トカゲ(とかげ/Lizard)
リザード類に属するモンスターの一種族リザード類トカゲ族
リザード」と呼ばれることもある。

トカゲ

なお、マムージャを指してトカゲと蔑称する者もいる(GadalarZazargなど)。

解説

外見はトカゲと言うより、デフォルメしたティラノサウルスといったところで、小さな前足は使わず発達した後ろ足のみで歩行するため、一般的にトカゲと言って想像する姿からは、違和感を感じる事も多い。

オーク族トカゲを家畜として飼っており、騎乗に用いることもあるらしい。しかし肉食オーク達はこれを食べてしまうことも少なくないそうだ。

また、生物学的にはスカベンジャー腐肉食動物)に属しており、トカゲ族汁ペット腐肉汁で呼び出される。かつては餌の豊かな場所にも生息していたが、ビースト類捕食されて大型のものは姿を消し、小型のものが逃げ延びて荒地などに棲息している(生態については外部リンクを参照)。

特徴


なお、寒冷地に生息する白色のトカゲ(主にソ・ジヤなどに分布)のみは属性弱点を克服しているらしく、属性のみが弱点となっているようだ。ちなみに、エルシモ島の白色トカゲは、他のトカゲ同様に属性がよく通る。

需要の高い炎のクリスタルトカゲの皮ドロップする*1。また、石化を起こす邪視、毒を引き起こすプレイグブレスを持っているので、ソロで狩る場合には注意が必要である。

特殊技

技名対象・範囲種類効果備考
ファイアボール対象中心範囲魔法火属性ダメージ貫通
スノーボール対象中心範囲魔法氷属性ダメージ貫通ソ・ジヤ限定
テイルブロー近接単体物理ダメージスタン一枚
ブロックヘッド近接単体物理ダメージノックバック一枚
ブレインクラッシュ近接単体物理ダメージ静寂一枚
プレイグブレス前方範囲ブレスダメージ貫通
邪視視線内単体弱体石化貫通
超低周波前方範囲弱体回避率ダウン貫通ラーニング可能
体液分泌敵自身強化回避率アップ

サラマンダーやバジリスクと言った、有名なトカゲモンスターを意識したであろう、非常に多様な技を誇る。

中でも石化を引き起こす邪視が厄介。発動後すぐ視線トカゲから外せば回避することができるものの発動までの溜めが短めなので常にかわすのは至難の業であったが、→2008年9月9日のバージョンアップにおいてトカゲ族の使用する邪視の発動までのためが大幅に長くなった。スタン系の技で止めたり、発動を見てからターゲットロックを外して後ろを向いて回避できる程の弱体ぶりである。レベリングにおいてはストナを使える白魔道士学者パーティにいないと狩りの対象からは外されることが多かったが、リザード族はその技の多さ故に邪視の頻度も低い為、稀に戦闘中誰かが石化したとしても押し切れるだけの戦力があれば然程問題にならない場合もある。

かつてはプレイグブレスも、敵にポイズンをかけられた時と比べて効果時間が長かった為、低レベル時には解毒手段がない限りかなりの確率で戦闘不能になり得る危険な技だったが、こちらも邪視同様に→2008年9月9日のバージョンアップにおいて弱体されており、以前ほど致命的な技ではなくなった。

バストゥーク出身の新米冒険者にとっては、街を出てから砂丘までのエリアで頻繁に出会うことになる上、低レベルでは石化回復手段が無いにも関わらず邪視を無慈悲に使ってくるなど、状態異常(加えてノンアクティブ種族リンク)の怖さを身をもって教えてくれる先生のような存在でもある。かなりのスパルタだが。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
トカゲ族
トカゲ族(灰)

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1ファイアボール対象の周囲の敵に火属性ダメージ
ダメージ補正250%。
1000原種専用
10体液分泌自身に回避アップの効果。500
15スノーボール対象の周囲の敵に氷属性ダメージ
ダメージ補正250%。
1000トカゲ族(灰)専用
20ブレインクラッシュ物理攻撃追加効果:静寂1300
30ブロックヘッドダメージ補正200%。追加効果:ノックバック1500
40邪視対象に石化の効果。1000
50プレイグブレス対象に向かって扇範囲の敵に水属性ダメージ
追加効果:
1000
60超低周波対象に向かって扇範囲の敵に回避ダウンの効果。500

関連項目

リザード】【Leaping Lizzy】【石竜の双璧】【リザードキラー
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

外部リンク

→動物のお姉さんアテルーネ~トカゲ族の話~Vana'diel Tribune II
*1
グスタベルグのもののみ土のクリスタルドロップ。また、低レベルの個体はトカゲの皮ドロップしない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。