オーロラルドレープ(おーろらるどれーぷ/Auroral Drape)
  1. ウィーパー族が使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

ウィーパー族特殊技

自身中心範囲に静寂暗闇の効果。空蝉貫通する。
ヤーン等と同様の視線判定で、発動時に視線を逸らしていれば効果なしとなる。

後衛が巻き込まれるとやまびこ薬サイレナブライナという順にかけなければならないため、なかなかに厄介。空蝉全消しの範囲攻撃「~の記憶」が来ると後衛は手が回らなくなるほど忙しくなるので、前衛やまびこ薬目薬を持っていくと良いだろう。

オーロラル(auroral)は「ばら色の、オーロラの」、ドレープ(drape)は「かけ布、どん帳」という意味。エフェクトを見るに、PCを何かで覆って能力を封じ込める技なのだと思われる。

青魔法オーロラルドレープ

Lv84 BP4 MP51 詠唱時間4秒 再詠唱時間60秒
系統:魔法-弱体 属性: 追加特性:ファストキャスト(4)
自身の周囲の敵に静寂暗闇の効果。

ステータスボーナス:INT+3 CHR-2

効果時間はどちらも50秒前後。範囲魔法なので、周囲に注意して使う必要がある。
視線を気にせず静寂効果を与えられるのは良いのだが、MP消費、BP共に高めで、さらに再詠唱時間も長いので使い勝手はあまりよくない。多数の敵と対する場合は素直に寝かせた方が良いだろう。
臭い息ウィンドブレスサブゼロスマッシュのいずれかとセットすることによって追加特性ファストキャストを得られる。
1つの魔法で複数の弱体効果を与えることが想定されていなかったのか、結果としてログに表示されるのは静寂暗闇どちらかについてのみである。静寂にするのに成功した場合全てに優先して「静寂の効果」と表示される。この場合暗闇の効果の成否、あるいはすでに暗闇の状態で効果なしだったのかはログからは判断できない。静寂にするのに失敗した場合初めて暗闇の成否が表示されるが、この時静寂レジストされたのか、あるいは既に静寂の状態だったので効果なしになったのかもやはりログからは判別できない。静寂にするのに失敗し、暗闇にするのに成功した場合は「暗闇の効果」と表示されるが、暗闇効果なしだった場合はもちろんレジストされた場合もなぜか効果なしと表示される。暗闇にも静寂にも完全耐性を持つ敵に対してこの魔法を使うと「完全にレジストした!!!」ではなく「効果なし」となるため、レジストされたという結果表記が用意されていないのかもしれない。
以上のように結果表示がわかりにくい魔法のため、敵の耐性などを知った上で状況から結果を判断しなければならない場合がある。
魔法命中率上書き関係、カオティックアイの様に敵の魔法バリア貫通するかなどの報告が待たれる。

関連項目

ウィーパー族】【魔法系青魔法】【弱体系青魔法
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。