ブラックアウト(ぶらっくあうと/Blackout)
  1. 画面が暗くなったまま、何の操作も受け付けなくなること。
    FF11においては主にエリアチェンジで画面が暗転する際に発生する。

    コンシューマ黎明期のロムカートリッジ式ハードでは、ロムカートリッジにわずかな衝撃が加わっただけで画面が前衛芸術と化すことがザラであった。そのためか、CD・DVDメディアが主流である今日に至ってもプレイ中のハードに衝撃を与えることを極端に嫌うプレイヤーも多いのではないか*1

  2. 戦闘不能時のBGMのタイトル。【Blackout】を参照。

  3. アドゥリンの魔境実装されたトウィザリム族特殊技

トウィザリム族特殊技


名称範囲効果空蝉備考
ブラックアウト自分中心範囲静寂
麻痺
暗闇
貫通

トウィザリム族の中でもっともいやらしい効果を持つ。麻痺咆哮ブラスターほどではないとはいえ、無視できない深度である。
また、自分中心範囲であるため、後衛が巻き込まれると思わぬ事故が起こる可能性もある危険な特殊技である。
もちろんレイヴで出現する個体も使用するため、参加している開拓者はこの技に苦しめられる。
一方でダメージはなく、発生する状態異常万能薬1個で全て治る種類のものである。
麻痺によっていつでも即座に治せるわけではないが、食らった時は治るまで連打する事で素早く復帰できる。

溜めが長い為、この技のみをスタンなどで狙ってとめる事が容易なのが救いである。
トウィザリムの他の技は比較的被害が少ないものが多い為、この技をスタンで止められれば楽になるだろう。

関連項目

テレポポル】【エリアチェンジ】【BGM】【戦闘BGM】【Blackout
*1
無論非接触・投光部可動式のデータ読取であるため衝撃を与えることでリードエラーを起こす可能性も低くはない。例えHDDを使っていたとしても過度の衝撃はプラターの物理的な損壊に繋がるため控えるべきである。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。