甲鉄竜(こうてつりゅう/Bugard in the Clouds)
ENMの一つ。
→2005年04月21日のバージョンアップ実装された。

特徴

帝龍の飛泉バトルフィールドを舞台とする。
Lv50制限・3人推奨・制限時間は15分。
突入にはタブナジア地下壕の「Morangeart」より渡される「帝龍の逆鱗」が必要。

中に待っているのはブガード族NMの「Hotupuku」。

HPは5,000程度。近接物理遠隔攻撃魔法スリップのいずれかのダメージを2,000ほど与えると対応した属性のダメージが一切通らなくなる。また、4000ダメージほど与えるとマイティストライク百烈拳インビンシブルのいずれかを1度使用し、その後ある程度するとまた使用する。そのため、これらのアビリティ使用中はバインドグラビデなどの対策をしておく方が望ましい。上記のSPアビ発動後からは通常攻撃追加効果土属性ダメージが付随し、ダブルアタック率も跳ね上がる。

取得経験値は2,500。また、以下にあげる武器防具が稀に得られることがある。

武器

防具

名称について

Hotupukuはマオリ族の伝承におけるニュージーランド北部の巨大なトカゲの怪物。
旅人を食らっていたが、戦士達にロープを使って倒された。腹を割くと食われた旅人や戦士たちがそのまま出てきて、皆でHotupukuの肉を食べたという。

関連項目

ENM
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。