万能薬(ばんのうやく/Remedy)
薬品の一つ。12個スタック可。
ほとんどのステータス変化を治療する秘薬。
麻痺静寂暗闇病気に効果。
キャスト係数は4(1秒)。

同時にかかっている複数のステータス異常も治せるものならすべて取り除くことができる。
麻痺病気を治す事のできる数少ない薬品。残念ながら、悪疫など上位のステータス異常は治療できない。
他に麻痺病気を治療できる薬品には、同時には一つのステータス異常しか治せない万能膏がある他、尊者の薬聖者の薬などがある。

ショップの販売の他に錬金術スキルでの合成や、アサルト成功時に出現するAncient Lockboxゴブリンの不思議箱から得られることがある。
また、コンフリクトにてテンポラリアイテムとしても入手できる場合がある。

射的屋Chayayaアルザビに居る際にビシージで支給されるテンポラリアイテムは、2007年3月8日のバージョンアップで「尊者の薬」に変更されるまで万能薬であった。

2008年9月9日のバージョンアップで売却標準価格が480ギルに改定されるまでは、ショップへの売却価格は1個あたり約3,200ギルだった。
そのため、競売から落札された後は売却か、ダースに束ねて競売へと転売されるケースも多かった。また、HQを狙える錬金師範が大量に合成して店売りする姿も見られた。

店売りでは損となる落札価格での売れ行きも悪くなかったことから実用されていたこともうかがえる。これは複数種類の状態異常に対し個別の薬品を持つことによるマイバッグの圧迫を避けるため、あるいは一つのマクロで素早く対応するため、というような富豪的アプローチとして万能薬を用いていたものと推測される。

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
ジュノ上層モンブロー医院・G-9Leillaine常時入荷
アトルガン白門薬屋・F-8Gavrie
西アドゥリン露店形式・K-9Theophylacte
サンドリア港露店形式・J-9Curio Vendor Moogle星唄の煌めき【七奏】所持時
販売価格3,000ギル
バストゥーク港露店形式・K-13
ウィンダス港露店形式・M-4

標準価格3,360ギルで販売されているが、価格改定が行なわれるまでは約22,000ギルだった。
ショップ売却価格は2008年9月9日のバージョンアップ改訂されたが、販売価格の改訂はその後の2009年4月9日のバージョンアップであった。このときなぜか白門ショップではそのままになっており、不具合として同年4月18日の緊急メンテナンスで修正されている*1

合成レシピ

錬金術印可レシピスキル:69)]
水のクリスタル
乾燥マージョラム + カモミール + セージ + 宿木 + ボヤーダ苔 + ヘンルーダ + 蜂蜜 + 蒸留水

NQ万能薬×2個 
HQ1:万能薬×4個  
HQ2:万能薬×6個  
HQ3:万能薬×8個

他作品において

シリーズ初出はFF4。以後612まで、あるいは多くの派生作品で登場している。
その効果は大抵が「複数の状態異常を一度に治療する」というものだが、全ての状態異常を治療できるというわけではない。
また、他の状態異常回復する薬品が存在しないFF4イージータイプを除いて、ショップで購入できる場合の値段が高めに設定されている事が多い。
なお、FF8では上位アイテムとして「万能薬改」が存在する。

FF5ではアイテムとしては登場しないが、ジョブ「薬師」のアビリティ「調合」で「亀の甲羅」と「フェニックスの尾」を組み合わせる事で使用できる。

関連項目

万能膏】【暁を覚えず】【ナ系魔法
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。