星芒祭(せいぼうさい/Starlight Celebration)
2004年度からクリスマス期間中に行われるようになった公式イベントの一つ。星芒とは星の光のこと。

キリストの生誕を祝うクリスマスから宗教的な要素を取り除きヴァナ・ディールに広げたイベントである。日本人が抱くクリスマスのイメージに近い。
なお、現実世界でのクリスマスでは「メリークリスマス」と言うが、ヴァナ・ディール星芒祭は、英語の読みにもあるように「メリースターライト」と呼び合う。


開催履歴

開催年期間サブタイトル
2013年12月17日(火)17:00頃~12月31日(火)24:00頃魔法仕掛けの箱とボク
2012年12月18日(火)17:00頃~12月31日(月)24:00頃オーケストリオン狂走曲
2011年12月16日(金)17:00頃~12月31日(土)24:00頃笑顔の贈り物
2010年12月16日(木)9:00頃~12月31日(金)24:00頃くもりの在りか
2009年12月18日(金)17:00頃~12月31日(木)24:00頃真夜中の鐘が鳴る前に
2008年12月19日(金)17:00頃~12月31日(水)24:00頃星の還る音
2007年12月19日(水)17:00頃~12月31日(月)24:00頃星降る夜の贈り物
2006年12月19日(火)~12月31日(日)トレント騒動の顛末
2005年12月13日(火)~12月31日(土)
2004年12月17日(金)~12月27日(月)

共通内容

基本的に、毎年ミニゲームやミニイベントなどが行われ、アイテムを入手できる作りになっている。

特設店

以下の場所にいるモーグリが、過去に入手できた「星芒祭」や新年イベント幸運の動物」関連の一部アイテムを販売している。
星芒祭期間中だけではなく、新年イベント幸運の動物」期間中も設置される。
北サンドリア(D-8)バストゥーク鉱山区(H-9)ウィンダス水の区・北側(G-10)

販売物
アイテム価格追加年アイテム価格*1追加年
アケオメガード10,0002013年ポップスター402005年
玉兎の帯10,0002011年ブリリアントスノー40
スノーマンナイト10,0002010年スパークルハンド25
スノーマンマイナー10,000エアライダー100
スノーマンメイジ10,000クラッカー8
スノーマンキャップ10,000ツインクルシャワー25
リトルコメット25
門松10,000
ドリームキャップ10,000
サンドリアツリー10,000
バストゥークツリー10,000
ウィンダスツリー10,000

年別内容

2013年

基本的に2012年と同じだが、2013年の正月イベントで入手できたアケオメガードが10,000Gで特設店に販売されているなどの違いがある。また、モグガーデンの机にブッシュエトワールが置いてある。

→魔法仕掛けの箱とボク(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2012年

三国露店で行われるミニゲームをクリアして、新規アイテムを手に入れる。
初回クリアは、ドリームミトンNQ)が貰え、NQ装備した状態でもう一度クリアするとドリームミトン+1HQ)が貰えた。HQ装備した状態でハードモードをクリアするとオーケストリオン素材とその国のオーケストリオン譜が貰えた。三国すべてクリアすればオーケストリオン合成することができる。なお、オーケストリオン素材を入手した後、更に入手したい場合は1つ25,000Gで売ってくれた。
ミニゲームはどれも難しく、クリアに苦労してる人が多い。ちなみにこの回の星芒祭ドリーム装備が一式揃うことになる。

→オーケストリオン狂走曲(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2011年

Goblin Merrymaker関連のイベントと、その報酬としてドリームズボンドリームパンツとそのHQ、および調度品クーロヌエトワールシルバークランツリーフベリーリース)が追加された。
追加イベントの詳細についてはGoblin Merrymakerの項を参照。

→笑顔の贈り物(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2010年

前年のものに加え、新たに「お札探し勝負」が追加された。このイベントは2005年の年末イベント新春対決 モーグリ VS ゴブリン -勝つのはどっち?」として開催されたものを、時期と報酬を変えて復活したもの。
報酬ポワールクラシクカノーネンオフェンポットトッパーという新規調度品に加え、変身ベルト(ラビットベルトワームベルトマンドラゴラベルト)やテレポ首が手に入る。

→~ぬくもりの在りか~(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2009年

前年年のものに加え、新たに「スマイルブリンガー・ブートキャンプ」が追加された。またアイテムは新たにジュノツリー雪うさぎ帽子(+1)が追加された。

→真夜中の鐘が鳴る前に(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2008年

大きく分けてカードの交換、Astral Boxの破壊、特定のNPCプレゼントを渡す、スマイルブリンガーの4つ。だいじなもののがもらえるミニゲーム3つは以下のだいじなものを参照。

ミニゲームだいじなもの
特定のNPCプレゼントを渡す星芒祭プレゼント引換券:雪
カードの交換星芒祭プレゼント引換券:星
Astral Boxの破壊星芒祭プレゼント引換券:鈴

なお、Astral Boxが金策に使えたため、一時殺伐とした雰囲気が漂ったこともあったが、緊急メンテナンスで見直されている。

スマイルブリンガーは過去に準拠したもの。ヴァナ時間で1日に1回スマイルブリンガーと話せば例年通り子供へのプレゼントがもらえ、ドリームキャップ(+1)を装備した状態で子供へのプレゼントか各種花火を配ることで子供に多くの夢を与える事が出来、三国へのテレポドリームキャップ+1入手のチャンスがあるのも前年同様である。

新たにドリームベル(+1)が追加された。
上記のだいじなもの3種類全部を持った状態でMoogleに話しかけることで100%入手可能(初回はドリームベルドリームベル所有時はドリームベル+1、両方所有時はターキーロースト)。

また、過去のイベントアイテムも交換できる。内訳は星芒祭プレゼント引換券を参照。

→星の還る音(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2007年

内容は2005年版と似ている。
異なるのは

である。

特性上、人口の少ないガルカエルメス、38レベル以上の学者からくり士などが指定された場合はクリアできる確率がぐっと減ることになる。
クリア困難な組み合わせが指定された場合は、一定時間経過(24時間?)後に指定をキャンセルすることが可能。ただし、その間他者の手伝いを一切せず、モーグリに「完全に行き詰ってます」とアピールするような状況を作る必要がある。大概の場合はその前に他人の手伝いに流れるため、キャンセル可能であることを知らない冒険者は多い。

運良くヒュームタルタルスタンダードジョブ忍者などの人気ジョブを当て続けられれば良いのだが、上記難度の高い組み合わせが指定された場合は時間経過以外ではお手伝いの時にもらえるカードを渡すことでしかプレゼントがもらえなくなり、かなり運に左右される内容となっている。

なお2007年版では新たにドリームブーツ(+1)が追加された。
他、3国チョコボ厩舎テレポできる装備王国厩舎カラー共和厩舎メダル連邦厩舎スカーフ)と3種コスチュームベルト(ラビットベルトワームベルトマンドラゴラベルト )がもらえる可能性がある。
また、お手伝いの人は受け取ったカードモーグリ渡すことで花火スィーツの他に、過去の星芒祭プレゼントドリームキャップ+1ドリームローブ+1ドリームプラッタードリームコッファードリームソック)が貰えることがある。

→星降る夜の贈り物(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2006年

三国にTwinkling TreantとNomad Moogleが出現。このうちトレントの方を応援(/cheer)すると少しずつ歩いて行く。トレントが特定の場所まで進むとそこにクリスマス装飾が現れ、スマイルブリンガーも出現する仕組みになっている。
ここまでで容易に想像がつく通りイベント場所の近くでは膨大なログが流れることになった。ログに出ない/cheer motionでも効果は同じなのだがそちらの認知度はかなり低いらしい。

出現したスマイルブリンガーからは偽スマイルブリンガーが出没したという話が聞ける。街中からそれを探し出し、スマイルブリンガーに報告すれば三国ごとに異なる調度品ドリームプラッタードリームコッファードリームソック)をお礼にもらえる。これをモグハウスに設置しておくと…。

なお、ヴァナ時間で1日に1回スマイルブリンガーと話せば例年通り子供へのプレゼントがもらえ、ドリームキャップ装備した状態でこれを配ることで子供に多くの夢を与えると三国へのテレポドリームキャップ+1入手のチャンスがあるのも前年同様。

NQドリームキャップや昨年のイベントアイテムのツリーは三国モーグリ特設店にて購入可能。なお、偽スマイルブリンガーイベント報酬二度目以降ではランダムでドリームローブ(+1)ももらえる。昨年のイベントで欲しくても手にできなかったプレイヤーには福音だろう。

→もうすぐ「星芒祭」がはじまります!(公式サイト)
→「星芒祭」 -トレント騒動の顛末- (公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2005年

前年に実装されたアイテムの販売に加え、ドリームキャップと対となるようなデザインのドリームローブが入手できるようになった。
しかし、入手する為には条件に合うジョブとレベルの人を探してカードトレードするという手順が必要なため、運や人脈も絡んでくる「難しい」イベントであるとの評価が多い*2。 

複数のジョブをある程度のLvまで育てていないとカード交換してもらえない事が多くなり、善意でトレードしてくれる人が現れるのを待つしかない。*3
10~70代まで10単位Lvを制限され、いくらシャウトても相手がまったく現れず泣く泣く渡されたカードを捨てる羽目に合うこともしばしば。
ジョブによっては既に75であることが多かったり(特に過去優遇されてきたジョブはその傾向が強い)、逆に中盤のレベル帯の人口が多かったりとばらつきがあるため、もらうカードの条件によっては手詰まりになるケースが少なくないのが大きな理由と言える。
その一方、人気ジョブの70台、またはサポレベル上限の30台で止めることが多いジョブ*4を指定されたときは、誰の手も借りずに一人でコンプリートも可能だったりする。
また、上記のようなレベル縛りがあるため倉庫キャラでもらうことは相当難しくなっている。レベル一桁台という指定が存在しないことと、4段階目の指定は「最初に話しかけたジョブとレベル(一桁の場合は10台)」となっているため、倉庫キャラドリームローブを着せたいのならレベル10まで上げることが前提となっているからである。それでも女帝の指輪や度重なる楽な敵からの入手経験値緩和でこのイベントのためだけにレベル10まで上げることもそれほど苦痛ではなかったりする。

なお、スマイルブリンガーによる子供達へのプレゼントやそれに伴う夢ポイント獲得、三国間のテレポサービスなども期間限定で復活している上、スマイルブリンガーの衣装もドリームローブへと進化している。*5
ドリームキャップ+1を直接購入することはできないが、ドリームキャップと各種クリスマスツリーを購入して夢ポイントを蓄積することで、昨年と同様ドリームキャップ+1入りの特別なプレゼントポロリすることは可能。

→星芒祭(公式サイト)
→攻略(FFXI Wiki)

2004年

期間中、三国の街中は飾り付けられ、ジュノにはいつもと違うBGMが流れていた。
飾りは2003年のクリスマスイベントの使いまわしに見えるが、新しく作られたもので形が違う。

ツリー職人へのおつかいをこなすと三国に対応したクリスマスツリー(ウィンダスツリーバストゥークツリーサンドリアツリー)をもらうことができた。
ちなみにこのお使いイベント、制限時間内に三国の各エリアモグハウス前にいるMarket Moogleからイベントアイテムを受け取り依頼主に渡すという内容であった関係上、とんずら持ちのシーフが非常に行いやすい内容であった。
さらに「一度モグハウスに入って該当エリアに出直す」ことでも問題なくクリアできていた。

また、このイベントで初登場となるスマイルブリンガーから子供たちへプレゼント配布代行イベントをこなすとドリームキャップドリームキャップ+1をもらうことができた(赤き帽子の使徒)。
さらにプレゼント配布で入手した夢ポイントを消費することで三国間をテレポ夢テレポ)させてもらえるサービスもこの年からの開催である。

→イベント告知(公式サイト)

余談

サービス開始年(2002年)には、すでにジュノを含む四国に「クリスマスツリー」が飾られていた*6。こういった時事イベントには当初からそれなりに力を入れたいと考えていた開発側の姿勢がうかがえる。
ちなみに当時のクリスマスツリーはなかなかに独創的で…。2006年の星芒祭において、本来クリスマスと縁もゆかりもない樹人が街に登場したのはこれが伏線となっている。

関連サイト

関連項目

スマイルブリンガー】【Jeuno -Starlight Celebration-】【夢テレポ】【暴れだした贈り物
*1
花火の価格は年によって違う。
*2
このため2ch等の板ではあまりの難易度の高さから非難の書き込みが賑わった。
*3
開始間もなくカードの仕組みが解明され、カード交換よりも代行トレードが主流となった。
*4
など。
*5
バストゥーク派遣の彼女を是非見てあげて頂きたい。
*6
ウィンダス鼻の院からの「寄贈品」である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。