Kin(きん)
醴泉島-秘境に出現するカトゥラエ族NM2016年12月13日のバージョンアップで追加された。

出現条件

オーメンの第3区画(中ボス)クリア時に「金将」を選択した場合、第5区画に大ボスとして出現する。

特徴

コンテンツレベル139に相当するモンスター

HPが減ると魔力の泉を使用する。
戦闘時の曜日に応じた高位精霊魔法*1の他、アスピルドレインコメットを詠唱し、後半はアスピルIIIメテオなどの上位魔法に変化する。

特殊技使用時は物理ダメージ吸収魔法詠唱時は魔法ダメージ吸収の効果がある。

固有技で「死の宣告」の他、「ターゲッティング」→2分ほど間を置いて「11ディメンジョン(ターゲッティングした対象を3分間テラー)」というコンボを使用する。
11ディメンジョンによるテラーフィールティ貫通してくるため、発動されたら3分間何もできなくなると思ってよい。
盾役が1枚だとタゲがその間乱れるため、他のアタッカーが一時的に盾役を引き受けると良い。

死の宣告のカウントダウンは5から始まり、戦闘不能までの執行時間は非常に短いため迅速な治療が求められる。
また風水魔法によりPT魔回避を上げる・敵の魔命を下げる事によって死の宣告そのものをレジスト出来る可能性が高まる。

なお、11ディメンジョン発動までの間に「ターゲッティング」された人以外のPCターゲットを奪っていた場合は11ディメンジョンが不発する。
そのため盾役一人でがっちりタゲ固定する戦法よりは、複数のメンバーでタゲ回しをすると良い。
後半はアスピルIII連打でタゲを持っている人はMPが枯渇するため、そういった意味でもMPに依存せずヘイトを稼ぎ続けられる物理アタッカー主体の編成などが適している。

戦利品

金将の小札ウトゥグリップイラブラットリング月虹鋼

また、称号が「キン・キッカー」(Kin Kicker:金将を蹴り倒した者)になる。

名称について

オーメンカトゥラエ族は日本のボードゲーム「将棋」に由来し、Kinは金将に相当する。チャトランガではマントリ (将)、チェスではクイーンに相当する駒。

専用技のターゲッティング→11ディメンジョンコンボの元ネタは、FF4に登場する敵「アサルトドアー」のターゲッティング→9ディメンジョンコンボだろう。この技が発動すると、ターゲットされたキャラクターが異次元に引きずり込まれて即死する。

関連項目

オーメン】【Fu】【Kyou】【Kei】【Gin
*1
赤ネームにした時点での曜日ではなく、戦闘中に曜日が変わった場合はその曜日の高位精霊魔法にスイッチする。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。