ブガード(ぶがーど/Bugard)
モンスターの一種。リザード類ブガード族

ブガード

プロマシアの呪縛と同時期に実装された。アビソブガードという亜種がいる。
ビシージの際にはマムージャ蕃国軍の一員として皇都アルザビに現れることもある。

巨大なトカゲ、なのだが2本の大きな牙はサイのようでもあり、あるいはイノシシと見る者もいたりと文字では伝えにくい姿のモンスター。そのせいか通称は特になく、強いて言うなら稀に略して「ブガ」と呼ばれる。

2007年の正月イベントでは晴れ幸運の動物として猪の代役を務めた。

モンスター飼育では子ブガードという幼生体が存在する。タブナジア群島エラジア大陸にみられる希少な雑食モンスターとのことである。

特徴


タブナジア群島リージョンマムークブンカール浦〔S〕及びデュナミス-タブナジアに生息している。ごく短い期間バフラウ段丘タンジャナ小島にも生息していたが、2007年3月8日のバージョンアップで新たに登場したウィヴルに取って代わられた。
アビセア-コンシュタットにも生息し、またアビセア-ミザレオには亜種アビソブガードが生息している。

ドロップアイテムは用途が限定的であるため金策として利用されることもあまりない。
ブガードのなめし革製作はダルメルのなめし革を卒業した後のスキル上げにちょうどいいレベルに設定されているため、駆け出しの革職人に手頃な獲物として狩られることがあるようだ。
稀にドロップする上質なブガードの皮は、バローネコッシャレシャイルゲージといった装備の材料になる。
実装当初ブガードの皮ドロップ率が良く、店売り価格も高額であった為祭りが起きたがすぐに修正された経緯がある。

攻撃力こそ高いものの攻撃間隔が長く、また特殊技に脅威となるものが少ないため決して狩りにくいわけではない。だが、進入に若干ハードルが高いエリアを主な生息地とするためかレベリングの相手としては決してメジャーとは言えない。

禁断の地アビセア実装後はアビセア乱獲のメジャーな獲物として狩られていたが、このうちアビセア-コンシュタットではかのTurulの行動範囲内でもあったことから、接近に気付かず不意打ち襲来を受けて惨劇が展開されることもしばしば見られた。

特殊技

名称対象・範囲効果備考
アーフルアイ視線内単体STRダウン空蝉貫通 ラーニング可能
スクトゥム敵自身防御力アップ
タスク近接単体物理ダメージノックバック
テールロール前方範囲物理ダメージ空蝉複数枚
ヘヴィベロー前方範囲スタン空蝉貫通
ボーンクランチ近接単体物理ダメージ悪疫
ハングリークランチ単体HP吸収+食事効果を吸収Boggelmann(決別の前)など一部NMのみ使用

タスクボーンクランチは発動までの溜めが長く、怒りの一撃避けの要領で発動後すぐに間合いを取ればかわすことができる。視線判定のアーフルアイも若干タイミングがシビアだが背中を向ければミスを誘うことができる。シビアといってもコカトリス族邪視ほど厳しくは無く、慣れればほぼかわせる程度の長さである。

範囲攻撃テールロール空蝉1枚ごとに当たり判定がなされる。を用いたは若干事故の可能性があるのでそこは注意が必要。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
ブガード族

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1スクトゥム自身に防御力アップの効果。800
10タスクダメージ補正300%。追加効果:ノックバック2000
20テールロール対象に向かって扇範囲の敵に物理攻撃1000
30アーフルアイ対象に向かって扇範囲の敵にSTRダウンの効果。800
40ヘヴィベロー対象に向かって扇範囲の敵にスタンの効果。1000
50ボーンクランチ物理攻撃追加効果:悪疫1000
60ハングリークランチ対象のHP吸収する。
追加効果:TPリセット食事効果消去。
1800

関連項目

モンスター】【リザード】【Megalobugard】【Kurrea】【甲鉄竜】【ウィヴル
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。