Ou(おう)
醴泉島-秘境に出現するカトゥラエ族NM2017年3月10日のバージョンアップで追加された。

出現条件

オーメンに突入したプレイヤーが5つのだいじなもの歩兵の曲玉桂馬の曲玉香車の曲玉銀将の曲玉金将の曲玉)を所持していると、道中このNMの区画へのワープが出現する。

  • 手順
  1. 5つのだいじなものを所持するプレイヤーオーメンの突入手続きをする。
  2. 第2区画で「詰みの光に入る」を選び、詰みルート第3区画へ移動する
  3. 詰みルート第3区画のモンスターを全て倒すと、「脱出する」の他に、Ouの区画へのワープ項目が出現する。

ほかの参加者はだいじなものを所持している必要はないが、該当区画に移動した際に所持しているだいじなものをすべて失う。

特徴

区画に移動するとOuが1体出現している。
HPは約140万で、HPバーが表示されないタイプ。被ダメージ-50%の特性を持ち、デスディミヌエンド(自身中心範囲の呪い+バイオ)、ステュクススフィアHP回復+全状態異常回復)、ディアボリククロー(単体の物理ダメージ+魔法防御力ダウン)、マラインインボケション(自身中心範囲の闇属性ダメージ+アムネジア)を使用する。ターゲットされたPCが離れすぎていると全体引き寄せを使用してくる。
また、曜日に応じた属性精霊魔法を詠唱する。HP50%までは精霊V系光曜日ホーリー闇曜日インパクト
HP50%以降は精霊ガIV系光曜日は範囲化ホーリー闇曜日メテオ
その他曜日属性に関係なくHP50%までは単体弱体魔法HP50%以降はガ系弱体魔法を使用する。

また、HPの減少に伴い下記の通り特定の特殊技を使用する。黄色ネームHP回復した場合や、プロフィラクシスの実行によりHP全快となった場合は再度使用する点に注意。

HP特殊技など
95%() エビュリエントナリフィケーション
範囲強化吸収吸収数に応じ、与ダメアップ+被ダメアップ+ヒューマンキラー
75%() アンファルタリングブラバード
前方範囲の頭割り10000ダメージカット装備による軽減不可。
60%() ダンシングフラー
範囲内のキャラクター数×2500のダメージカット装備による軽減不可。
55%レベルアップし、HPバーが一瞬表示される。
50%ステュクスサイクロン(対象中心範囲の闇属性ダメージ+静寂)、ヘルクレッシェンド(自身中心範囲の闇属性ダメージ+麻痺)解禁、使用魔法強化
45%() ゼロアワー
自身中心範囲の闇属性割合ダメージ+スロウ+インヒビットTP+ヘイトリセット
30%() ターゲッティング
1分以内にターゲット変更が無ければ11ディメンジョン(3分間テラー+ヘイトリセット)を使用。
25%インタフィアランス(自身中心範囲の闇属性ダメージ+ディスペル+ノックバック)解禁。
15%ガールデ
自身中心範囲のダメージ+テラー。 離れている程テラー効果時間が長い。
10%プロフィラクシスの構え
HP残量に関わらず20%まで回復し、30秒間で倒しきれなければ全快する。(後述)

エビュリエントナリフィケーション後は歩と同じように強化吸収数に応じた与ダメージ及び被ダメージの上昇がある。

アンファルタリングブラバード後に回避ダウン+アイテム使用不可フィールドを展開する。

ゼロアワーの瀕死ダメージ+ヘイトリセットで崩れやすいが、ゼロアワーは闇属性ダメージである点、使用タイミングが予測しやすい点などから魔導剣士エピオラトリー+リエモンなどでまとめて吸収してしまえる。
魔導剣士がいなくとも、ターゲットを固定するまで殴らなければ良い。

ターゲッティング後の11ディメンジョンは金のものと違い、半分の1分経過で発動する。解除方法は金と同様に、発動までに一度でもターゲットを移動させればよい他、ガールデ発動まで無理やり削ってしまうことでも解除できる。

ガールデは自己中心技なので、魔法射程ギリギリまで下がれば回避可能。
テラー付きであるため、近接構成で挑む場合は、全員テラーがされた後に崩壊させられることには要注意。

プロフィラクシス構え中は、30秒の間被連携ダメージが4倍・物理回避が上昇し、一切の行動を停止する。またプロフィラクシスの構えをした際にOuHPが20%分まで回復する。
この状態になったら、30秒が経過するまでにOuHP削りきればよい。20%を削りきれなかった場合、プロフィラクシスの実行ログと共に画面がホワイトアウトし、戦闘ワープ直後の状態へまき戻す。ただし、PCアビリティリキャストや経過した時間、ペット戦闘指示は戻さない*1
そのため、最後のHP20%分(凡そ30万程度)を30秒で削りきる火力が無ければ延々と戦闘を最初からやり直すハメになる。その上アビリティが戻らない都合上、2回目以降の戦闘は、確実にこちら側が弱体化した状態でプロフィラクシス中の削りを行うことになる。

Ouは、カトゥラエ族のご他聞に漏れず闇系統の属性(氷水土闇)に強く、光系統の属性(火雷風光)に弱い。その為、プロフィラクシス構え中は光連携を意識すると効果的にダメージを与えることができるだろう。

使用魔法で注意すべき点は闇曜日メテオ。特に連続魔中はメテオをバンバン降らされる為、難易度が飛躍的に上昇する。闇曜日は避けたほうが賢明だろう。

なお倒した際に時間延長はない。戦利品のことも含めたペース配分を意識したい。

戦利品

第一枠
王将の篭手王将の軍手王将の手袋王将の袖飾り王将の玉王将の首飾り王将の耳飾り王将の指輪王将の帯金将の小札銀将の小札桂馬の小札香車の小札歩兵の小札

第二枠
月明の珊瑚月虹石月虹鋼月虹革月虹布月虹漆

第三枠
月明の珊瑚

第四枠
トレハン増加枠。全ドロップ候補から1つ?

また、称号が「オウ・オビリテレーター」(Ou Obliterator:王将を抹消した者)になる。

名称について

オーメンカトゥラエ族は日本のボードゲーム「古将棋(平安将棋)」に由来し、Ouは王将に相当する。現代の将棋と異なり、チェスに近い(というか、源流であるチャトランガの流れを色濃く汲んでいる)ものだったようだ。ただし、厳密には古将棋には王将は存在せず、玉将(ぎょくしょう)のみが存在する。大ボスということで、後世に登場した駒「王将」を敢えて採用したのかも知れない。チェスではキングに相当する駒。


王将は中華料理チェーン店「餃子の王将」の名前としても知られており、第32回もぎたて ヴァナ・ディールでもネタにされていた。もちろんこちらとは何の関係ない。

関連項目

オーメン】【Fu】【Kyou】【Kei】【Gin】【Kin
*1
プロフィラクシス発動後にぼんやりしていると、強化が何も無い状態でペット戦闘を始めてしまう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。