ラピニオン(らぴにおん/Lapinion)
ビースト類ウサギ族亜種
フサフサの尻尾と耳を持ち、明るい黄土色の毛が生えたウサギである。

ラピニオン

2013年1月29日のバージョンアップミーブル・バローズ初級プログラム4(バタリア丘陵)で初登場した。その後、アドゥリンエリアには通常配置されている。

ウサギ族グラフィックによってクォン野兎、ララブ、極地兎の名前がつけられているが、これらは亜種扱いはされていない。そのため、ラピニオン亜種として扱われた初のウサギ族となる。

もっとも、能力的には他のウサギ族と特に差異は発見されておらず、従ってそれまでのウサギと同じように戦えばよい。

尚、尻尾以外にも本当に微妙な差異だが「ほんのちょっとだけ顔のグラフィックが違う」独自グラフィックと成っている。
以前のウサギ達と違い、本当にちょっとだけだが動物らしい顔になっていて愛らしさが増している(気がする)。

名称について

登場時点では名称は不明だったが、2013年3月に発売された電撃*1にて亜種名が判明した。

綴りはやや違うが、lapin(ラパン)はフランス語で家畜化されたウサギを意味する。ウサギつながりから、この場合はlapinを変化させて亜種名にしたといったところだろうか。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
"ラピニオン"ウサギ族

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1フットキッククリティカルヒット1000ダメージ補正125%
10土煙対象に向かって扇範囲の的に土属性ダメージ
追加効果:暗闇
800
20爪旋風脚自身の周囲の敵に物理攻撃
ダメージ補正200%。
1800
30ワイルドカロット自身のHP回復する。1000

関連項目

ウサギ族】【亜種】【ミーブル・バローズ
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。