しろ>するな>しろ(しろ→するな→しろ)
バージョンアップパッチ)による修正・仕様変更の歴史を簡潔にまとめた行動問答集。
運営側とユーザーの認識の違いを如実に表している。

文中の
「■」は開発側が取った行動・発言を表し、
「●」はプレイヤーの行動を表す。




  • 回線・ビシージカンパニエ
    • イベントやるから集まれ>●集まる>■集まりすぎて重いので中止
    • ビシージやるから集まれ>●集まる>■アルザビに人が多いから白門行け>バザー関税値上げ>アルザビからHPを撤廃>●白門に行く、白門HPを設定>■白門に人が集まりすぎだから移動しろ
    • ■みんなで力を合わせてアルザビを守れ>●乱戦になるとビシージ中に落ちる>■人の多いところには行くな
    • アルザビ蛮族が攻めてくるからがんばって迎撃しろ>●がんばって迎撃し続けて数百連勝>■まったく陥落しないのは想定外>■倒しきれない強さの蛮族を大量投入することにした>●こんな量は倒しきれないぞ>■適度に陥落するようになって嬉しい>●倒せないのでやらない>■1時間守れば勝ちというルールにしました
    • カンパニエを楽しめ>●情報更新頻度が遅いから楽しめない>■情報更新頻度を速くした>●通信異常が頻繁に発生するようになった>■情報更新頻度を速くしたのが問題だったので遅くした>●情報更新頻度が微妙に遅いので楽しめない>■カンパニエを楽しめ

  • その他
    • プロマシアの呪縛を発売した。遊んでください>●ログイン出来ないんですが>■しばらくログインするな
    • アトルガンの秘宝を発売した。遊んでください>●レジストコードの登録が出来ないんですが>■混み合っているので時間をあけて再度行って下さい
    • アルタナの神兵を発売した。遊んでください。システムを自社製にしたから今回は大丈夫だろう>●レジストコードの登録が出(ry>■混み合っているので時(ry
    • リンバスデュナミスよりも比較的カジュアルに挑戦できるエリアとして定義しました>●入れるようになるまでが全然カジュアルじゃないんだけど
    • ■拡張コンテンツを含まないパッケージを発売します>●ジラート入ってないと20代半ばで詰むし新エリア行かない業者専用ディスクか?>■拡張ディスクのデータは入ってるのでレジストレーションコードを販売します>●結局オールインワンの方が安くね?
    • ●不具合が増えている、直してほしい>■それは不具合ではない、仕様だ>●【本当に?】なら仕方がないのかな…>■緊急メンテナンス開発チームが発見した不具合を直します>●やっぱり不具合かよ!しかも報告したのは俺たちじゃないか!!
    • AV倒せない>■倒せる。倒せ>●倒せない、諦める>■ヒント動画を公開する。倒せ>●それでも倒せないぞ>■我々はAVを倒すのに18時間かかりました。突き詰めると半分、9時間でもできるかもしれない>●ふざけるな。いい加減にしろ>■プレイが長時間化してしまうことは、開発方針としても本意ではありません。AV弱体化しました。だから2時間以内に倒せ>●クラポン大人数で30秒で倒せた>■その方法では倒せないように調整した
    • アイテム課金とかするんですか?>■アイテム課金をする予定はない>■記念グッズを販売する。おまけにゲーム内アイテムを付ける>●それってアイテム課金じゃ?
    • モブリンズメイズモンガー実装します。>●【やったー】>■やっぱり延期です。>●・・・。>■お待たせしました。モブリンズメイズモンガーを楽しんで下さい>●延期した事の謝罪は無いのか。ま、いつもの事だ。早速プレイしてみよう。>■不具合が確認されたため、一時的に中断させていただきます。
    • ラ・カザナル宮外郭の下層に一度降りたら戻れない>■コロナイズ・レイヴの状態によっては戻れるから探せ>●探す>■本当は実装していない

解説

ユーザーの要求・行動と運営側の発言・行動には当然それぞれに思惑が存在する。
ユーザー側にしてみれば金銭を支払っているので、ユーザー自身にとって有利に遊ぶ事が出来るゲームにして欲しいという欲求は当然の事である。
しかし、1ユーザーの要望は全てのユーザーの利益になるとも限らず、運営陣にしてみれば一つのユーザー要望に対して、それらの検証作業、実開発作業によって発生する費用(開発費用)と効果(ユーザーの満足度向上による利益)を考慮の上答える必要があり、必ずしもユーザーの要望に応じる事が出来るとは限らない。
ただし、十分な予算を確保しても、FF11の様な巨大なシステムにおいては、『完璧』な検証は不可能であろう。
(費用対効果比が悪ければ現実的に実装は不可能であったり、不具合が起こるのはある程度仕方が無い、という点等)

メーカーがユーザーの事を理解しきれていない状況を見て(ユーザーの方も現実的に無理な要求をしている場合もあるが)、厳しい意見もある。

関連項目

バトルチーム】【開発情報

関連サイト

本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。