ボム(ぼむ/Bomb)
  1. モンスターの一種。アルカナ類ボム。本項で述べる。
  2. 西南西の方角に見える小さな星座。【天体図】【ボム座のカギ】参照。

モンスターボム族

ヴァナ・ディール各地に現れる火の玉のようなモンスターの総称。
歴代FFシリーズにも登場しているおなじみのモンスターである。
ヴァナ・ディールにおいてはガス生命体という設定になっている*1

  ボム イフリートの釜のボム
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.

主にダンジョンに生息するが、が発生するとフィールドにも出現する。
視覚感知に加えて魔法感知を持つので、インビジが使用出来ても油断はできない。ボムの前で不用意な魔法詠唱は危険を伴う。

イフリートの釜に生息するVolcanic Gasは、その生息エリアの特徴からか、常に頭部から炎を噴出しているという特殊なエフェクトを持つ。また、プロマシアの呪縛から亜種クラスター氷属性スノールが追加され、更にアルタナの神兵では闇属性ジンが追加された。

個体名称には「爆弾」に類する兵器の名前(Ballon・Grenade・Napalm・Puroborosなど)や、「火」にまつわる伝承・事象(Will-o'-the-Wisp・Ignis Fatuus等)が付けられているものが多い。これは後述する過去シリーズに登場したボムと同様である。

特徴


そのイメージから弱点属性だろうと思われがちだが、実際は属性。一部NMや、アトルガンエリアに出現する個体は魔法も使うようになっている。

また、Aerial TorpedoBig Bombといった一部NMHP残量に応じて巨大化する。「ビッグボム」とも呼ばれる*2このタイプはヘルストームという強力な特殊技を使ってくる。

特殊技

名称対象効果空蝉備考
自爆自身中心範囲
(PT外含む)
HPに依存した
属性ダメージ
貫通ラーニング可能
バーサク敵自身バーサク-
ヒートウェーブ自身中心範囲バーン貫通プロマシアエリアアトルガンエリアの個体のみ使用
極熱衝近接単体属性ダメージ貫通プロマシアエリアアトルガンエリアの個体のみ使用
ヘルストーム前方範囲属性ブレスダメージ貫通一部NMのみ使用

シリーズお馴染みの自爆は今作でも脅威。威力がボムの残存HP依存であるため、運悪く戦闘序盤で自爆されると甚大な被害を被る。が、自爆ボムの死亡ということを逆手にとって、ボムボムファンタジーを行うプレイヤーも存在する。

当初特殊技は2種類だけだったが、プロマシア以降の追加エリアに登場する個体は特殊技がさらに追加されている。これにより自爆以外の特殊技を使用する期待値は増えたものの、ヒートウェーブバーン効果はかなり激しいので、こちらも侮ることは出来ない。

他作品において

初登場はFFII。その時は主人公たちが戦うパラメキア帝国が魔法で生み出した、意志を持つ爆弾兵器という設定だった。当然のことながら、この時から自爆を使ってきた。以降はたびたびシリーズに顔を出している。ただ、作品によって弱点だったり、だったり、だったりとまちまちである。

関連項目

アルカナ】【刻一刻】【ボムボムファンタジー】【Aerial Torpedo】【Big Bomb】【Bomb King】【Bomb Queen】【Friar Rush】【マウント
*1
イフリートの釜の公式設定より。
*2
パンクラティオンではこの名前で呼ばれ、通常のものと区別される。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。