ミンダルシア大陸(みんだるしあたいりく/Mindartia continent)
クォン大陸東方に位置する大陸。
クォン大陸東方に位置する大陸。南部のサルタバルタ地方を除き、乾燥した地域が多く、全体的に荒涼としている。乾燥した大地に適応した独特の植生が見られ、動物は爬虫類昆虫が多く分布する。人間は、タルタル族・ミスラ族が、およそ 8:2の割合で分布。国家としては、魔法都市ウィンダスや港湾都市マウラを中心とするタルタル族の国家ウィンダス連邦が存在する。

ウィンダスでは、コーンイモ類等が主食とされ、ダルメルララブが家畜化されている*1。一方、獣人勢力としては、唯一ヤグード教団が大陸西部に割拠しているが、少なくとも表面上はウィンダスと友好関係にある。

→公式ページより

現代のミンダルシア大陸サルタバルタコルシュシュアラゴーニュリ・テロアの4リージョンに分けられている。過去世界ではサルタバルタ戦線アラゴーニュ戦線がここに分類される。

大陸南端にはウィンダス連邦聖都ウィンダスが、コルシュシュ地方には港湾都市マウラがある。

関連項目

ヴァナ・ディール】【中の国】【クォン大陸】【エラジア大陸】【オルジリア大陸】【ウルブカ大陸】【ラゾア大陸
*1
ウィンダス連邦では実際に家畜化されたダルメルウサギを見ることができる。…もっとも、飼われているウサギはララブ(黒いウサギ)ではなく、なぜか茶色いクォン野兎なのだが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。