ヘクトアイズ(へくとあいず/Hecteyes)
モンスターの一種族アモルフ類ヘクトアイズ族。及び同族の一個体の名称。

ごく初期の攻略本等ではジェルアイズ(Jelleyes)族と表記されていたことがある。

外見は軟体の塊の前面に多数の眼球が浮き沈みしているというもの。名前のHectとはギリシャ語で100を意味する接頭辞なのだが、100も眼があるという意味の割りに感知方法は聴覚感知のみである。目がない後方も目が多数ある前方も同じように感知する。「視覚から入って来る情報が多過ぎて、逆に処理が出来ていないのでは」との説もある。

黒魔道士と同等レベルの黒魔法を使い、強烈な麻痺深度を誇る特殊技を持ち、打属性耐性を持つ厭らしい敵である。しかし逆に言えば、魔法を封じて麻痺の治癒手段を確保すれば比較的危険の少ない敵でもある。とは言え、積極的にレベル上げで狩られるというほどではない。混雑回避目的でエルディーム古墳のGazer(適性レベル34~)が狩られた程度。

ドロップアイテム水銀錬金術鍛冶彫金と幅広い分野の合成で需要があるので素材狩りの相手としては優等生と言える。

モンスター飼育ではスライム族から変化するため、別種族ではあるが近縁のモンスターらしい。もっとも眼だけ放っておくと分裂し始めるほど生命力の強いモンスターなので、合成獣の血に含まれていたヘクトアイズ成分にスライムが乗っ取られた可能性もあるが。
ヘクトアイズ

特徴


特殊技

名称範囲効果備考
デスレイ近接単体闇属性ダメージ空蝉貫通ラーニング可能
凶眼視線内範囲麻痺空蝉貫通
ペトロゲイズ視線内範囲石化空蝉貫通プロマシアエリア光る眼
カタルシス敵自身HP回復プロマシアエリア光る眼

視線範囲の対象を強烈な麻痺状態にする「凶眼」、空蝉の術貫通単体魔法扱いの特殊技デスレイ」等を持つ。特に凶眼による麻痺はやたらと深度が高く「麻痺している。」でログウィンドウが埋められるのもしばしば。

凶眼ペトロゲイズは、視線による効果なのでヘクトアイズに対して背を向けていれば効果を受けることはない。青魔法忍術を使い背を向けて戦闘するというスタイルが可能ならばこれらの特殊技の脅威を回避できる。発動直前に背を向けることでかわすことも理論上可能だが、凶眼に関しては構えてから発動までの間が短いため、ログを見てからでは間に合わずタイミングが非常にシビアである。敵の特殊技が来るタイミングが測りやすいソロならともかく、複数で殴るパーティではなおのこと困難であり、現実的な回避方法とはいえない。
一方ペトロゲイズは構えから発動までの間が長く、ソロにおいてもパーティにおいてもこの方法で回避することは容易である。

ペット

適正レベルであれば容易にあやつることができる。ほんきだせ使用時にペットTPが1000未満の場合は魔法を詠唱する。ヴァナ・ディールでは数少ない「魔法が使えるペット」である。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
ヘクトアイズ族

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考

ヘクトアイズ族NM

名称生息地レベル備考
Hecteyesラングモント峠
アットワ地溝
Lv31~Lv34
Lv35~Lv38
Taisaiラングモント峠Lv35~Lv38通称『峠のTaisai
Gazerエルディーム古墳
ソ・ジヤ
礼拝堂
Lv41~Lv43
Lv43?~Lv46?
Lv48?~Lv50?
エルディーム古墳のGazerは金策レベル上げ
Blubber Eyes海蛇の岩窟
礼拝堂
Lv55~Lv58
Lv57~Lv59
海蛇の岩窟のものはハクタクの土の眼ドロップ
Thousand Eyes龍王ランペールの墓
ソ・ジヤ
Lv60~Lv62
Lv66~Lv68
龍王ランペールの墓のものはハクタクの火の眼ドロップ
Dodomekiイフリートの釜Lv63~Lv69ハクタクの水の眼ドロップ
Mindgazer海蛇の岩窟
ウルガラン山脈
Lv66~Lv69
Lv69~Lv72
海蛇の岩窟のものはハクタクの金の眼ドロップ
Milion Eyes怨念洞
ソ・ジヤ
Lv73~Lv76
Lv74~Lv77
ハクタクの木の眼ドロップ
Argusシャクラミの地下迷宮Lv36~Lv37孔雀経の護符ドロップ
Sobbing Eyes
Compound Eyes
ホルレーの岩峰Lv??獣人印章40BF光る眼
Taisaijinラングモント峠Lv70?リフレシュドロップ
Mokumokuren怨念洞Lv82?両手鎌WSNM
Hakutaku怨念洞Lv85~Lv86?オプチカルハットドロップ
Hyakumeラングモント峠Lv??ブースターピアスドロップ

名称について

Taisai(太歳)、Dodomeki(百々目鬼)、Hakutaku(白澤/白沢)など、東洋の多眼妖怪の名を持つ者が数多くいる。他にはThousand Eyes、Million Eyesなど、眼の数がやたら増えた名前になっていたりする。

代表的なヘクトアイズタイプのモンスターは、レベル上げ水銀集めのために狩られている上記Gazer、新アイテム実装のたびにネタになるTaisaiオプチカルハットを落とすNMHakutakuなど。

他作品において

CRPGではザコモンスターとして散見されるが、小説などではあまり見られない。
FFシリーズではFFIIFFVIIFFIXなどに登場している。どの作品でも、魔法・特殊攻撃を問わず、厄介な状態異常を引き起こすことが多いようだ。

関連項目

モンスター】【アモルフ】【Taisai】【Hakutaku】【光る眼
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。