Bozzetto Rascal(ぼつぇっとらすかる)
アブダルスの模型-レギオンに出現するトンベリ族クリプトンベリNM
2017年6月7日のバージョンアップで追加された。

2019年3月11日のバージョンアップからは2回目の登場となっている。

出現条件

アンバスケード大典1章で突入するアンバスケードBFアンバスケード-エキスパート」で出現する。

特徴

最初はBozzetto Rascalのみ出現しているが、しばらくするとボスのBozzetto Monarchが奥から現れる。

数字は同時に出現する最大の数。難度によってお供の数が変わる。

役割名前ジョブor種族SPアビリティ備考
初期配置Bozzetto Rascal召喚士アストラルフロウ1
ペットBozzetto Elementalエレメンタル2水エレもしくは氷エレ*1
Bozzetto Prime召喚獣2リヴァイアサンもしくはシヴァ
ボスBozzetto Monarchハイブリッドマイティストライク
百烈拳
絶対回避
ブラッドウェポン
1王冠を被っている
後から出現する
ジョブはランダムで決まる
分身Bozzetto Shade1Bozzetto Monarchが呼び出す
お供Bozzetto Chaserシーフ絶対回避2普通以上で出現
Bozzetto Defiler黒魔道士魔力の泉1とてもやさしいと普通では出現しない
Bozzetto Slicer忍者微塵がくれ1とてもむずかしいで出現

トンベリは順に出現してくるが、Bozzetto Rascalを瞬殺した場合はボス含むトンベリが規定数一斉に出現する。

ため息回避率アップ)を使われると、シーフ以外の個体も凄まじい回避率になるため解除手段が必要。なお、ため息ディストラIIおよびIIIで無効化することが可能である。
光属性耐性があるのかフィナーレはまず入らないため、ディスペル要員がいることが望ましい*2

Bozzetto Rascalは定期的にエレメンタル召喚する。とてやさ、やさしいは水>氷>水と1匹ずつ。普通から水と氷の2匹を同時によびだすヘイトは不明で、誰に向かって行くかはわからない。
時間経過でアストラルフロウを使用し、エレメンタルが対応する召喚獣に変身して究極履行を放って消滅する*3上、Bozzetto Rascalを25%回復していく。
さらにエレメンタル出現中はBozzetto Rascalリジェネがかかっている。そのため回復量よりもPT火力が下回っている場合、一向に削ることができない。
エレメンタルが湧き次第率先して倒すか、究極履行をバラ撒かれても平気な耐性回復役を用意してゴリ押しする等、様々な戦術が考えられる。

ボスは通常のトンベリ族特殊技のほかに、呪縛(範囲ダメージ麻痺バインド)、みんなの怨恨(単体トンベリ撃破数×100ダメージ?)、みんなの怨讐(範囲トンベリ撃破数×80ダメージ?)などの固有技を使用し、SPアビリティもいくつかの中から1つ使う。
ボスがターゲットにしているPCに対し、断罪の光(単体TPリセット)>胴刈りor袈裟刈り(湾曲)>背後から半透明の分身不意打ち(闇)の3連携を使用する。最後の半透明分身視線を合わせるとダメージを大きく減ずることができる*4
この一連の流れの最中にタゲ保持者以外のPCタゲを奪う、竜騎士ジャンプアビリティで空振りを誘うことで連携を不成立にさせることも可能。
また闇連携が発動したPCが直後にみんなの怨讐を被弾すると、99999ダメージが出ることがある?(要検証)

また、Bozzetto Monarchは風水魔法弱体効果を半減するものとみられ、物理命中に関しては回避率ダウントーパー)よりも命中率アッププレサイス)の方が高い効果を得られる。
物理攻防比については他の防御力ダウンの入り具合によるものの、風水魔法単体の効果で言えば防ダウン(フレイル)よりも攻撃力アップフューリー)の方が有効である。

トンベリの怨み関連の技で、倍率が大きく、範囲化したものを使用するため、適宜怨みの解除を行う必要がある。だいじなもの獲得エミネンスはもちろん、アンバスケード内でも当然怨みが蓄積する。連戦での手間を惜しむなら、アンバスケード内は救援要請を出してしまうのも手かもしれない。経験値キャパシティポイントは得られないが、クリア報酬ホールマークガラントリーは問題なく入手できる。

戦利品

難易度に応じたホールマークを入手する。詳細はアンバスケードおよびホールマーク項にて解説する。

名称について

Bozzettoについては【Bozzetto Crusader】項を参照。

Bozzetto Rascal:rascalは「ならず者、ごろつき、いたずらっ子」という意味。あらいぐまラスカルが有名か。
Bozzetto Monarch:monarchは「君主、帝王」という意味。
Bozzetto Defiler:defilerは「汚染する者」という意味*5。初登場時はBozzetto Defilierと誤記されていた。
Bozzetto Chaser:chaserは「追手、追撃者、ハンター」という意味。
Bozzetto Slicer:slicerは「薄く切る人」という意味。

Bozzetto RascalHPが減るとBozzetto Monarchが走ってくることから、いたずらっ子の子供のピンチに駆けつける父親、というイメージなのかも知れない。

関連項目

アンバスケード】【アンバスケード大典1章
*1
通常のトンベリ族召喚士に準ずるなら、炎エレ光エレが呼ばれる可能性もある。
*2
サポ赤ディスペルでも魔命さえあればレジストされないほど通りやすい。
*3
水エレリヴァイアサンタイダルウェイブ
*4
初回は、Shadeに視線を合わせることで闇連携の成立を妨げることができた。
*5
似たような名前を持つモンスターに、デーモン族Shadowbreath Defiler、ヴェルク族のVelkk Defilerがいる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。