Moogle(もーぐり)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。
  3. 種族の一つ。モーグリ族全体の解説については【モーグリ】項を参照。


1.項 登場キャラクター

Moogle
一口にモーグリ族といっても、Nomad MoogleExplorer MoogleEphemeral Moogleなど様々なモーグリが存在するが、その中で最も冒険者になじみのあるのはシンプルに「Moogle」と名付けられたNPCだろう。

他の獣人は「Goblin ○○」のように職業をつけるか、もしくは固有名で呼ばれることが多いが、モーグリ族は何もつけない"Moogle"が基本となる。

主に以下のモーグリが単にMoogleの名を冠している。

モーグリ族は独自の魔法や能力を持っているが、これらノーマルのMoogle達もその例にもれず、モグハウスMoogleは独自の移送魔法移動魔法プレイヤーの手助けをしてくれるし、イベントMoogleはしばしば奇妙は魔法プレイヤーイベントに引き込んだりする。

ただし、転送魔法Moogleに限ったものではなく、Nomad MoogleGreen Thumb Moogleなども持っているモーグリ族の能力といったものである。むしろ星のきらめきさえ使えば冒険者自体も移送できるGreen Thumb Moogle方がある意味優れていると言えるかもしれない。

警告のために設置されるモーグリはメッセンジャーとしての役割を担っているだけで、特別な能力は持っていない*2

モーグリ族全体では、ワンピースやターバンなど簡素な衣服をまとった個体もいるが、ノーマルのMoogleは大抵の場合鞄をかけただけでほとんど何も身に着けていない。ただし、追加シナリオ戦慄!モグ祭りの夜」のように、緑色のチョッキを身に着けたMoogleが出てくることもある。

またあまり見かける機会はないが、プレイヤーイベントサポートオブジェクトに扮するMoogleもいる。

モグハウス内では、主人のベッドに我がもの顔で寝たり*3、帰郷の許可をもらった上でなおかつ手土産として高額アイテムを要求したりする侮れないヤツ。公式イベントでは迷子になったり大事な品を盗まれたりいらぬ騒動を起こしたりと、多くの場合発端になるトラブルメーカーである。

2.項 フェイス

2014年の冒険者さんありがとうキャンペーンイベント第1回ゆるゆるフェイスグランプリ」で習得可能になった。
いずれかのフェイス使用許可証を所持した上で、「盟-モーグリ」を許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスモーグリ」を習得できる。

特徴

ジョブなし
戦闘タイプ支援
武器なし
WSなし
その他戦闘も支援も一切行わない
リフレシュスフィア
魔法スキル上昇率アップ

周囲にリフレシュ魔法スキル上昇率アップスフィア効果を与えてくれる。
リフレシュは他の魔法と重複し、効果はLv1~59では1MP/3sec、Lv60~98では2MP/3sec、Lv99では3MP/3sec。

戦闘に直接干渉することはないが、戦闘中は様々なオリジナルモーションを披露してくれるので中の人にもリフレシュ効果はあるのかもしれない。

サクラリジェネ効果と同様に、他の様々なリフレシュ効果と共存する形で効果があり、「通常のリフレシュ」+「風水魔法リフレシュ」+「モーグリリフレシュ」の3つのリフレシュアイコンが並んでいる状態にすることも可能。
勿論オートリフレシュの効果も同時に得ることができる。


という邪鬼のアートマに匹敵する効果を容易に得られる。更にリフレシュ装備等が加わればアビセア外であるにも拘らず邪鬼のアートマを超えることも可能。

サクラと同様このリフレシュ風水魔法の効果によるものなので、モーグリも特殊なコルアを常に周囲に展開しているらしい。

特殊台詞

関連項目

モーグリ】【モグハウス】【栽培】【カリカリクポ】【モグ金庫】【モグ金庫拡張クエスト】【モーグリの応援
白豚】【戦慄!モグ祭りの夜
*1
単にモグハウスメニューを提供するだけなら、屋外でサポートするNomad Moogleや、モグガーデンGreen Thumb Moogleなどもいる。
*2
警告用Moogleの台詞はサーバー側で自由に設定できるという点が特殊と言えば特殊。
*3
実は、公式的にはモグハウスに設置しているベッド等の家具プレイヤー用では無くモグ用らしい。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。