Lilisette(りりぜっと)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

Lilisette.jpg
アルタナミッションに関わる重要人物。ミッション上では四人目のヒロインとなる。アルタナミッション舞姫、来たりて」以降に登場する。

クリスタル大戦中に人気を博した「マヤコフ舞踏団」団員で、ジョブ設定は踊り子。使用武器短剣二刀流種族ヒューム、独自フェイスタイプ(体格はヒュームではあるが耳が長い)。父エルヴァーン・母ヒュームであるため、リリゼットはハーフのヒュームである。

マヤコフ舞踏団」に入団して間もない新人。とは言え、その踊りの技量は相当なものであり、厳しい入団審査を一発でクリアしたという腕前を持つ。通称「月影の胡蝶」と呼ばれ、舞踏団の中でもかなりの人気を誇るトップダンサー。しかし、性格は見た目とは裏腹にかなり強気であり*1、言い寄るイケメン男子の鼻っ柱を折ってしまうなど*2、相当のじゃじゃ馬娘である。このためか、舞踏団のメンバーには一目置かれる存在となっているようだ。

どういうわけか、これから起こる事が「わかる」らしい。なぜか『黒白ネコ』の行方を追いかけている。

NPC人気投票では3位に選ばれた。コメントでは「へちゃむくれ」と呼ばれるのを気にしている様子が見られる。
Lilisette : ……なに見てんのよ。
 耳の長いヒュームが、そんなに珍しい?
Lilisette : ダメだって、ダボ……
 ううん、ラヴォール村は危険よ!
Lilisette : わたしの知らない事態になっているんですもの。
 いまの時期にオーク軍が侵攻してるなんて、絶対おかしいのよ。

2.項 フェイス 

クエスト禁断の再会」で入手可能な「盟-リリゼット」を、許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことでフェイスリリゼット」を習得できる。
星唄ミッション第2章第16節「仮面の一味」をクリアすると入手できる「盟-リリゼットII」を、許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことでフェイスリリゼットII」を習得できる。

特徴(リリゼット

ジョブ踊り子/踊り子
戦闘タイプ近接物理
武器短剣
WSワーリングエッジ(湾曲/振動)
ダンサーズフューリー(分解/切断)
ソーンスタンス
ビビファインワルツ
センシュアルダンス
ラウジングサンバ
アビリティ
魔法
その他

マヤコフ舞踏団のトップスターを自称するだけあり、舞い踊るようなモーションで戦う。サンバワルツPCのそれとは違い、独特のモーションを有している。
短剣二刀流で構えているが、実際の扱いは一刀流であり隔もそれに準じた物として設定されている。
自身が敵のターゲットになった場合、ソーンスタンスを使用して防御力を上げる行動に出る。
また、パーティメンバーHPが減少した場合は優先してビビファインワルツを使用して回復を行う。
センシュアルダンスミッションで使用した敵を弱体攻撃力ダウン魔法攻撃力ダウン)する効果から変更され、「自分を視界に入れている味方PC攻撃力アップ魔法攻撃力アップの効果」という異なる性能になっている。
その為、効果を得る為にはリリゼットと向かい合わせで戦う必要がある。
ただし、自分自身は視界に入らない為か、リリゼット自身には「効果なし」となる。また、位置取りの関係から他のフェイスが効果を受ける事も難しい仕様となっている。
攻撃強化回復と技が揃っており、バランス型の性能となっている。

特殊台詞

特徴(リリゼットII)

ジョブ踊り子/戦士
戦闘タイプ近接物理
武器短剣
WSワーリングエッジ(湾曲/振動)
ダンサーズフューリー(分解/切断)
ビビファインワルツ
アビリティラウジングサンバ
魔法
その他ダブルアタック

従来のフェイスと比べて、ライオンIIで見られるような特殊なエフェクトを纏っている。サポートジョブ戦士になったためHPmaxが上昇しダブルアタックなどを備えている。
ラウジングサンバWS扱いからサンバ扱いになり、戦闘時はサンバモードを維持するように行動パターンが改修された。効果時間は90秒、消費TPは350。
このアビリティは特にリリゼット本人への補正が高く、リリゼット通常攻撃の大半がクリティカルヒットになるという性質を持つ。
それにより、クリティカルヒットが査定に影響するドメインベージョンのようなコンテンツでは無二の適性を誇る。
また、プレイヤーに対してもシャンデュシニュビクトリースマイトとの相性は格別であり、サンバ発動時はこれらのWSダメージが目に見えて上がる。
ワーリングエッジは単体への攻撃へと変更され、格段に使いやすい物となっている。
ビビファインワルツパーティーメンバーが3人以上HP75%以下になった時にTPが貯まっていると使用するように条件が変更された。
連携〆狙いだが湾曲衝撃振動収縮属性には反応しないため、WSを選べばある程度ワルツ用にTPを温存させることもできる。しかし、TPが2000たまるとトスがなくともWSを使用するため過信はできない。
物理攻撃を行うフェイスの中では高い命中を持ち、補助を目的とするならば比較的高いコンテンツレベルでも通用するステータスを持っている。
全体的にアタッカー寄りとしての調整がなされた性能となっている。


ダンサーズフューリー使用時に台詞が追加された。

特殊台詞

余談

ヴァナ★フェス2008 in 後楽園のトークショーにおいて、開発段階におけるリリゼットの話がいくつか明らかになった。
  • 当初リリゼットは登場する予定は無かったが、ヒロイン的な存在*3も無いと寂しいかなということで追加することになった。
  • 開発段階で「ともよ」と呼ばれていたことがある。
  • 一度ミュモルという名前に決まりかけていたが、可愛すぎることや、若干呼びにくいことから今の名前になった。

小川:性格付けを決める時に参考にしたキャラの1人に「ともよ」というキャラがいました。今のリリゼットはその時の性格とは全く別になりましたが、当時の名残としてリリゼットのデータが入っているフォルダ名が「ともよ」になってます。一生「ともよ」のままだと思います。

なお、松井聡彦氏のツイッターによれば、「ともよ」の由来は原田知世であるとのこと。
しかし氏は「これのどこが原田知世なのかわからない」とつぶやいている*4

関連項目

アルタナミッション】【Lilisette/ネタバレ】【フェイス】【フェイス/一覧
Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
Portiaが言うには気が強いので「月影の狼」とも呼ばれているようだ。
*2
仲間の踊り子曰く「鼻を折られたり、顎を外されたり」なので、比喩ではなく本当に折っている可能性も…。
*3
これまでもライオンプリッシュアフマウのようにミッションヒロインと呼べるキャラクターが存在している。
*4
→2010年9月7日のツイートアルタナミッションが過去と現在が錯綜する物語であることから、原田知世が主演した映画「時をかける少女」に由来するのでは?と見る向きもある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。