グラム(ぐらむ/Gram)
両手剣の一つ。2011年9月20日のバージョンアップで追加された。
グラフィックバルムンクと同じ。
Rare
126 480 被ブレスダメージ-12%
リフレシュ
Lv92~

ヴォイドウォッチの第二章、ルート:ジラートで出現するNMIldebrann」がドロップする。
リフレシュ回復量は1MP/3秒。
競売での取引可能なこのレベル帯の両手剣の中では最も高いD値を持ち、間隔も扱いやすい480である。

実装当初はIldebrannの難易度が高かったため高額で取引された。
その後徐々に供給が増えて値下がり傾向にあったが、レゾルーション実装により再び値上がり傾向となった。
該当ジョブにとってはLv95時点のエスパフュLv90時点のカラドボルグよりD値が高く、レゾルーションと相性が良いためであろう。

出典

グラムは北欧神話に登場する剣。名称は古ノルド語で「怒り」を意味する。

オーディンがリンゴの巨木にこの剣をつきたて、引き抜いた者のものという試練を課したとき、引き抜くことができたのはシグムンドだけだったので彼のものになった。しかし、この剣は後にオーディン自身の手によって2つに折られ、息子シグルズ(ジークフリート)に引き継がれた。

この剣はシグルズの養父レギンによって修復され、シグルズはこの剣でファヴニルを退治したとされる。

ドイツの英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』にはグラムを元にした剣「バルムンク」が登場するが、FFXIではファヴニルバルムンクドロップしたり、オーディンに折られたなどの設定があり、グラムにまつわる伝承はむしろバルムンクに反映されているようである。

関連項目

両手剣】【リフレシュ装備】【ダメージカット装備

外部リンク

→グラム (北欧神話)(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。