スターダイバー(すたーだいばー/Stardiver)
武神流秘奥義に属する両手槍WSの一つ。
2011年12月15日のバージョンアップにて実装された。
4回攻撃追加効果:被クリティカルヒット率アップTP:ダメージ修正トリシューラ使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:重力貫通トリシューラ使用時:重力貫通

連携属性重力/貫通イオニックウェポンアフターマス中はも追加される。
TP100020003000Hit修正項目
0.751.251.75×4STR73%/76%/79%/82%/85%

レベル96以上、両手槍スキル357以上の戦士竜騎士メリットポイントで習得することによって使用できる。あるいはイオニックウェポントリシューラ」を装備中に使用可能。

3回すばやく突き刺した後、大ジャンプからの急降下突撃という、従来のFFシリーズジャンプを思わせる派手なモーション。
ミスラの場合、突き刺した槍を軸に、落下の勢いのまま着地することなく、回転するように元の位置に戻る。
ジャンプの高度が固定ではなく「敵の大きさに比例して高くなる」*1と言う特性があるため、敵が大きければ大きいほどそのモーションエフェクトがダイナミックになっていくという変わった性質を持つ。

ダメージ倍率が全段に有効という特性を持つ。そのため、属性ゴルゲットなどのダメージ倍率をアップさせる効果も全段有効となり、ダメージを大きく向上させることができる。

重力属性を持つ両手槍WS且つ高威力のため、雲蒸竜変からの重力連携ゲイルスコグルからの連携、といった一人連携でも優秀な性能を秘めている。
が使用する場合、与一の弓を所持していれば容易に一人連携を起こすことが可能である。

追加効果の継続時間は60秒、効果深度は5%。TP:ダメージ修正のため、レジストされなければ常に一定の効果が期待できる。
竜騎士はもとより突弱点が相手のときの戦士にも、ペンタに代わる主力WSとなる。

歴史

当初の仕様ではメリットポイントに対する修正項目の伸びが鈍く、1振りでは実戦投入は難しかったが、2013年4月30日のバージョンアップで全体的に修正項目が引き上げられ、代わりに必要なメリットポイントが増えている。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が変更され、TP2,000以上でのTPボーナスが引き上げられた。それまでは以下の性能だった。
TP100020003000Hit修正項目
0.750.843750.9375×4STR73%/76%/79%/82%/85%

2017年6月7日のバージョンアップでは追加効果の発動率が引き上げられた。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

名称について

名称は「星へ飛び込む者」といった意味。

関連項目

メリットポイント】【武神流秘奥義
*1
必ず相手の頭上から落下してくる形になる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。