究極連携(きゅうきょくれんけい/Ultimate Skillchain)
イオニックウェポンアフターマス中にのみ発生する連携極光」「黒闇」のこと*1

発動させるには後述の条件を満たす必要があり、条件を満たすことでLv3連携の次に繋がる連携極光に、連携黒闇に変化する。言い換えると、もしくは連携が、条件を満たすことで極光黒闇になる。条件は特殊だが、Lv3連携からさらに発展する連携なので、Lv4連携といえるだろう*2

通常の連携WSの持つLv1~Lv3の連携属性によってどの連携が発生するかが決まるが、究極連携には極光黒闇連携属性を持つWSが存在するわけではなく、特殊な扱いになっている。

ただし、究極連携を発動した時点でアフターマスは消える。また、究極連携マジックバースト受付時間は7秒間と長めとなっている。

ダメージ係数は2連携で150%、3連携で200%の倍率を持っており、さらに「アフターマス:連携ダメージ+」の効果により+3~10%ほど伸びる。

発動条件

まず、イオニックウェポン装備した状態で対応するWSを使用し、アフターマスを得る。アフターマス効果時間はレベルによらず3分。

究極連携の発動条件はアフターマスの各レベルで異なっている*3

なお、アフターマスの間は対応するWSもしくは連携属性が付与されるので、武神流秘奥義究極連携を出すことも可能。ただし、アフターマスを得るための武神流秘奥義にはLv3連携属性がないため、合計3つ以上のWSを組み合わせないと究極連携を発生させることはできない。

また、アフターマスイオニックウェポンに対応する武神流秘奥義を撃たなければ発生しないが、1度アフターマスをつければエンピリアンWSでも究極連携を発動できる*4イオニックウェポンと異なる武器WS究極連携を発動できるかは要検証*5
侍の場合は、TP3000十二之太刀・照破(アフターマスレベル3)後、祖之太刀・不動南無八幡では、レリックアフターマス上書きされてしまう為、究極連携は発動せず。

関連項目

連携】【イオニックウェポン】【アフターマス】【】【
*1
第22,23回もぎたて ヴァナ・ディールにおいて、それぞれ「きょっこう」「こくあん」と呼ばれている。
*2
第22回もぎたて ヴァナ・ディールでも、松井聡彦Pが「アフターマスLv4連携をやると切れます。」と発言している。
*3
→第23回 もぎたてヴァナ・ディールより
*4
アフターマスLv3をつけていれば、ルドラストームルドラストーム黒闇が発生する。
*5
WSに、ブルーチェーントゥールビヨン/ビルジストーム/ブラッドレイク南無八幡ナイスオブラウンドなどを使った場合。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。