ルイネーター(るいねーたー/Ruinator)
武神流秘奥義に属する片手斧WSの一つ。
2011年12月15日のバージョンアップにて実装された。
4回攻撃TP:命中率修正トライエッジ使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:湾曲炸裂トライエッジ使用時:湾曲炸裂

連携属性湾曲/炸裂イオニックウェポンアフターマス中はも追加される。
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
1.125(全段)???×4STR73%/76%/79%/82%/85%

レベル96以上、片手斧スキル357以上のメリットポイントで習得することによって使用できる。あるいはイオニックウェポントライエッジ」を装備中に使用可能。

攻撃力にプラスの補正があり、格上格下ともに安定したダメージを与えることができる。
多段WSとしてはランページとの比較となり、以前の仕様ではランページを上回るには3段階以上の強化が必要だったが2013年4月30日のバージョンアップで1段階目でも既に全段クリティカルでも発生しない限りこちらのほうが強力となる仕様となった。

ダメージ倍率が全段に有効という特性を持つ。そのため、属性ゴルゲットなどのダメージ倍率をアップさせる効果も全段有効となり、ダメージを大きく向上させることができる。

片手斧WSとしては初めての湾曲となり、獣使い以外はこれでようやく連携にも絡めるようになった。

モーションは、二度斬り付けた後に斧を相手に投げつけ、戻ってきたところをジャンピングキャッチしてそのまま頭上から叩き切るダイナミックなもの。
ミスラの場合、背面からの捻りを加えた宙返りというアクロバティックな動きを見せる。
また、タルタルは最後の一撃も斧を投げつけ、着地と同時に前転しながら投げた斧を拾いに行く。
パワフルな反面アクロバティックなモーションが少ないガルカだがルイネーターは数少ない例外で、前転宙返りをしながら投げた斧を掴んで切りつける豪快な動きを見せる。

歴史

2014年6月17日のバージョンアップではWS全体の調整が行われたが、
その中でも(少なくともアナウンス上は)性能に手を加えられなかった数少ないWSの1つである。

その後の2014年12月10日のバージョンアップで威力が引き上げられた。それまでは以下の性能だった。
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
1.00(全段)???×4STR73%/76%/79%/82%/85%

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

名称について

名称は「破壊者」の意味。

関連項目

メリットポイント】【武神流秘奥義
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。