十二之太刀・照破(じゅうにのたち・しょうは/Tachi:Shoha)
武神流秘奥義に属する両手刀WSの一つ。
2回攻撃TP:ダメージ修正童子切安綱使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:分解収縮童子切安綱使用時:分解収縮

連携属性分解/収縮イオニックウェポンアフターマス中はも追加される。
TP100020003000Hit修正項目
1.3753.254.625×2STR73%/76%/79%/82%/85%

レベル96以上、両手刀スキル357以上の*1メリットポイントで習得することによって使用できる。あるいはイオニックウェポン童子切安綱」を装備中に使用可能。

武器を収めるように構えてからの居合い一閃、梵字や大極図、光背のようなものが浮かび上がり、仏教・道教的なイメージを想起させる。更に飛び上がって頭上から刀を打ち下ろし、浮かび上がったこれらの文様もろとも敵を一刀両断する。大車輪のように刀をクルクルと回すモーションが特徴的だが、エルヴァーンのみ正眼に構え、ゆっくりと大きく弧を描いてから行う。さながら眠狂四郎の円月殺法である。

雪月花同様にかなり強めの攻撃力補正もしくは防御力カット(+37.5%といわれる)を有している模様。このため格上に対して安定したダメージをたたき出せる。

なお分解属性を有しているため、当WS実装によりレリックウェポンを用いずとも、全ての両手刀で4つのレベル2属性を使用できるようになった。

歴史

実装に先駆け、2011年11月28日に公式フォーラムにてスクリーンショットが公開され、その後2011年12月15日のバージョンアップにて実装された。

実装当初は5段階強化しなければ実戦に投入する意味が薄かったが、2013年4月30日のバージョンアップで1段階時でも73%の修正項目を得られるようになり2-3段階でもアビセア内外を問わず、攻撃力支援のない状態では(当時の)祖之太刀・不動を上回るダメージを出す事が可能となった*2。ただし、必要なメリットポイントは増加している。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整されている。それまでは以下の性能だった。
TP100020003000Hit修正項目
1.3752.156252.65625×2STR73%/76%/79%/82%/85%

このバージョンアップではTP2,000以上でのTPボーナスが引き上げられている。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

由来

仏教用語。心が疑いや迷いなど暗い闇で被われ、真実や何が正しいのかを見極められなくなっている状態を無明といい、その無明の闇を仏が智慧の光で照らし、真理をあらわにすることを照破という。

関連項目

メリットポイント】【武神流秘奥義
*1
ちなみに両手刀スキル忍者も持っておりLv98でスキル357に達するが、習得・使用に関わるのはLv96時点でのスキルであるため、専用のWSになっている。
*2
もちろんメヌエットカオスロールなどの支援を受けた不動には5段強化しても及ばない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。