Bozzetto Autarch(ぼつぇっとおーたーく)
アブダルスの模型-レギオンに出現するマムージャ族(双頭タイプ)NM
2016年9月6日のバージョンアップで追加された。

2018年1月10日のバージョンアップからは2回目の登場となっている。

出現条件

アンバスケード大典1章で突入するアンバスケードBFアンバスケード-エキスパート」のボスとして出現する。

特徴

マムージャ族僭主Gulool Ja Jaを模した敵。全ての難易度でマムージャ四天王と共に出現する。
BFクリアには全ての敵を倒す必要がある。

BFに出現する敵の一覧
名前ジョブor種族SPアビリティオーラ備考対応するマムージャ
Bozzetto Autarch忍者微塵がくれ
微塵がくれ・改(数万大ダメージ、白オーラ時)
オーラ(お供のオーラを消すと消失)ボス、双頭タイプ
魔法カウンターでヒモトクシンホイール(単体ダメージ魅了)使用
Gulool Ja Ja
Bozzetto Erudite白魔道士黒魔道士女神の祝福オーラ(核熱連携で消失)弱体ガ系を多用
魔法カウンターでレステアサルト(単体ダメージ静寂)使用
Sagelord Molaal Ja
Bozzetto Moraingistモンク吟遊詩人百烈拳オーラ(分解連携で消失)サハギン族タイプ
魔法カウンターでフェティッドフラッド(単体ダメージノックバック)使用
Ratol Ja
Bozzetto Protectorナイトインビンシブルオーラ(重力連携で消失)ウィヴル騎乗タイプ
魔法カウンターでサイクロニックフレイム(単体ダメージ静寂アムネジア)使用
インビンシブル使用後、ターゲットが特殊固定*1
Lancelord Gaheel Ja
Bozzetto Lancer竜騎士竜剣オーラ(湾曲連携で消失)コールワイバーンで最大3匹の小竜を呼び出す
魔法カウンターでレステアサルト(単体ダメージ静寂)使用
Strifelord Bakool Ja
Bozzetto Wyvern飛竜--最大3匹。Bozzetto Lancerが呼び出す
倒しても何度でも再召喚される
竜剣で消えるが一定時間経過で再召喚される

いずれも同種の通常NMが用いる特殊技を全種保有している。初登場時の第28回もぎたて ヴァナ・ディールによると、お供のもやもやを外して倒すことが、ボスの弱体に繋がるというヒントが出た。





  • ボスのSPアビリティ実行はオーラ発生中のみに限られる。発動前に遁術参系を火・水・雷・土・風・氷の順に詠唱し、これが警告となっている。
    この際、ボスと一定以上の距離を取るとPTメンバー全員に引き寄せを行うが、氷遁の術:参の詠唱が始まれば微塵がくれ実行までに距離を取ることができる。

戦利品

難易度に応じたホールマークを入手する。詳細はアンバスケードおよびホールマーク項にて解説する。

名称について

Bozzettoについては【Bozzetto Crusader】項を参照。

Bozzetto AutarchAutarchは「専制君主、僭主」という意味。直接の由来はマムージャ族僭主(英名Autarch)「Gulool Ja Ja」だろう。
Bozzetto Lancer:Lancerは「槍使い」という意味。Strifelord Bakool Jaに対応する。
Bozzetto Erudite:Eruditeは「博識な」という意味。Sagelord Molaal Jaに対応する。
Bozzetto Moraingist:Ratol Jaに対応する。
Bozzetto Protector:Protectorは「保護者、擁護者」という意味。Lancelord Gaheel Jaに対応する。

関連項目

アンバスケード】【アンバスケード大典1章】【僭主】【マムージャ四天王
*1
ヘイト最上位を最下位と入れ替え。このため盾役が序盤でがっちりタゲを取ると入れ替え後、取り返しが困難になる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。