ブラインII(ぶらいんつー/Blind II)
弱体魔法の一つ。
敵を暗闇で捕らえ、命中率ダウン

習得可能Lv消費MP詠唱再詠唱効果時間属性スキル
75+313.0秒20秒180秒弱体魔法

赤魔道士メリットポイントジョブ別カテゴリ・グループ2に属する項目の一つである。
能力値1でブラインII命中ダウン効果を+1し、魔法命中率を+2します。

強化ブライン。ただし覚えたてで能力値を加算していない場合は魔法命中率ブラインに劣る。

公式フォーラムでは次の数値が公開されている*1ブラインIIに関しては明言はされていないが、同時に公開されたスロウIIパライズIIの上限・下限は1振り時の数値であることから、おそらくこちらもメリポ1振り時の数値と思われる。
ブライン物理命中-の効果が変動)
敵のMNDプレイヤーキャラクターINT差が「-80」で最低の効果値:15
敵のMNDプレイヤーキャラクターINT差が「+120」で最高の効果値:90

ステータス差に応じて直線状に効果が変化すると仮定すると、計算式は次のようになる。
物理命中マイナス = (術者INT - 相手MND)×0.375 + 45
(変動幅は15~90)

また、ランクについては暗闇の術:壱・ブライン共に上書きする事からこれらの上位に位置している。
忍者ヘイト取りや釣りなどで使う暗闇の術:弐を上書きできない。
また赤魔道士回避が得意ではないので自分自身で効果を体感しづらく盾役が頑張っても超格上クラスには回避ボトムになることも多い。
そのわりには弱体魔法II系の例に漏れず燃費はよろしくない。
そのため赤魔道士メリットポイントジョブ別カテゴリ・グループ2内での人気は低め。
しかし鉄板といえるだけの選択肢もなく弱体魔法強化魔法は誰かが確実に入れればそれ以上使用する意味もないので決して無意味な選択ではない。

歴史

2015年3月26日のバージョンアップで、それまで80-300秒の間だった効果時間のランダム幅が撤廃され、180秒に固定された。
また、効果も引き上げられた。

2015年3月26日のバージョンアップ以前は命中の低下効果は次の式によると推測されていた。
(術者INT - 相手MND + 100)/4

(転載元:ヴァナモン検証blog(現在は閉鎖中))

関連項目

弱体魔法】【弱体魔法II系】【ブライン
メリットポイント】【ディア】【パライズII】【スロウII】【ファランクスII】【バイオ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。