フットキック(ふっときっく/Foot Kick)
  1. ウサギ族が使用する特殊技
  2. 青魔法の一つ。

ウサギ族特殊技

物理属性の単体1回攻撃

かわいらしいモーションの割りに、予想以上のダメージを与えてくる油断ならない技。
特にパーティを組んでとて~とてとてクラスのウサギと戦うとかなり凶悪な威力で、砂丘時代にこの技で一撃死を経験した冒険者も多いだろう。
その後はウサギ族との戦闘自体が稀であり、高レベル帯では空蝉の術が使えることもあり単体技のこれは脅威たりえなくなる。
しかしデュナミス-ブブリムに生息するNightmare Bunnyが使うフットキック空蝉貫通に変化しているため、Lv75キャップ時代は装甲の薄いジョブであれば1500以上食らうこともある致死級の必殺技となっていた。
砂丘時代の悪夢が蘇る一場面かもしれない。

青魔法

Lv1 BP2 MP5 詠唱時間0.5秒 再詠唱時間6.5秒
系統:物理-近接 (炸裂) 属性: 追加特性:リザードキラー(4)
TP:クリティカルヒット確率修正

ステータスボーナス:AGI+1

倍率クリティカルヒット確率HitMaxD値修正項目
TP015003000
1.00???×19STR10% DEX10%

およそレベル10の青魔法スキルD値が9でキャップとなる。

習得はウサギ族から。
物理系青魔法の初歩。 
習得レベル付近ではゼロに近い位の未熟な青魔法スキルのために真価を発揮できぬまま種まき羽根吹雪に取って代わられる場合が多い。
スキル上げを行い青字で放てばそれなりに良いダメージが期待できるため、20台付近まで使っていける代物。
しかしながら、追加効果を持つスプラウトスマックや、同じ消費MPでよりD値の高いパワーアタックメインに使用したほうがコストパフォーマンス的に良いため、結局あまり使われない。

一応レベル1で習得できるこの魔法ブルーチェーンによるTP修正やボーナス類などを受けることはできるのだが、ブルーチェーン習得のレベル40以降ではさすがにこの程度の威力では到底満足できるようなものでなく、炸裂ならレベル34で使用可能な怒りの一撃を使えば十分であるため、これをブルーチェーンに絡めるケースは非常に稀である。

異なる使い方としては、消費MPのパフォーマンスが良く再詠唱時間も短いため回転率に優れることを利用し、高レベル帯まで青魔法スキル上げのお供として、またラーニングの際に相手に特殊技を使わせるためのTPを献上する手段としてパワーアタック等と並び利用価値がある。
ただし上述の通り、物理系青魔法の常として連発すれば必然的に莫大な与TPが発生するため、スキル上げの場合はそれが致命的とならない相手*1に対して行うのが基本。

追加特性リザードキラークローサイクロンラムチャージとの同時セットで発生する。
古式ゆかしいPT狩りのレベリングからGoV青魔道士につきもののラーニング、またメイジャンの試練に至るまでリザード類が相手となることは多く、クローサイクロンとであれば合計BP4でセット可能とコスト的にも軽いため、青魔法セットに中途半端な枠が出来た時などは装着しておくと意外と役立つかもしれない。

関連項目

ウサギ】【物理系青魔法】【単発青魔法
*1
ビシージのように、多人数でタコ殴りにするため物理青魔法を連打しようがしまいが敵が特殊技を連発しているような場合等。ログも超高速で流れて行くので周りとしても特に気にしない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。