甲虫(こうちゅう/Beetle)
モンスターの一種。ヴァーミン甲虫族。通称「カブト」。

甲虫族 甲虫族(黒) 甲虫族(橙)

非常に幅広い地域に生息しており、三国ジュノ周辺をはじめ、ほとんどの地域で見かけることが出来る。
アルテパ砂漠に生息する種はLumber Jackと同じく黒色の体を持つが、黒甲虫の体液ドロップしない。
大きな一本角を備えた橙色の種もおり、中の国ではヴォイドウォーカーNMでしか見られないがウルブカ大陸には多数生息している。

特徴


視覚感知で、ほぼ全てがリンクの特性を持つ。

回避率を大幅に高めるライノガードが多少厄介だが、他の特殊技が大したことの無いものばかりであること(範囲攻撃が無い等)、に弱いために、技連携核熱湾曲のがどちらもよく効くこと等からレベル上げの獲物として非常に人気がある。虫虫ファンタジーの押しも押されもせぬ筆頭格。

また、全ての甲虫族モンスターMPを持っており、アスピルで吸うことが可能。後衛が気軽に殴りやすい種類の敵でもある。

プレイヤー検証*1によると、貫通硬化連携ダメージが150%、それ以外は100%で、弱点以外は弱点耐性はない。ただし、Lumber Jack土属性に強い耐性を持つなど、NMによっては通常個体と異なる特性を持つものもいる。

特殊技

名称対象・範囲種類付加効果備考
パワーアタック物理近接単体物理ダメージ一枚ラーニング可能
ライノアタック物理近接単体物理ダメージノックバック一枚
ライノガード強化敵自身回避率アップ(+25?)
スポイル弱体近接単体STRダウン貫通
高周波フィールド弱体前方範囲回避率ダウン貫通
ライノレッカー物理前方範囲物理ダメージ
+ ノックバック
+ ヘイトダウン
Lancing Lamorakなど橙色の個体が使用

ペットとして

あやつる耐性は特に無い。「ほんきだせ」のバクチ要素も薄く使う側としては計算しやすい。
樹液」(と「緋い樹液」)でよびだすことができる。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
甲虫族
甲虫族(黒)
甲虫族(橙)

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1パワーアタック物理攻撃1000
10スポイル対象にSTRダウンの効果。800
20高周波フィールド対象に向かって扇範囲の敵に回避ダウンの効果。1000
30ライノガード自身に回避アップの効果。800
40ライノアタック物理攻撃追加効果:ノックバック1200
50ライノレッカー対象に向かって扇範囲の敵に物理攻撃
追加効果:防御力ダウンノックバック
2200甲虫族(橙)のみ

外見等について

外見を見て、誰しもが一度は「クワガタじゃないの?」と思うが、正解である。クワガタは英語で「Stag Beetle」、つまりクワガタも Beetle*2なのである。もっとも、ヴァナビートルは脚が4本しかないので、リアル現実世界)の昆虫に当てはめてはいけないのかも知れない。だがサンドリア港クエスト固い殻」において初回オファーの時「ジャグナー森林にいるカブトムシの殻を5個ほど集めてきてほしい」と言われるので、現実的にはクワガタでも、ヴァナ・ディール的にはカブトムシらしい。

長らくWindows版のみ右前脚のグラフィックが逆向きになっていたが、2015年11月10日のバージョンアップにて"調整"*3された。

甲虫(こうちゅう)は硬い体を持つ虫の総称であるが、カブトムシ自体も漢字で書くと甲虫(かぶとむし)又は兜虫である。ちなみにクワガタムシは鍬型虫と書く。

関連項目

ヴァーミン】【】【重装甲のガラハッド】【Lumber Jack】【山岳甲兵
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
「英雄なき時代の英雄」
*2
Beetleにはカブト虫やクワガタをはじめ、コガネムシやテントウムシまで含まれる。和訳するといわゆる「甲虫」となる。
*3
モンスターの追加としては開発費が出なかったためにイベントに出現するモブの一部として修正された。そのためバージョンアップ情報ではイベント関連の項目に記載されている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。