弱点分析作戦(じゃくてんぶんせきさくせん/Finding Faults)
アトルガンクエストの一つ。→2006年4月18日のバージョンアップで追加された。

依頼者は、アトルガン白門アルザビ辺民街区エリア東部の礼拝場(K-8)にいるヒシャーマ(Hishahma)。
各地で出没している
凶暴なモンスター弱点
調べてきてほしい。
これまでの調べでは、
弱点は2つあることがわかっている。

アトルガン皇国に敵対する獣人弱点を調べて報告するクエスト
弱点は運が良ければ簡単に分かるが、運が悪いと非常に時間がかかる。

オファー条件はアトルガンの秘宝ミッション不滅の防人」をクリアしていること。また、繰り返しオファーを受けられるが、再度オファーを受けるためにはコンクエまたぎが必要。
また、次クエスト苦闘打開作戦」と同時には受けられず、苦闘打開作戦オファーを受けた場合は、それをクリアしてからコンクエまたぎをしなければならない。

1箇所でもクリアすればクエストコンプリートリストに載るが、次クエスト苦闘打開作戦」のオファーを受けるためには3箇所をクリアしなければならない。

攻略手順

  1. アトルガン白門(K-8)の Hishahmaに話すとイベントラミアトロールマムージャのどれかを選択する。
  2. 獣人に対応した拠点にある ???調べるNM獣人が出現するので倒す。このときにNM弱点を調査する(後述)。
  3. アトルガン白門に戻り、Hishahmaに話しかけて、弱点を2つ選ぶ。
  4. 1分経過後*1(要エリアチェンジ)、再びHishahmaと話すとクリア

失敗するとナジャ社長にこの件は報告すると言われるが、このクエストで特にアサルトの評価が上下することはない。

クエスト弱点分析作戦クエスト
-苦闘打開作戦

報酬

1つ正解で皇国軍戦績200、2つ正解で???ボックスがもらえる。
???ボックスの中には選んだ種族に関連の深いアイテムが入っている。(例:ラミアならラミアの腕輪クトゥルブの包帯など。トロールならトロールの肩甲トロールブロンズなど。マムージャならマムージャの襟巻ブラッドウッド原木など)

弱点の調査

NMは次の場所に出現し、それぞれ選択肢の弱点のうち2つを持つ。
強さ的にはLv75~80くらい。

NM場所弱点
共通あるWSに弱かった
ある方向からのWSに弱かった
ある魔法属性に弱かった
種族ラミア
Lamia Deathdancer
ジョブコルセア
カダーバの浮沼
アズーフ島マップ(I-7)
ある音に弱かった
体力がなかった
種族トロール
Troll Speculator
ジョブからくり士
ゼオルム火山(L-6)ある匂いに弱かった
動きが鈍かった
種族マムージャ
Mamool Ja Mimicker
ジョブ青魔道士
ワジャーム樹林(E-13)
マムークを通る必要あり
ある刺激物質に弱かった
着地が苦手だった

弱点の調べ方

弱点をつくとひるみまくるようになるため、弱点をつくような行動をしてひるみ始めればそれが弱点となる。以下は調べるのが比較的簡単な順に並べている。



  • 着地が苦手だった(マムージャ
    先にある一方通行の段差から降りた時にひるんだ場合。ただし、Peculiar Budが調べられなくなるので調べる順序には注意。

  • 体力がなかった(ラミア
    一定の距離をマラソンし、立ち止まった時に敵がひるんだ場合。目安としては??? から近くの沼のほとり程度の距離。

  • ある音/匂い/刺激物質に弱かった
    付近に出現する Peculiar ~*2を調べた時にひるんだ場合。表示されるメッセージは複数あるため、どれか1つにしかひるまない可能性がある。何回か調べてみればより確実だろう。
    NM種族ポイント内訳
    ラミアPeculiar Plant羽虫のような耳障りな音/楽器のような心地よい音/動物のうなり声のような音/硝子を擦ったような不快な音
    トロールPeculiar Seed花のような甘い香り/目にしみるようなすっぱい匂い/腐った食べ物のような臭い/魚のような生臭い臭い
    マムージャPeculiar Bud汁がほとばしった/汁が少し手についた

  • あるWSに弱かった/ある方向からのWSに弱かった
    同一属性WSを敵の前後左右から撃ち、2方向以上でひるんだ場合は「あるWSに弱かった」。1方向のみひるんだ場合は「ある方向からのWSに弱かった」。ひるまなかった場合は、「ある方向~」の可能性は潰せるので、異なる属性WSを方向を気にせず叩き込んでみる。どれかにひるめば「あるWSに弱かった」が弱点となる。

    WS属性を取り揃えるのが難しく、ソロでは寝かせないと多方向からの攻撃ができないなど、調べるのはかなり厄介。消去法に頼るのも1つの道だろう。

関連項目

アトルガンクエスト
*1
2014年7月8日のバージョンアップで、利便性向上の一環として「リアル0時越え→1分経過」に緩和された。
*2
Peculiarは「奇妙な」という意味。plantが植物、seedが種、budが芽という意味なので、いずれも植物に関係している。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。