究極連携(きゅうきょくれんけい/Ultimate Skillchain)
イオニックウェポンアフターマス中にのみ発生する連携極光」「黒闇」のこと*1

発動させるには後述の条件を満たす必要があり、条件を満たすことでLv3連携の次に繋がる連携極光に、連携黒闇に変化する。言い換えると、もしくは連携が、条件を満たすことで極光黒闇になる。条件は特殊だが、Lv3連携からさらに発展する連携なので、Lv4連携といえるだろう*2

通常の連携WSの持つLv1~Lv3の連携属性によってどの連携が発生するかが決まるが、究極連携には極光黒闇連携属性を持つWSが存在するわけではなく、特殊な扱いになっている。

ただし、究極連携を発動した時点でアフターマスは消える。また、究極連携マジックバースト受付時間は7秒間と長めとなっている。

ダメージ係数は2連携で150%、3連携で200%の倍率を持っており、さらに「アフターマス:連携ダメージ+」の効果により+3~10%ほど伸びる。

発動条件

究極連携の発動条件はアフターマスの各レベルで異なっている*3
イオニックウェポン武神流秘奥義WSを使用しアフターマスを得ると、当該WSまたは連携属性が付与され、究極連携が可能になる。アフターマス効果時間はレベルによらず3分。
アフターマスを事前に付けておくとすると、究極連携発生に最低限必要な手順は以下のようになる*4




アフターマスが付けばエンピリアンWSでも究極連携は発生するが、アフターマスをつけたイオニックウェポンWSを撃たなければ究極連携は発生しない。例えば青魔道士セクエンスで発動条件を満たし、ブルーチェーントゥールビヨン/ビルジストーム/ブラッドレイクを実行しても、究極連携ではなくが発生する。
アフターマスがレベル3の場合、渾然一体でも究極連携が発生する*5

関連項目

連携】【イオニックウェポン】【アフターマス】【】【
*1
第22,23回もぎたて ヴァナ・ディールにおいて、それぞれ「きょっこう」「こくあん」と呼ばれている。
*2
第22回もぎたて ヴァナ・ディールでも、松井聡彦Pが「アフターマスLv4連携をやると切れます。」と発言している。
*3
→第23回 もぎたてヴァナ・ディールより
*4
つまり究極連携を発生させる一連の技連携において、最低限必要なWS数は「5-アフターマスレベル」となる。
*5
レベル2以下では光か闇。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。