナスが389/256=1.51953倍される。
また8回目以降はマンダリクスタッブダメージが30%増加する。

これはアフターグロウ付きの武器に派生させることができる。こちらを装備していると特殊なエフェクトが発生する。
Rare Ex Aug
53 200 不意打ち&だまし討ち性能アップV
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2-3回攻撃
アフターグロウ
Lv99~

9回目(IL119)

9回目達成後は以下の性能に変化する。
Rare Ex
99 200 短剣スキル+242
受け流しスキル+242 魔命スキル+215
不意打ち&だまし討ち性能アップV
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2-3回攻撃
Lv99~
               <ItemLevel:119>

アフターグロウ付きだと次の性能になる。
Rare Ex
99 200 短剣スキル+242
受け流しスキル+242 魔命スキル+215
不意打ち&だまし討ち性能アップV
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2-3回攻撃
アフターグロウ
Lv99~
               <ItemLevel:119>

10回目(IL119)

2016年2月10日のバージョンアップで追加された。
8,9回目の強化で2つに分岐していた武器が、アフターグロウ付きの1つの武器に収束する。
Rare Ex
125 200 魔法ダメージ+155
短剣スキル+269 受け流しスキル+269
魔命スキル+228
不意打ち&だまし討ち性能アップV
マンダリクスタッブ
アフターマス:命中+/+/時々2-3回攻撃
アフターグロウ
Lv99~
               <ItemLevel:119>

設定

エジワ蘿洞の神殿より発掘された隕鉄の短剣。古代オルドゥーム文明の
軍神インドラの神器と考えられている。近年、内部より
極小の発雷器が発見され、皇国の錬金術師を驚嘆させた。

→バルラーンの秘宝より。

現実世界のインドラはヒンドゥー教における雷神。FFXIでは他にもインドラカタールの設定に「南方の戦神インドラ」という文章が出てくる。

南方の神と古代オルドゥーム文明の神の名前が同じであることは興味深い。おそらく古代オルドゥーム文明はアトルガン地方だけではなく南方にもその名残を伝えているということなのだろう。

出典

ヴァジュラ(金剛杵とも)はバラモン教、ヒンドゥー教における雷神インドラの用いる武器。インドラは漢訳では帝釈天とされ仏教に取り入れられる。
ヴァジュラは元々はヴリトラを倒すためにインドラが仙人から授かったとされるが、密教では仏の教えが煩悩を滅ぼす様に譬えて法具として用いられている。

存在数

国勢調査段階
Lv75Lv80Lv85Lv90Lv95Lv99Lv99+*1
→第9回1------
→第10回00310---
→第11回0012780

関連項目

ソードブレイカー】【英魂武器】【アフターマス
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。