Lancing Lamorak(らんしんぐらもらっく)
西ロンフォールに出現する甲虫族NM
ヴォイドウォーカーの一体。

Lancing Lamorak
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

六芒星の白色のジェイドIVヴォイドストーンを所持したPCが(H-6)テンキー4、(H-8)テンキー4、(H-10)テンキー4にあるPlanar Rift調べると出現する。

クルオワープ、およびサンドリアからは(H-6)のものが最も近い。
アウトポストから向かう場合(H-8)は間に山があるので少々回り道になるが、大した距離ではないので好きなところを選べばいいだろう。

特徴

カブトムシを思わせる一本角を備えた独自グラフィック甲虫族
使用魔法エアロV、エアロガIV、サイレガ

シーフタイプなのか、非常に回避率が高くLv99のスキル青字でもスシなどで命中ブーストしなければミスがかなり目立つ。
また魔法特殊技使用後に大量の分身が張られるため、即座にディアガで解除しておきたい。

固有技としてライノレッカー(前方範囲ダメージノックバックヘイトリセット)を使用し、すかさずライノレッカーターゲットだったPC無詠唱魔法を詠唱する。
このためタゲられている人は侠者の薬愚者の薬のどちらかは服用しておきたい。

戦利品

アトスブーツブレーゴグローブブライズマントリフトサンド
ホワイトフェイズアラインメントの値によっては誘引の明色ジェイドが手に入る。
だいじなもの狂気の白水晶(条件不明)

名称について

「突き通すラモラック」の意。
ラモラック卿はアーサー王の円卓の騎士の一人。兄弟の一人にパーシヴァル卿がいる。
非常に武勲に優れた人物であり、ランスロット卿、トリスタン卿と並び称される当代最強の騎士のひとり。
しばしば槍試合に関するエピソードが描かれており、当NMの「Lancing~」の由来にもなっている。
アーサー王の姉であるモルゴースとは愛人関係にあったが、彼女の夫を殺害したのはラモラック卿の父親であったため、モルゴースの息子のガウェイン卿らに反感を持たれ、やがては襲撃され殺されてしまう。
ちなみにガウェイン卿も特殊訓練甲虫族NM「Gawky Gawain」として東ロンフォールに登場する。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー

外部リンク

→Wikipedia:ラモラック
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。