クロウラーの巣〔S〕(くろうらーのす・えす/Crawlers' Nest [S])
この項目の本来の英名はCrawlers' Nest [S]です。wikiの技術的制限から大括弧が全角になっています。

ダンジョンエリアの一つ。
デルフラント戦線リージョンに属するアルタナエリアエリア略称はCrawlNest_S。

CrawlersNest_S_Area1.jpg CrawlersNest_S_Area2.jpg CrawlersNest_S_Area3.jpg

エリア解説

現代のただの洞穴とは違い自然の洞穴に扉や建物、大ダルを収めた貯蔵庫など人工的に作られた箇所が多く見られ、ロランベリーの貯蔵庫として活用されている。
現代のクロウラーの巣とは異なり、入り口からある程度の区域には敵が一切存在せず、エリア名に反してクロウラー族も一切見かけることが出来ないが、地下深く潜れば、Lv75にとっても強敵な強さのクロウラーがひしめき合って生息しているエリアに辿り着くことが出来る。戦時中のロランベリー耕地〔S〕の作物がないことと、後の現代にクロウラーが多く生息していることを考えると、大戦後に貯蔵しているロランベリー目当てにクロウラー族が押し寄せたことが考えられる。(備考→Awd Goggie

エリア内は現代とほぼ同じ構造だが、様々な設置物のため見た目が全然違うものとなっており、ドーナツ広場マップへの道は封鎖されている事などから全く異なるエリアに見えなくもない。北寄りのマップへは進入が可能だがクゥダフスコロペンドリドなどアクティブモンスターが生息しており危険。なおこのマップの入り口には伝説の獣使いことチョ・モーイ(Choh Moui)も姿を見せる。

現代と同じく、奥からロランベリー耕地〔S〕の上段に出ることが出来る。その直前の部屋にサソリが3匹いるのも同じだが、このサソリLv75から見て「丁度いい」強さ。シギルあり+プロテスIVの状態の前衛でも、一撃100~150、クリティカルで250は食らうので安易に手を出さないほうがいいだろう。

カンパニエバトル

バストゥーク共和国軍クゥダフ兵団戦闘を繰り広げるが、エルディーム古墳〔S〕同様非常に狭い構造である上、アルタナ連合軍支配時はカンパニエ審理官のいる場所の背後から獣人血盟軍が現れるため、迂闊にアライドタグを貰うと地獄絵図となることも。

拠点(Fortification)はI-9の広場に1つ、その周囲の通路の扉にいくつか存在するが、血盟軍支配の場合、ほとんどの獣人部隊は広場の1つにしか目が行かない*1ため、他の拠点は比較的安全に狙うことができる。

ノートリアスモンスター

名称種族主な戦利品備考
Abatwa樹人族(若木)セカンアプタント
イスヒスアプタント
時間ポップ
Lughシャドウ族(フォモル)チップトシミター
セタンタレデルセン
時間ポップ
Morille Mortelleキノコ族カッパーキャップスパーラーベレー抽選ポップ
Nympha Eunomiaワモーラ族(幼虫)
マグマガントレット
ヴォイドウォーカー
Kalos Eunomiaワモーラ族

カンパニエバトル関連、連合軍戦績NMは除く

地図

現在の地図であるクロウラーの巣地図を持っていれば地図を見ることができる。

ただし、現在・過去両方に存在する他のエリア魔法の地図と同様に微妙に異なる部分はある。

メニューの「マップ」>「他のエリア」で確認できるマップ一覧は、現代と異なり以下のような並びになっている。

ドーナツ広場が封鎖されているために謎の装置にはたどり着けず、従って謎の装置周辺の地図がない。しかし、なぜか同様に行けないはずのドーナツ広場地図も収録されている。侵入できるようにする予定があったのか、それとも削除し忘れなのかは不明。

隣接エリア

関連項目

アルタナエリア】【クロウラーの巣】【Choh Moui
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
闇の王親衛隊Shadowfang率いる部隊は通路の拠点を狙って動いてくる。血盟軍支配時は出撃してこないが。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。