イクシオン(いくしおん/Ixion)
  1. エレメンタル類モノセロス族イクシオン属(いわゆる黒いモノセロス族)のこと。
  2. (旧)エレメンタル類モノセロス族全体の俗称。
  3. (旧)Dark Ixionのこと。
  4. ワールドサーバーの一つ、Ixionワールドのこと。【Ixion】を参照。

モノセロス族

モノセロス族は長らく正式名称が明らかにされておらず、最初の発表(外部リンク参照)からイクシオン族という呼称が広く用いられていた。しかし、発表から2年以上経った後に攻略本から正式な名称が明らかになり、その後は種族名としてはモノセロスが使われるようになっていった。

その後もIxionの名を冠するモノセロス族Dark Ixionしかいなかったため、単にイクシオンと言えばDark Ixionのことと考えて差し支えなかったが、レギオンにおいてVeiled Ixionが追加されたことで、イクシオンDark Ixionという図式は崩れている。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団公式 十年事典ではモノセロス族イクシオン属という新たな分類が明らかになり、モノセロス族の中でも黒い個体全体がイクシオン属(白い個体はアリコーン属)と名づけられていることが判明した。

使用する特殊技アリコーン属といくつかの差異がある。詳細についてはモノセロスの項を参照。

イクシオン属

出典

イクシオンは、ギリシア神話に登場する人物。ゼウスの妻ヘラを誘惑しようとしていることをゼウスに知られ、ゼウスがヘラの姿に似せて作った雲を代わりに抱くことになる。結果、イクシオンタルタロスにて火の車に縛り付けられたまま永遠に回転するという神罰を与えられた。

ヘラの似姿をとった雲はイクシオンの子を産み、これが半人半馬のケンタウロスの祖となった。イクシオンFFシリーズで馬の姿をしているのはこれに由来すると思われる。

ファイナルファンタジーシリーズイクシオン

FFXではラムウが登場しない代わりに雷の召喚獣として登場する。同じくアニメFF:Uにおいてもラムウの代わりに雷の召喚獣として登場する。
またFFXIIにおいて、人の夢を悪夢に変えるという夢魔のモンスターとして登場している。英語で悪夢はナイトメア(夜の馬)ということにかけているのだろう。

関連項目

モノセロス】【Dark Ixion】【アリコーン】【ワールド

外部リンク

→漆黒の一角獣、現る!!(公式サイト)
→イクシーオーン(Wikipedia)
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。