Vouivre(う゛ぃーう゛る)
イフリートの釜に出現するワイバーン族NM。レベルは80前後に該当すると思われる。
また、アサルトナイズル島踏査指令」において、同名の敵が出現する場合がある。

Vouivre

出現条件

イフリートの釜(H-6)~(I-7)の広場に生息するHurricane Wyvernとの抽選で出現する。

このマップへはヨアトル大森林(I-6)からイフリートの釜へ入り、(I-6)の炎の壁を抜け、(F-6)から次マップへ→洞窟を抜け、(I-8)から下段へ落ちる→そのまま東へ進み(J-8)から次のマップへ→細長い洞窟を北上し(H-5)へと進むことで辿り着ける。
道中はレベル75以上でもボム族コウモリ族絡まれる危険があるため、進行には注意が必要。

この広場には5体のHurricane Wyvernが生息し、通常(H-6)(H-7)(I-6)(I-7)の四箇所(四隅)にそれぞれ1体ずつポップするが、もう1体はこの四箇所のいずれかにランダムでポップする。この気まぐれな5体目のHurricane WyvernがVouivreの抽選対象となっている。
つまり狙い撃ちする場合は、(H-6)(H-7)(I-6)(I-7)の四箇所のうち二体固まってポップしている場所のHurricane Wyvernを狙うか、広域スキャンをした際、一箇所だけ二体並んで表示されるHurricane Wyvernがいるので、その下側の個体を倒していけばいい。
なおVouivre自体は必ず(H-7)にポップするようだ。

この広場は飛竜の頭骨取りにも利用されるため、Hurricane Wyvernが狩り尽くされている場合がある。ただしその際にポップしたVouivreについては、そのまま放置される事が多い。
これは、Vouivreを倒すための戦力として、頭骨取り程度の人数では非常に厳しいためである。

攻略

最大の注意点が、非常に高性能なオートリジェネを備えていることである。火力が一定以上高くなければ、HPをなかなか減らすことが出来ない。また、通常のワイバーン族とは違い、回避がかなり高い上、トリプルアタックも備えている。
ディスペルウィンドによる強化打ち消し(同時に4つ)とも合わさり、非常に厄介な敵となっている。

使用してくる特殊技は通常のワイバーン族同様だが、レイディアントブレスの威力が跳ね上がっている(最大ダメージは800)。そのうえ、静寂スロウ追加効果をも持つ。これに追撃が加わった場合、高レベルのナイトですら戦闘不能に陥る場合がある。盾役を複数揃えておくことも有効だろう。
ヴィーヴルのHPは非常に高く、かつ前述のオートリジェネとの組み合わせにより、戦闘が長時間持続してジリ貧となる可能性も高い。

余程手慣れたメンバーでない限り、レベル75以下なら6人以下のPTで挑むのは危険である。
レベルキャップが上がった現在でも、ソロで打ち勝つのは少々難しい相手である。

ちなみに抽選対象のHurricane Wyvernはアクティブだが、Vouivre自体はノンアクティブである。
ただし「ナイズル島踏査指令」に出現する個体は視覚アクティブとなっている。

戦利品

ゲイボルグ飛竜の皮飛竜の翼飛竜の鱗

また、アサルトに出現する同名モンスターは、イフリートの釜に出現するものと比べHPがかなり少なく、倒すと???ポールアームドロップし、それを鑑定する事でゲイボルグを入手出来る事がある。

出典

出典は、フランスを中心に存在するとされる竜。全てが女性であり、その姿形にはさまざまな説がある。蛇の体に蝙蝠の翼を持つとも、上半身が美女で下半身が蛇とも言われている。その容姿のためか、ラミアに分類されることもあるようだ。そして額に宝石(眼が宝石だという説もある)があり、それを奪うと死んでしまう、もしくは奪った者に従うと言われている。

フランス語ではワイバーンの事をヴィーブルと呼ぶ傾向にあるが、ヴィーブルがイギリスに渡りワイバーンとなったという説があることから、関連性がうかがえる。ちなみに、FFXIEU向けサイト内、フランス語版ページにおける竜騎士の解説の「子竜(飛竜)」の記述は"Vouivre"(ヴィーヴル)。

またデュナミス-ザルカバードでは、獣使いデーモン族からKindred Vouivreというワイバーン族が呼び出される。

関連項目

イフリートの釜】【ワイバーン族】【ゲイボルグ】【ナイズル島踏査指令】【Guivre
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。