サボテンダー(さぼてんだー/Sabotender)
モンスターの一種。プラントイド類サボテンダー族
主に西アルテパ砂漠や、流砂洞クフタルの洞門などに生息する。

サボテンダー

名前のとおりサボテンの化け物で、旧シリーズのサボテンダーは埴輪のような愛嬌のある顔が特徴的であったが、本作においてはリアリティを追求しすぎたのか、目に当たる部分に細い筋が1対通っているだけという、まじまじと見ると不気味な雰囲気を漂わせるモンスターとなっている。

見かけはサボテンなので甘く見られがちであるが、このモンスタータルタルらが恐れおののく針千本という特殊技を持っている。

アルテパ砂漠に生息するサボテンダーはせいぜいタルタル程度の体長だが、流砂洞に稀にPOPするNMなどはヒューム♀Sサイズ(約150cm*1)よりも大きくおよそ170cm(ヒューム♂Mサイズ程度*2)にも達し、その不気味な顔がさらに強調される、ある意味恐ろしいモンスターとなっている。

頭に花が咲いたタイプもおり、モンストロス・プレッジでは「開花したサボテンダー族」、モンスター飼育では「ジャボテンダー」の名が与えられている。

特徴


連携ダメージ倍率硬化収縮が150%、溶解衝撃が130%、貫通震動が50%。花の咲いたタイプは耐性強化されている*3

他のプラントイド類属性耐性は氷>火か氷=火であるが、サボテンダーは灼熱の砂漠地帯に生息する故か火>氷となっている。

謎の多肉植物の子株を落とすことから、金策目的で狩られる場合もある。

特殊技

名称範囲効果備考
光合成敵自身リジェネ(10HP/3sec)日中のみ使用
ニードルショット近接単体物理ダメージ
針千本自身中心範囲
(PT外含む)
範囲内の敵に合計1000の物理ダメージ空蝉全消費
ラーニング可能
針弐千本自身中心範囲
(PT外含む)
範囲内の敵に合計2000の物理ダメージ空蝉全消費
一部NMのみ使用
針四千本自身中心範囲
(PT外含む)
範囲内の敵に合計4000の物理ダメージ空蝉全消費
一部NMのみ使用
針万本自身中心範囲
(PT外含む)
範囲内の敵に合計10000の物理ダメージ空蝉全消費
一部NMのみ使用
針?本自身中心範囲範囲内の敵に合計ダメージランダムの物理ダメージ空蝉全消費
一部NMのみ使用
チュパブロッサム自身中心範囲HP吸収強化複数吸収、全ステータスダウン(or吸収)一部NMのみ使用

針千本固定ダメージで、その攻撃ソロで受けてしまうと1000ダメージを浴びてしまうが、複数人で受けるとダメージは等分され、ダメージ軽減の装備を準備しておくと自己のダメージは軽減される。ダメージNPCペット召喚獣オートマトンフェロー)にも分配されるので呼び出せる場合は呼び出しておいた方がいいだろう。

NM

サボテンダー族NMは総じてスペイン語で命名されており、音楽(特にラテン系)に関わる名前が冠していることが多い。サボテンの持つラテンのイメージから付けられたのだろうか。
名前生息地主なドロップ備考
Sabotender Bailarin流砂洞バイラソーンBailarin=ダンサー(男性)
Sabotender Bailarina流砂洞デューンブーツBailarina=ダンサー(女性)
Sabotender Mariachiクフタルの洞門バニョ・デ・ソルMariach=ヴォーカリスト
Sabotender Corrido東アルテパ砂漠イスヒスアプタント
タクウスアプタント
Corrido=メキシコで歌われている譚詩曲(バラード
Cactrot Rapido東アルテパ砂漠アルコデベロシダ
アレテデルソル
Rapido=「速い」という意味のスペイン語
Cactuar Cantautor西アルテパ砂漠クンフーシューズCantautor=シンガーソングライター
Sabotender Enamorado西アルテパ砂漠サンドリアミッションNMEnamorado=「恋している」という意味のスペイン語
Emperador de Altepaアビセア-アルテパストランドゲージ型紙スペイン語で「アルテパの皇帝」
Cuijatenderアビセア-アルテパベニフィクス
サンダーサシェ
ソイルベルト
造語*4
Sabotender Campeador西アルテパ砂漠サイキストシールド
サバットゲートル
銀鏡
Campeadorはスペイン語で「武芸に秀でた者」
Sabotender Mercenarioなし(Sabotender Campeadorの護衛)Mercenarioはスペイン語で「傭兵
Cactrot Veloz東アルテパ砂漠ベロスの針
メンガド(+1)
アレテデルルナ
Velozはスペイン語で「高速の」
Sabotender Royal醴泉島オディシアヘルム
カイロンスリッパー
デイノカラー
Royalは「王家の」

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
サボテンダー族
開花したサボテンダー族

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1ニードルショットダメージ補正150%。1200
10光合成日中に使用すると自身にリジェネの効果。1500
20針千本自身の周囲の敵に無数の針を飛ばす。1300
30針弐千本自身の周囲の敵に無数の針を飛ばす。2000
40針四千本自身の周囲の敵に無数の針を飛ばす。2500
60チュパブロッサム自身の周囲の敵にHP吸収、全能力値吸収
良い効果吸収の効果。
3000

過去シリーズでのサボテンダー

チョコボモーグリトンベリベヒーモスら同様FFの古参のモンスターとしてFFファンには馴染み深いキャラでもある。

初登場はFFVIで、大量のギル魔法習得値を持って登場。高い回避防御力を誇り、すぐ逃げることから倒すのに一工夫がいるモンスターであった。FFVIIIでは、倒すことで大量のAPを入手できたため、GFのアビリティを覚えるために砂漠に篭った人も多いのではないだろうか。愛らしい外見もあって人気を獲得し、その後のシリーズでは偽者「サテンダー」や「サボテンダーの里」も登場、またFFVIIIでは「ジャボテンダー」を倒すことで召喚できるようになる。昨今リメイクされたFFVIでは召喚獣にまで上り詰めた。ゲーム外でもキャラクターグッズが製作されている。

FFVIIIのジャボテンダーは髭の生えた巨大なサボテンダーだったが、今作では花の咲いたサボテンダーという方向性の異なる姿になっている。

本作では防御無視の針千本を除けば歴代シリーズの中でも倒し易い部類に入るだろう。歴代シリーズの逃げ足が速いというイメージは高速サボテンことCactrot Rapidoに僅かにその姿を残しているか。

関連項目

モンスター】【プラントイド】【太陽の水】【伝説のチャンピオン
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
電撃の旅団調べ。
*2
同じく電撃の旅団調べ。
*3
「英雄なき時代の英雄」より
*4
Cuija=ブラジリオプンチア(日本語名:ヒメウチワ)というサボテンの一種のスペイン語名 + tender(サボテンダーの一部)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。