エルシモ島(えるしもとう/Elshimo Island)
ミンダルシア大陸の南東に位置し、西部に低地エルシモ地方、東部に高地エルシモ地方の2リージョンを擁する巨大な島。全域がジラートエリアに属している。

基本的に最初はジュノカザム行き飛空艇パスを手に入れ、飛空艇で向かうことになる。

現地でワープを開通すれば、テレポヨトOPテレポHome PointワープSurvival Guideなどでも移動できるようになる。

また、VWの作戦エリアへの転送(要六芒星の灰白色のジェイド)、ウェイポイント(要カザム行き飛空艇パス、およびW.ルーン:KZないしW.ルーン:NR)、ユニティポイントなどでも移動できる。なお、ウェイポイントで移動する場合はカザムパスを取得している必要がある。

島表面を熱帯性雨林に覆われ、オポオポが火山、洞窟、街を含め全域に渡り繁殖している事が特徴である。

歴史

2003/4/17にジラートの幻影発売と共に解放された地域。

条件を満たさなければ渡航できない場所だったため、ジラートの幻影発売直後は、飛空艇に乗るために必要なカザム行き飛空艇パス(いわゆるカザムパス)を取得するサブクエストクリアしようという人で獣人拠点は混雑していた。

元々交通の便があまり良い場所ではなく、テレポヨトOPテレポで飛んだ後に歩いて移動するのが主な移動手段だったが、テレポピアスヴォイドウォッチの転送の追加により格段に移動の便は良くなっている。なお、ジェイド朧石を手に入れるために1度はエルシモ島を訪れる必要があるため、いずれにせよカザムパスは必要であった。

アドゥリンの魔境のリリース、およびW.ルーンの追加によってカザムパスなしでウェイポイントからエルシモ島に移動できるようになったが、エルシモ島から自力で出られなくなる可能性があったため、2013年4月30日のバージョンアップからはそれに加えてカザムパスも必要になった。

2014年12月10日のバージョンアップからは、ユニティポイントワープで再びカザムパスなしでエルシモ島にも飛べるようになっている。こちらもハマる可能性はあるが、2013年12月11日のバージョンアップHome Pointワープ実装されたため、狙って行動しなければまずハマることはなくなっている*1。ただし、こちらも不具合として→2015年4月10日のメンテナンスからはカザムパス無しでは飛べなくなっている。

2015年5月14日のバージョンアップからは、ヴァナ・ディールの星唄実装と共にマウラセルビナから直接ノーグに移動できるようになったことで、再度カザムパス無しでエルシモ島に行けるようになった。なお、星唄ミッションの移動は一方通行ではなく、ノーグからセルビナマウラに移動することもできるので、飛空艇に乗れなくても問題なく帰還できる。

関連項目

ジラートの幻影】【カザム行き飛空艇パス】【ジラートエリア
*1
仮にハマったとしても、モーグリキャップのようにパーティメンバーを無条件に移動できるPCの力を借りるか、同アカウントの別キャラ(要Lv20以上)を遠征軍に参加させ、もらった魔行符宅配で渡せば島を脱出できる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。