グリムグラワー(ぐりむぐらわー/Grim Glower)
ペイスト族が使う特殊技のひとつ。
効果時間TPにも寄るが、長いときは1分近く続く。
使用から一定時間目が光り、その間ペイスト族視線を合わせている人全てを石化させる。

ペイスト族代名詞とも言える技であり、最も嫌らしい技といえる。
石化効果時間は短いものの、ペイスト族の目が光っている限りは石化解除→再度石化という流れになるため実質効果時間中は常に石化すると言って差し支えない。
PTメンバー全員が石化してしまった場合、その時点で半壊(最悪全滅)確定であるため、魔道士など視線を合わせなくても問題ないメンバーは常にペイスト族視界に入れないようにしておきたい。

ターゲットを持っていない前衛は、ペイスト視界外から攻撃すれば、効果時間中でも石化することはない。
また、ターゲットを持っている人も大きく円を描くように回りながら、一瞬だけペイスト視界に入るようにすれば、シビアではあるが攻撃することができる。

なおこの特殊技暗闇状態の時は使用しないという珍しい特性*1があるため、ブラインが使える人がメンバーにいた場合は積極的に使っていきたい。
またグリムグラワー効果時間中に暗闇状態になった場合、その時点で石化する効力が失われるという特徴も合わせて有しており*2、もし使われてもブラインが詠唱できる人が石化していなければ立て直しは容易である。

なお、名前は「恐ろしい睨みつけ」という意味。

関連項目

ペイスト族】【石化
*1
一部のNMでは不具合なのか、暗闇状態であっても発動する。
*2
ペイストの目の光が消えるので目視は容易。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。