インパクト(いんぱくと/Impact)
  1. 黒魔法の一つ。精霊魔法に属する。当項目で解説する。
  2. 契約の履行の一つ。インパクト(幻術)を参照。

敵に闇属性ダメージ。さらにSTRDEXVITAGIINTMNDCHRダウン

性能は以下の通り。
名称属性MP使用可能レベル詠唱再詠唱
インパクト6669090909090909012秒120秒

この魔法を覚えるためのスクロールは存在せず、トワイライトプリス装備時にのみ詠唱可能*1。詠唱中にトワイライトプリスを外すと詠唱がストップする。

数少ない闇属性攻撃黒魔法精霊魔法)で、ダークスタッフなどによるダークアフィニティの効果やグリモア戦術魔道書等の効果を受ける。精霊D値V系精霊を超えVI系には及ばぬ932~933程であり、使用可能となるレベルでは威力面で最高峰の精霊魔法のひとつである。
しかし莫大な消費MPのせいで燃費は凄まじく悪く、単純なダメージ目的としてはとても常用に耐えない。アビリティ薬品などで補うか、割り切って局所的に使う必要があるだろう。

実装からしばらくは、MP効率の悪さからこの呪文やトワイライトプリスの評価は低かった。しかし、モンスターのレベルが上がるにつれINT他のバトルパラメータも大きく上昇したことから、その割合で与えられる追加効果が評価されることとなった。
ただし、トワイライトプリスは頭と胴の一体装備でありながら一切魔命+を持たないアイテムレベル実装以前のものであることから、レジストを受けぬ工夫が必要となることもあろう。

追加効果の全ステータスダウン効果時間3分、ダウン量は対象者の各該当ステータスの2割。ハーフレジだとダメージ効果時間とも半分、1/4レジだと1/4。上書きは不可となっている*2
前述の通り単純なダメージ効率は悪い魔法なので、併せて追加効果もうまく活用していきたい。ステータスダウンという効果自体は戦闘序盤から狙っていきたいものであるが、ヘイトの都合もあるため注意して使用する必要がある。
なお、闇属性吸収する敵の場合、ダメージ吸収されるがステータスダウン効果はフルで入るので覚えておくといい。

あまり意識することはないが、詠唱後の硬直は長めである。エフェクトが終了するのを待っているものと思われる。詠唱終了直後に着替えエフェクトリセットを行えばキャンセルする事が可能。

エフェクトプチメテオに近い。サイズは敵の大きさに比例するため、大型の敵に使用すると正に隕石衝突さながらのド派手な演出を拝む事が可能。但し、大きさの限界はある模様。

ジョブごとの事情

学者

勤倹小心の章により膨大な消費MPを半減できる。もっとも、それでもようやく通常の精霊魔法と同等のMP効率である。魔命に関しては虚誘掩殺の策一心精進の章である程度カバーできるだろう。
ミルキルを習得していればマジックアキュメンで得たTPMP変換することができ、比較的インパクトの使用に向いているジョブであるといえる。

黒魔道士

エンミティダウスにより敵対心を下げられるため、開幕ステータスダウン目的で撃つことも割と安全に行える。
Lv95になると魔力の雫により莫大な消費MPを0にできるようになる。

高CL状況下では、複数の黒が精霊の印ローテーションで使いつつ打つことでインパクト弱体効果を敵に与え続けるという戦術が取られることがある。このような戦闘ではバーンを併用するのが常であるが、固定値で対象のINTを下げるバーンと割合で対象のINT他を下げるインパクトという組み合わせであるから、可能であればインパクトを先に入れバーンを後とすることが望ましい*3

赤魔道士

前述の通り詠唱後の硬直があるため、連続魔で唱える場合は着替えでのエフェクトキャンセルが重要になる。それ以前に連射に耐えるだけのMPを確保することが大変であるが。
Lv95になるとクイックマジックにより長めな詠唱&再詠唱時間を0にできるようになる。闇属性でのMBを狙う場合に便利であろう。
高CL下では、サポ黒にして精霊の印を使うことで弱体効果を長持ちさせるといった運用が主となる。

白魔道士

白魔道士精霊魔法スキルを持たない。レジストを免れるため、サポ学黒のグリモアを用いる、サポ黒精霊の印を用いるといった工夫が必要となるだろう。
高CL下では、前述の闇属性吸収の敵に対して打つのに向いているといえる。魔攻の低い白魔道士吸収されるダメージを最小限に抑えることができる。

召喚士

基本的な事情は白魔道士に同じ。MPの面では余裕があるものの、普段自身の魔法命中率を意識しない召喚士にとっては相応の装備を整えることが実質的な関門になるかもしれない。

素で攻撃魔法を持たない召喚士にとっては、サポートジョブに依存せずアビセア青〆ができる数少ない手段となる。使いようによっては役に立つこともあるだろう。

なお、Lv99になればフェンリル契約の履行インパクト(幻術)を使用可能になる。

暗黒騎士

HTソルレット+1等のマジックアキュメン装備ストアTP装備を用い、TP獲得手段としてインパクトを用いることができる。
もっとも、この呪文は詠唱時間が12秒と長く、BF等での戦闘開始時に用いるなどといった用法に限られるものと考えられる。また、消費MP666の確保にも工夫が必要となるかもしれない。

Lv99暗黒騎士での各種族MP
MPサポサポ黒サポ赤サポ学
ヒューム496623573583
エルヴァーン410537487497
タルタル693820770780
ミスラ496623573583
ガルカ227354304314

風水士

精霊魔法スキルB+、エレメントセレリティを持つ風水士は黒学に次いでインパクトの使用に向いているといえる。対象との位置関係を調整しカーディナルチャントを活用することもできる。
風水士は全ジョブを通じ最高ランクコンサーブMP特性を有するが、しかし羅盤にも莫大なMPを消費することもあり、MPの確保には気を付けたい。

風水士実装当初は不具合により使用することは出来なかったが、2013年4月13日の緊急メンテナンスで修正された。

ウェポンスキル

2013年4月30日のバージョンアップの告知にて、
風水士が「トワイライトプリス」を装備しても、ウェポンスキルインパクト」が使用出来ない。
という文面が掲載された。公式フォーラムでツッコミが入り、その後まもなく修正された模様。

関連項目

トワイライトプリス
*1
2010年12月7日のバージョンアップで追加された魔法だが、2019年2月時点でも通常魔法としての使用を含め、ほかの使用経路を設ける予定はないとされている。
→スレッド: イパクト公式フォーラム)より
*2
バリスタを用いた検証報告による。
*3
バーンの基本効果時間は90秒だが、黒魔道士のメリポGr2により延長されるため、インパクトによる弱体効果の継続時間とずれる場合がある。メリポ5振りARトンバン+3等を使用したバーン効果時間は180秒となる計算だから、この場合は効果時間がちょうど合う。
なお、黒メリポGr2の「精霊魔法ステータスダウン効果」の対象となる呪文は、ショックラスプチョークフロストバーンドラウンであると明記されており、インパクトはその対象外であると推定される。→公式フォーラム 2019.6.10 バージョンアップ情報
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。