オートリペアキット(おーとりぺあきっと/Auto-Repair Kit)
アタッチメントの一つ。12個スタック可。
光の属性を秘めたオートマトンアタッチメント
HPアップの効果。
ライトマニューバ中:リジェネ

名称属性値実装
オートリペアキット22006.4.18
A.リペアキットII32006.7.25
A.リペアキットIII42015.2.19
A.リペアキットIV5 2015.8.5

性能詳細

最大HPアップの効果は常時発動で、オートマトンの素のHPに対して割合で増加する。
オートマトンは無装備状態でもHPの値にフレーム毎に異なる補正がかかっているため、(【オートマトンの性能差】参照)フレームによる「見かけ上の効果量」には違いがある。
それぞれのフレーム毎の増加割合を表にまとめると以下のようになる。

フレーム最大HP増加量
IIIIIIIV
基準値+5%+10%+15%+20%
見かけ上の増加量(Lv99)
汎用+5%+10%+15%+20%
白兵戦+4.2%+8.3%+12.5%+16.7%
射撃戦+5.6%+11.1%+16.7%+22.2%
魔法戦+6.2%+12.4%+18.7%+25%

リジェネの効果はマスターライトマニューバを使用中に発動し、オートマトンHPを徐々に回復する。ライトマニューバの重ねがけで効果がアップする。
リジェネ量は変動しない固定部と、オートマトンHPフレーム毎の補正値を含めて、割合で上昇した分は影響しない)によって増減する変動部からなる。このため、オートマトン最大HPが少ない低レベル帯においても一定の効果が期待できる。
O.ファイバーによりリジェネ量が少し強化されるが、オートリペアキット(I)の場合素の効果が低すぎるため数値上の効果は見られない。

ライトマニューバリジェネ量(HP/3sec)
IIIIIIIV
11+最大HPの0.125%3+最大HPの0.6%9+最大HPの1.8%15+最大HPの3.0%
22+最大HPの0.250%6+最大HPの1.2%12+最大HPの2.4%18+最大HPの3.6%
33+最大HPの0.375%9+最大HPの1.8%15+最大HPの3.0%21+最大HPの4.2%

参考:IL119時のリジェネ回復
汎用白兵戦射撃戦魔法戦
基準HP*12374238921292054
ライトマニューバIIIIIIIVIIIIIIIVIIIIIIIVIIIIIIIV
13175186317528631547783154576
2734681037346910473163947306191
3115186120115286121104778110104576107

複数を同時に装備するとLv1からでも強力なリジェネの効果が得られる(Lv1時のリジェネ量は下記データ参照)。以前はレベルが上がっても効果が上がらなかった。現在ではフレームHPに依存してリジェネ量が変化し、どのレベル帯でも高い効果を発揮するアタッチメントとなった。
素材狩り等でオートマトン格下乱獲させる際には、このリジェネだけで回復がまかなえるほどである。黒衣チェンジと共に応用すればマスターHP供給にも一役買ってくれる。

ちなみに、オートリペアキットの上位版がA.リペアキットIIと大幅に名称を変更したのは、文字数制限の都合であろう。

余談となるが、このアタッチメントLv1制限においては極端に強力な回復能力を意味する。
一部の公式イベントではLv1状態での戦闘が催されたが、Lv1制限を受けたプレイヤーは(白魔道士ケアル以外)回復手段を持たないことに対し、オートマトンは自力で強力な自己回復能力を得る。更にストロボと組み合わせれば、Lv1制限においては絶対的な盾役としての性能を発揮する。

入手手段

いずれもショップで販売されている。ただし、Rararoonの販売するアタッチメントからくり士のレベルが一定以上なければ購入できない。

ショップ以外の入手手段については各アタッチメントごとに解説する。

販売店舗

アタッチメントエリア・座標NPC販売条件標準価格
販売売却
オートリペアキットナシュモ(G-6)Yoyoroon常時入荷4,940 G260 G
A.リペアキットII常時入荷41,496 G530 G
A.リペアキットIIIRararoonからくり士 8088,920 G675 G
A.リペアキットIVからくり士 99112,632 G756 G

オートリペアキット

合成によって作成できる。

合成レシピ

彫金目録レシピスキル:51)](要:クロックメーカー)
錬金術徒弟レシピスキル:29)]
炎のクリスタル
ミスリル板 + グラスファイバー + ガラス板 + Hポーションタンク + ハイドロポンプ

NQオートリペアキット×12個
HQによる変化はなし

Hポーションタンクストック残量に関係なく、0でも合成材料にできる。この点についてはA.リペアキットIIも同じ。

ハイポーションオートマトンHP回復してしまうあたり、純粋な機械で無く生物的要素を含んでいることが伺える。

A.リペアキットII

からくり士トロールからドロップ。または合成にて生成。皇国軍戦績BF戦利品としても稀に入手できる。

合成レシピ

彫金印可レシピスキル:61)](要:クロックメーカー)
錬金術徒弟レシピスキル:29)]
炎のクリスタル
ゴールド板 + グラスファイバー + ガラス板 + Hポーションタンク + キロポンプ

NQA.リペアキットII×12個
HQによる変化はなし

A.リペアキットIII

合成によって作成できる。

合成レシピ

彫金印可レシピスキル:66)](要:クロックメーカー)
錬金術:?(レシピスキル:?)]
炎のクリスタル
プラチナ板 + グラスファイバー + ガラス板 + Hポーションタンク + メガポンプ

NQA.リペアキットIII×12個
HQによる変化はなし

A.リペアキットIV

合成によって作成できる。

合成レシピ

彫金高弟レシピスキル: 71)](要:クロックメーカー
錬金術:(レシピスキル:)]
炎のクリスタル
オリハルコン板 + グラスファイバー + ガラス板 + Hポーションタンク + キロポンプ + メガポンプ

NQA.リペアキットIV×12個
HQによる変化はなし

歴史

オートリペアキットA.リペアキットIIは共に2010年3月23日のバージョンアップで一度効果の見直しが行われているが、A.リペアキットIIに関しては2011年12月15日のバージョンアップで再び調整がなされ、リジェネ量に上方修正が施された。2015年6月25日のバージョンアップでは、オートマトンHP引き上げ調整にともない、リジェネ回復量が微増している(変更前のリジェネ量は後述)。

2015.6.25以降はRararoonからくり士Lv40以上の条件付きでA.リペアキットIIを販売していたが、2019年3月11日のバージョンアップで販売NPCYoyoroonに変更され、無条件に販売されるようになった。

過去の性能

以下、2011年12月4日当時の性能である。(2011年12月15日のバージョンアップ以前)

以下はHPリジェネ増加量のほんの一例である。検証にはヘーゼルサジタリウスを使用した。

レベル1、素のHP30、Iで+2(HP32)、IIで+4(HP34)、I+IIで+5(HP35)
ライトマニューバIIII+II
00HP/3sec0HP/3sec0HP/3sec
11HP/3sec2HP/3sec3HP/3sec
22HP/3sec3HP/3sec5HP/3sec
33HP/3sec4HP/3sec7HP/3sec

レベル31、素のHP455、Iで+25(HP480)、IIで+51(HP506)、I+IIで+76(HP531)
ライトマニューバIIII+II
00HP/3sec0HP/3sec0HP/3sec
12HP/3sec4HP/3sec6HP/3sec
24HP/3sec6HP/3sec10HP/3sec
36HP/3sec8HP/3sec14HP/3sec

レベル60、素のHP927、Iで+51(HP978)、IIで+103(HP1030)、I+IIで+154(HP1081)
ライトマニューバIIII+II
00HP/3sec0HP/3sec0HP/3sec
13HP/3sec6HP/3sec9HP/3sec
26HP/3sec9HP/3sec15HP/3sec
39HP/3sec12HP/3sec21HP/3sec

レベル79、素のHP1065、Iで+59(HP1124)、IIで+119(HP1184)、I+IIで+178(HP1243)
レベル85、素のHP1117、Iで+62(HP1179)、IIで+125(HP1242)、I+IIで+187(HP1304)
レベル79~85まではリジェネ増加量に変化はない。
ライトマニューバIIII+II
00HP/3sec0HP/3sec0HP/3sec
13HP/3sec6HP/3sec9HP/3sec
26HP/3sec10HP/3sec16HP/3sec
310HP/3sec13HP/3sec23HP/3sec

2015年6月25日のバージョンアップまでの性能

リジェネ量(HP/3sec)※Lv99時における回復
汎用白兵戦射撃戦魔法戦
ライトマニューバIIII+IIIIIIIII+IIIIIIIII+IIIIIIIII+IIIII
00000000000000000
141216412164131114363101335
282533825335572229497212847
3123648123850691133446210324259
Lvが低ければ回復量はこれよりも低くなる。

関連項目

アタッチメント】【からくり士
*1
フレーム毎の補正値、オートリペアキット等による割合上昇値を除外した値。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。