スマイルブリンガー・ブートキャンプ(すまいるぶりんがー ぶーときゃんぷ/Smilebringer Boot Camp)
星芒祭の催しの一つ。
2009年の星芒祭より開始された。他の星芒祭の催しとは異なり、星芒祭の期間以外でも開催している。

概要は、各地に配置されたスマイルサージェントに話しかけ、制限時間内にエリア内に居る10人のタルタル「Smile Helper」に話しかけて戻ってくるというもの。
星芒祭の期間中、規定時間内にスマイルサージェントに報告すればターキーローストリングキャンデーステッキキャンデーが、更により困難に設定された規定時間をクリアできればジュノツリー雪うさぎ帽子(+1)などのアイテムが貰える。
それ以外の期間ではNPCの衣装が変わり、一定の参加費(初級600ギル、中級900ギル、上級1200ギル)が必要になるほか、ヴァナ・ディール時間で1日1回の制限を受ける。景品は謎の野菜の種など栽培の種が貰える。星芒祭期間中以外は、支払うギルに見合った景品が貰えるわけでもないという事から、星芒祭期間中以外は(残念ながら)完全に無視された状態となっている模様。*1

なお、Smile Helperに話しかけると30秒間のとんずら状態になる。
この状態を維持して別のSmile Helperに話すととんずら状態が維持されるが、途中でとんずらが切れてしまうと維持されなくなる。
よって優秀な成績を収めたければ、10箇所全てのSmile Helperにノンストップで話しかけるルートを構築する必要がある。

なお、参加するためには該当地域の「魔法の地図」が必要となる。

2012年の星芒祭からスマイルサージェントの恰好がイベント期間中、ドリーム装備一式になった。

初級

三国周辺エリアでの開催となる。
エリアNPC名(座標)合格タイム優秀な成績
東ロンフォールStampeding Bison (G-6)7分05秒3分45秒
南グスタベルグWandering Cloud (I-7)9分00秒4分30秒
東サルタバルタWhispering Tortoise (G-11)7分30秒4分00秒

どのエリアもルート構築をしっかりと考え、とんずら状態を維持できれば「優秀な成績」を収めることが可能。
ただ、東サルタバルタのみ段差がある場所を通過するため、他の二か所よりも難易度が高くなることに注意。

星芒祭期間中に優秀な成績を上回るタイムを出せば「ジュノツリー」が貰える。

中級

三国テレポエリアでの開催となる。
エリアNPC名(座標)合格タイム優秀な成績
ラテーヌ高原Nickael (K-8)7分00秒4分00秒
コンシュタット高地Clemaurent (I-6)8分20秒4分40秒
タロンギ大峡谷Yvantoine (I-6)6分10秒3分10秒

ラテーヌ高原は段差を通過する関係上、必然的にスマイルサージェントから時計回りに回るルートに固定される。

タロンギ大峡谷は、迷子のチョコボで最短タイムを狙う際のいわゆる「根渡り」が出来れば有利だが、迂回しても「優秀な成績」を収めることは可能。

星芒祭期間中に「優秀な成績」を上回るタイムを出せば「雪うさぎ帽子」が貰える。

上級

ジュノ周辺エリアでの開催となる。
エリアNPC名(座標)合格タイム優秀な成績
バタリア丘陵Acacia (K-8)8分40秒4分25秒
ロランベリー耕地Marlena (I-6)8分40秒4分45秒
ソロムグ原野Neriss (F-6)8分40秒5分00秒

星芒祭期間中に「優秀な成績」を上回るタイムを出せば「雪うさぎ帽子+1」が貰える。*2
上級の中ではバタリアの難易度が低く、ソロムグ原野の難易度が高い。

「優秀な成績」を収めたい場合は事前にとんずら状態になっておく。更に移動速度アップ装備があると有利だが、無くても「優秀な成績」を収める事は可能。

ただし、これらのエリアのSmile Helperのうち、2名が定位置に立っておらず周囲を徘徊している。

そのため、完璧なルート構築をしていても、移動するSmile Helperの位置が悪いと、たどり着く前にとんずらが切れてしまうこともあり、特にソロムグ原野はなかなか困難な内容となっている。

参考ルート:
(x)の数字は「テンキーx」。移動は移動するSmile Helper。事前に移動範囲の把握と、見つける練習をしておくと良いだろう。
また、スタート・ゴール地点を、通常のマップにマーキングしておくと良い。

ロランベリー耕地
1.H6(6) 2.H7(4?) 3.G6?(移動) 4.F7(2) 5.F8(1) 6.F9(移動) 7.G8(2) 8.G7(1) 9.G7(9) 10.H7(9)

2-3人目の間の進行上にいる9人目G7(9)と、9-10人目の間にいる2人目H7(4?)に惑わされないよう注意を。

ソロムグ
ルート1 1.F6(3) 2.G7(9) 3.H7-I7?(移動) 4.I7(6) 5.J6?(移動) 6.K6(2) 7.J7(5) 8.I6(2) 9.H7(2) 10.G6(6)
ルート2 1.F6(3) 2.G7(9) 3.H7-I7?(移動) 4.I6(2) 5.J6?(移動) 6.K6(2) 7.J7(5) 8.I7(4) 9.H7(2) 10.G6(6)

ルート1、2共に10人目からゴールまでの間にとんずらが切れる。
ルート1と2の違いは、4番と8番の順番。どちらもJ6の移動SmileHelperの位置で成否が左右される。
なお、7人目のJ7(5)はガケ下からチェック可能。9人目のH7(2)はガケ横からチェック可能。

関連項目

星芒祭】【ドリーム装備
*1
極端な話、ギルを払って自己ベストタイムを狙うだけのコンテンツに等しくなっている。ベストタイムを出せば、1~2割戻ってくるというとこか。
*2
NQの「雪うさぎ帽子」の所持が前提条件ではないので、これが無くとも最初の挑戦で貰える。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。