Lumber Jack(らんばーじゃっく)
バタリア丘陵に出現する甲虫族NM。レベルは55に該当する。

Lumber Jack

出現条件

バタリア丘陵の北西部(E-5)(ボスディン氷河経由、もしくは不思議な煌きを用いてアクセス可能)に出現するトリガーモンスターWeeping Willow」(21-24時間間隔で出現する)を倒すと出現する。なお、Weeping Willowにある程度のダメージを与えると5体のSobbing Saplingが出現するので、普通はSobbing SaplingとLumber Jackを同時に相手にすることになる。
ただし、Sobbing Saplingは一度しか沸かないので、沸いた後にWeeping Willow倒さず一度逃げるなりなんなりして消滅させれば、Lumber Jackと最初から1対1で戦える。

NMが出現するまでの段取りなどが似ているものに、ジャグナー森林King Arthroがいる。
わざわざ他エリアを通らないと出現場所へ到達できない点や、真打のNM登場のトリガーとなるノーマルモンスターを倒さなければならない点などが類似している。
出現条件が特殊なため、蟹と同様に色々とゴタゴタがあったようだ。

特徴

ストンガIV・ブレイクエンストーンを詠唱0秒で使用し、アビリティとしてブラッドウェポンを1度だけ使う。

甲虫族でありながらダブルアタックを持ち、通常攻撃追加効果としてスタン*1が付く。
スロウエレジー睡眠静寂には絶対耐性があるのか全く効かない上、HPも3万以上を数えるタフさである。
当時はプレイヤーエアロガIIで精一杯と言う時代にストンガIVと言う意味不明を超越した強さであったが、現在はレベルでは圧倒的に格下であるので耐性を上げれば気にするほどのものではない。ソロが得意なジョブでは時間こそかかるが単独撃破も可能となっているが、トリガーモンスター占有状態で倒してもNM黄色ネームPOPするので気を付けたい。

余談ではあるが、黒甲虫の体液ドロップする通り、ジラートの幻影が発売されるまでは唯一の黒い縞模様の甲虫族だった。

戦利品


名称について

一語でLumberjack(ランバージャック)と言えば「木こり」のこと。
カナダの木こりたちの喧嘩がルーツと言われる「ランバージャック・デスマッチ」という決闘のスタイルがあり、プロレス興行の形式の一つにもなっている。

具体的にはリング(格闘場)の周りを数名の立会人が取り囲み、リング外に格闘者当人が逃げ出そうとした際に無理やりリングに戻して勝敗が決するまで決闘を見守る形式。

関連項目

バタリア丘陵】【甲虫族】【ブラッドソード】【ライトニングマント】【黒甲虫の体液】【Weeping Willow】【King Arthro
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
ログには表示されない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。