タンジャナ小島(たんじゃなこじま/Tandjana Islet)
バフラウ段丘の北西に浮かぶ小島。独立したエリアではなくバフラウ段丘の一部に属する。

バフラウ段丘の他の場所とは陸路で繋がっておらず、アルザダール海底遺跡群の(G-9)のワープを使いゼオルム遺構入口のあるマップからさらにワープすることによって辿り着くことができる。

ゼオルム火山ハルブーンを大回りしても上陸可能だが、遠い上に段差で隔てられておりマムークアルザダール側に抜けることはできない。

直接繋がってはいないものの、マップとしてはマムージャ監視哨と同じマップであり、地図を表示すれば左上に小島を確認できる。

かつては何もいない平穏な場所だったが、→2006年12月19日のバージョンアップ以降マムージャ蕃国の手に落ちたようで、マムージャ族コリブリ族ブガード族が闊歩するようになった。

中でもコリブリ族「Greater Colibri」はレベル75からでもとての強さを持っており、Lv75キャップ時代レベル上げの獲物としてファンも多く、メリポパーティの聖地として日々賑わっていた。

なお、2007年3月8日のバージョンアップより、ブガード族の代わりに鎧竜ウィヴルPOPするように配置が変更された。ブガード族攻撃力こそ高いものの、防御力は大したことがないため、混雑時にはコリブリ共々狩られていたが、ウィヴル族は防御に優れた種族チェーンが切れがちになってしまうため、メリポで狩られることはまずなく、結果的にコリブリの取り合いを激化させることになった。

また、ここを原産地と思われるタンジャナの野草というアイテムも存在する。

関連項目

タンジャナの野草】【メリポ狩り場
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。