イオニックウェポン(いおにっくうぇぽん/Aeonic Weapons)
レリックウェポンミシックウェポンエルゴンウェポン)、エンピリアンウェポンに続く第4の最強武器群。


概要

2015年11月10日のバージョンアップでは入手サブクエストの導入部が実装された。2015年12月10日のバージョンアップで後半部分が追加され、入手できるようになった。
なお、公式では入手するための手段を「クエスト」と表現しているが、実際はオファーリストコンプリートリストには載らないため、当辞典では「サブクエスト」と表現する。

完成したイオニックウェポン装備すると、アフターマス付きの武神流秘奥義を使用できるようになる。威力はメリポを振った数に関係なく、5段階割り振ったときと同等のものになる。

アフターマスの効果は「連携ボーナス+」「マジックバースト+」「究極連携極光または黒闇)使用可能」が付く。
究極連携を発動した時点でアフターマスは消える。また、究極連携マジックバースト受付時間は7秒間と長めとなっている。

入手までの流れ

1.素体の交換

醴泉島Ethereal Ingress #8付近(星唄の煌めき【終奏】を所持することによって飛べるようになる)にいるゴブリン族NPCTemprix」に話し続けることで、武器の素体となるだいじなものテンプリックスのこれくしょん)を入手可能。
なお入手できるまでには、Temprixからエスカビーズと交換で段階的に情報を聞く必要がある(累計51111ビーズ)。

素体は2つ同時に所持することはできないため、鍛え上げる前に別の武器に変更する場合は強化中の武器を放棄することになる。武器の選択は慎重に行うこと。

順番内容必要ビーズ
1ジョウホウしりたい10
2まだしりたい100
3もっとしりたい1,000
4オレサマはナニモノ1
5テンプリックスのこれくしょん入手50,000

なお一度イオニックウェポンを作成した後は情報の購入は不要であり、5番目の50,000ビーズを払ってテンプリックスのこれくしょんを入手するところからのスタートとなる。

武器一覧
テンプリックスのこれくしょんは、現在のジョブ装備可能な武器種に対応するもののみ交換可能*1
武器ジョブテンプリックスのこれくしょんイオニックウェポンウェポンスキル
格闘灰色の鉄甲ゴッドハンド四神円舞
短剣灰色の短剣エーネアスエクゼンテレター
片手剣灰色の片手剣セクエンスレクイエスカット
両手剣灰色の両手剣ライオンハートレゾルーション
片手斧灰色の片手斧トライエッジルイネーター
両手斧灰色の両手斧シャンゴルアップヒーバル
両手槍灰色の両手槍トリシューラスターダイバー
両手鎌灰色の両手鎌アングータエントロピー
片手刀灰色の短刀丙子椒林剣
両手刀灰色の直刀童子切安綱十二之太刀・照破
片手棍灰色の片手棍ティシュトライヤレルムレイザー
両手棍灰色の両手棍カトヴァンガシャッターソウル
弓術灰色の弓アキヌフォートエイペクスアロー
射撃灰色の長銃フォーマルハウトラストスタンド
灰色の楯スリヴァーザ
楽器灰色の管楽器マルシュアス専用呪歌栄典の戴冠マーチ

2.ギアスフェットNMの討伐

だいじなものを入手したら、エスカ-ジ・タエスカ-ル・オン醴泉島の順でギアスフェットNMを全て討伐する。ただし天神地祇の薬を使用してはならない(だいじなものを得る際にNPCから警告される)。

討伐したNMTemprixから確認可能。Temprixに話しかけると討伐対象のNMリストが表示され、討伐済みの場合はNM名に【済】の文字が追加される。

なお、だいじなものの入手前に倒したNMはカウントされていない。入手後に討伐したNMTemprixに話しかければ確認することが出来る。また、エスカ-ジ・タに行けと言われている状態でエスカ-ル・オン及び醴泉島NMを倒してもカウントされないので、指示されたエリアNMを一巡したらTemprixに報告し、次のエリアの指示を受けてからそのエリアを一巡していく必要がある。

3.証と欠片

指定されたNMを全討伐したのちにTemprixに話しかけるとオレサマキョウガクのセリフとともに「キンダンのアカシ」と「キンダンのカケラ」を要求される。これはレリックウェポンを打ち直すために必要な欠片のこと。対応する武器の欠片とトレードする*2と、ヴァナ日付またぎののちにイオニックウェポンを入手できる。

また、この時に称号が「ヘラルド オブ ア ニュー エイジ」になる。

欠片はまだしもについては、ハマるとそれなりに時間がかかるため事前に用意しておく方が精神衛生上いいだろう。

設定

醴泉島エスカから発見された奇妙な武器を、凄腕の鍛冶屋でもあるTemprixの手によって人間用に打ち直した武具。
原型の武器にはエスカ内の強力なノートリアスモンスターのパワーが注ぎ込まれている。

PCが入手可能なレリックウェポンの原型となる「大地の底に埋もれていた武器」に並ぶ業物と評されており、打ち直しの際には朽ち果てたレリックウェポンである「禁断のカケラ」が用いられている。

名称について

イオニック(Aeonic)とは「永劫の」といった意味。古代ギリシア語のアイオーン(時代)に由来する。
また、キリスト教グノーシス主義においては現実世界(悪の世界)と対となる、真なる善の世界を創造した至高神の神性をAeonと呼ぶ。

外部リンク

→第23回 もぎたてヴァナ・ディール【イオニックウェポン】(公式フォーラム)

関連項目

レリックウェポン】【ミシックウェポン】【エンピリアンウェポン】【エルゴンウェポン】【テンプリックスのこれくしょん
*1
レベル制限は存在しない。テンプリックスの前に赴くことができれば、レベル1であろうが交換は可能である。
*2
対応していない欠片とトレードしてもイベントは進まない。武器種と対応した欠片との両方をそろえてトレードした場合のみ受け取ってもらえる
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。