モブリンズメイズモンガー(もぶりんずめいずもんがー/Moblin Maze Mongers)
  1. PCが各自の好みで設計したメイズ(自作ダンジョン)を、主にPTを組んで探索するコンテンツ。通称「モンガー」または「MMM」。本項ではこちらについて説明する。
  2. 上記コンテンツにおいて、冒険者のためにメイズを作るモブリン商人のこと。こちらは【メイズモンガー社】項を参照。なお、モンガー(monger)は「商人」の意味である。

コンテンツ「モブリンズメイズモンガー

プレイするためには拡張データディスクアルタナの神兵」をインストールし、登録している必要がある。
(パーティメンバーに未登録者がいるとエラーが出てプレイはできない)

概要

プレイヤーメイズタビュラメイズバウチャーメイズルーンの3種のアイテムを組み合わせ、形状・クリア条件・出現モンスターの異なるダンジョン(=メイズ)を作ることができる。
メイズバウチャーメイズの目的やクリア条件、メイズルーンメイズの付加特性を設定する。メイズタビュラメイズルーンの配置に影響するほか、特定のメイズルーンの性能を高める効果がある。
メイズタビュラメイズバウチャーメイズルーンについての詳細はそれぞれの項目を参照。
特定の手順を踏むことで他者の作ったメイズを利用することもできる。

遊び方

  1. ジュノ下層(H-9、ジャンク屋マックビクス内)にいるモブリンのゴルダグリック社長(Goldagrik)に話しかけ(三択の答えはどれを選んでも同じ。)、メイズの注文書を作るための3つのアイテムメイズタビュラメイズバウチャーメイズルーン)とだいじなものMMM謹製革袋」を手に入れる(Goldagrikに2回目以降話かけるとルール説明などを行ってくれる)。

  2. 手に入れたメイズバウチャーメイズルーンを使用する。
    使用したアイテムアイテムリストからはなくなるが、メイズタビュラからはいつでも選択できるようになるため、マイバッグを圧迫することはない。

  3. メイズタビュラを使用し、メイズの注文書を作成する(下記の「メイズの作り方」参照)。

  4. 注文書が完成したら、メイズタビュラジュノ下層(G-11、チョコボ厩舎内)にある“Maze Mongers Shopfront”という井戸にトレードする。
    注文内容の確認を経て、料金の支払いを済ますと、パーティメンバーがいる場合にはパーティメンバーと共にメイズの入口に移動する*1

  5. NPC“Packapic”に話しかけることでメイズモンガーのルール確認やBGMの変更を、そしてNPC“Rediroq”に話しかけることで、メイズに入室することができる。

メイズの作り方

  1. アイテムとして所持しているメイズバウチャーメイズルーンを使用して「MMM謹製革袋」に入れる。

  2. メイズタビュラを使用する。使用することで専用の設定ウィンドウが表示される。

  3. 設定ウィンドウメイズバウチャーの一覧が表示されるので、任意のメイズバウチャーを選択しクリア条件を設定する(必須)。

  4. メイズバウチャーを選択するとメイズルーン一覧が表示される。メイズルーンを選択すると、メイズタビュラの盤上にメイズルーンを配置できる(任意*2)。メイズルーンの向きはキーボードの(-)もしくはコントローラではメニューに設定したボタンで変更できる。

メイズタビュラをコピーする

ジュノ下層(H-9)にいるモブリンの“Duplidoc”に自身が設定したメイズタビュラを渡し、モブリンマーブル5個*3を支払うことでその設定が保存される。
その設定は他人から見ることができ、500ギルを支払うことでメイズタビュラのコピーが購入できる。また、コピーできるのはヴァナ時間で1日1回である。

このコピーを使用する場合はメイズバウチャーメイズルーンの設定が不要な変わりに、それらを変更することができない上、使用可能回数が5回までとなる。

なお、“Duplidoc”に記憶してもらった設定はメンテナンスなどでサーバーがリセットされた際に消えてしまうため購入予定の人は要注意。

また、長期間所持して使用していなかったコピータビュラが、未だ使用回数が残っていた筈なのにトレードした途端に使用回数残高がゼロとなり使用不能と成った事例が若干数報告されている。必ず発生するという訳ではないようだがコピー購入後に長期間使用する事が無い場合などは用心した方がいい*4

報酬

クリア条件にメイズバウチャー01(殲滅)を設定した場合、区画内のモンスター殲滅すると木箱(Forcer)が出現することがあり、破壊した後に出現する???調べるテンポラリアイテムを得られる。

メイズクリアすると、宝箱(Hoardbox)が出現し、アイテム(空っぽの時もある)や経験値、そしてモブリンズメイズモンガー専用ポイントの「モブリンマーブル」が入手できる。モブリンマーブルは、装備品や新たなメイズルーンとの交換などに使用可能。
また、宝箱メイズルーンが入っていることもある。

さらにメイズ注文者におたからポイントが貯まっていた場合は追加の宝箱(Lockbox)が出現し、メイズ注文者のみが追加で報酬を得ることが可能。

クリアした後は各自メイズコンパスで脱出しても良いし、スタート地点に出現するNPC「Flaraflic」に話しかけて1度に全員脱出しても良い。

交換可能なアイテムは【モブリンマーブル】項参照のこと。

おたからポイントとLockbox

メイズを発注しないと貯まっていくポイント。このポイントが貯まっているとクリア時に追加の報酬を得られる。

詳細については【おたからポイント】の項を参照。

その他


以上を踏まえると、新たに部品が手に入るまでの数回はどのように突入するのが良いかは自ずと見えてくる*8

名称について

公式サイトでは「モブリンメイズモンガー」と間に空白が入っているが、ゲーム中の説明では「モブリンズメイズモンガー」とつなげた名前が使われている。この項目では後者のほうに従っている。
また定型文辞書には【メイズモンガー】と登録されている。

歴史

2008年11月14日のトピックスにおいて存在を明かされたコンテンツで、イベントプランナーは藤戸洋司氏。
その後ヴァナ★フェス2008や北米のFan Festival 2008において試遊台が設置された。
しかし、当初の実装予定日であった12月9日のバージョンアップにおいて「検証期間延長のため実装延期」と発表され、多くのユーザーを落胆させた。

2008年12月18日に実装されたものの、新しいモノを目指して猛烈なシュッシュオンラインが発生。さらに他のPC占有作業中で入ることができない場合でも入場料金が引かれる不具合により、わずか2時間後に一時中断となった。
その後、同日14:30からジュノ下層メンテナンス作業が行われ、作業終了後に再開の運びとなった。

翌日、上記の不具合で支払われたギルメイズモンガー社社長のゴルダグリック(Goldagrik)より宅配にて返却された。

関連リンク

→≪2008.12.18 モブリンズ メイズモンガー≫(特設サイト)
→「モブリンズ メイズモンガー」一時中断のお知らせ(12/18) :
→「モブリンズ メイズモンガー」再開のお知らせ(12/18) :

関連項目

メイズ】【モブリンマーブル】【メイズタビュラ】【メイズバウチャー】【メイズルーン】【MMM駆除部1課】【MMM駆除部2課】【MMM駆除部3課】【MMM納品課】【MMM人事部研修課】【MMM第2営業部】【MMM傭兵課】【MMM水産課】【MMM警備課調練室
*1
最初に入手するメイズバウチャーなどしか手元にない場合、2008年12月18日現在ではソロでのクリアは難しいため、混雑を避けるためにもPTを組んでの挑戦をお勧めする。
*2
メイズルーンの配置はルールを追加するためのもので、メイズの形状を決めるものではない。必要がなければやらなくても構わない。
*3
2014年8月12日のバージョンアップまでは20個必要だった。
*4
PTに参加する前にソロ時に一度トレードしてみて確認するといい
*5
2010.6.22までは1日1回(地球時間0時リセット)、2014.8.12までは24時間毎に可能だった。星唄の煌めき【六奏】を入手できるようになったのは2015.8.5以降。
*6
理由は、現代世界で発見された洞窟を利用していると言う設定であるため。
*7
例外としてメイズバウチャー03「MMM駆除部3課」、メイズルーン100「疾風迅雷の試練」はクリア時の条件に応じてマーブルに変動が発生する。
*8
具体的には「万難に備えたバランス編成を行う」「つよまでをソロで倒せるくらいの低レベルジョブで挑む」「レベルに依存しないマーブル獲得用のメイズタビュラを登録してもらってコピーを手に入れる」「自分のサーバーで流行しているタイプのMMMレべリングに乗る」辺りであろうか
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。