プロマシアエリア(ぷろましあえりあ)
拡張データディスクプロマシアの呪縛」を導入することで利用可能になるエリアに対する通称。
プロマシアミッションを進めていないと移動ができないエリアが多い。
また、実装当初は多くのエリアレベル制限が課せられていたが、2010年6月22日のバージョンアップにてレベル制限は全て撤廃された。

レベル上げ狩場としては、当初はレベル制限エリアが多かった事もあり、ビビキー湾ウルガラン山脈以外はほとんど利用されていなかった。ウルガラン山脈はかつてはメリポ狩場の代表であったが、アトルガンエリア実装後はその地位を譲っている。
レベル制限撤廃後はプロマシアエリア各地に高レベルの敵が再配置され、狩り場として脚光を浴びるかと思われたが、同時期に実装されたアビセアエリアにおける驚異的な効率が知れ渡るにつれ、結局影が薄くなってしまった。

全般的に凝ったギミックのあるエリアが多く、PTで移動しているだけで分断されてしまったり、仕組みを理解していないと先に進めなかったりと気軽に行き来するには難のある構成となっているのも冒険者の足が遠のいてしまう一因であると思われる。


これらのエリアでは、パーティを組んだ状態での戦闘BGMが、フィールド上ではOnslaughtダンジョン内では、Depths of the Soulになる。
また、既存のエリアに出現していた敵の一部に新たなTP技が追加されており、カモにされていた敵が一転不人気になっていたりする*1

プロマシアエリアの一覧

新規追加リージョン

既存リージョン


関連項目

オリジナルエリア】【ジラートエリア】【アトルガンエリア】【アルタナエリア】【アビセアエリア
*1
サマーソルトが追加されたフライ族のように、若干だが楽になったケースもある。
*2
2012年2月14日のバージョンアップにてタブナジア群島から分離
*3
通称新裏。厳密にはジラートの幻影も必要だが、実装時期からプロマシアエリアに分類している。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。