Vidmapire(う゛ぃどまぴーる)
アルザダール海底遺跡群に出現するヴァンピール族NM。「ヴィドマピール」。
2015年6月25日のバージョンアップで追加された。

ウォンテッド」に関連するNM群の一体。
ヴァンピール族NMOupire」の上位NM

出現条件

条件を満たした上でアルザダール海底遺跡群MAP[5](F-7)(F-10)(I-10)にある「Ethereal Junction」を調べることにより出現する。

詳細は【ウォンテッド】を参照のこと。

MAP[5]はナイズル島監視哨のあるマップにあたる。ユニティポイントワープ出現地点はMAP[5]テンキー7。それほど広いマップではないのでどこでも距離的には大差はないが、ナイズル島監視哨経由とユニポワープの人が混じるなら(I-10)テンキー7が合流しやすいだろう。(I-10)といっても下位NMOupireが出現する南の小部屋とは違うので注意。

なお、ここにワープするためにはだいじなもの渡航免状」の所持が必須で、かつだいじなもの山猫大尉バッジ」あるいは「謎の証文」を所持している必要がある*1

特徴

コンテンツレベル128に相当するモンスター

CL128にしては、回避が高く、魔法ダメージも通りにくい。

特殊技を使う毎にモードチェンジし、使用魔法変化の他に攻撃追加効果と特定の強化が付加される。
また、モードに対応する属性の追加ダメージも発生するようになる。

具体的には以下のようになる。
モードトリガー追加効果使用魔法強化
ブラッドレイク悪疫火属性精霊魔法ブレイズスパイク
ノスフェラトゥキス水属性精霊魔法アクアベール
デコレーションスタン雷属性精霊魔法ショックスパイク
ヒリオヴォイド石化土属性精霊魔法ストンスキン
ウイング・オブ・ゲヘナ静寂風属性精霊魔法ブリンク
断罪の瞳麻痺氷属性精霊魔法アイススパイク
ノクトサービチュード呪い(HPmax50%)インパクトディスペガブライガスリプガドレッドスパイク

下位にはなかった闇モードが存在している。
特に危険なのが、魅了業をトリガーとする闇モードで、盾が魅了される>周りが呪いによるHPmax低下から一撃を食らって、各個撃破される。というパターンにはまることがある。
また、雷モードのショックスパイクスタンの発動率が高く、時間も約30秒ほど長いため、そのまま盾役が殴り倒されるか、回復ヘイト回復役タゲが飛んでいき、PT崩壊の起点になることもありうる。

モードは敵が技を使用する直前に受けた属性ダメージに変化する傾向がある。これは連携などの属性ダメージも含まれる。
例えば、核熱連携の場合、高確率で火モードに変化し、水属性ダメージを与えると、水モードに変化しやすい。
現在のモードと同じ属性攻撃をすると、モードをある程度固定することができる。
確実にそのモードになるわけではなく、他のモードに変わることもあるため注意が必要だが、厄介なモードを避けやすくなる。

上記のことを踏まえて、手数の多い軽装前衛にエン魔法をかけたり、サポを魔導剣士にしてルーンを使うことで、戦闘を有利に進めることができる。
どの属性が楽かは編成にもよるが、火属性水属性が対処しやすい。
ナイトリアクト魔導剣士バットゥタの反射ダメージも当然含まれてしまうため使用には気を付けてほしい。

WSによって、青の!!が発生することがあり、短時間のテラーが相手に発生し強化が解除される。

特殊技

名称範囲効果備考
ブラッドレイク近接単体物理ダメージ(大)
HP吸収
使用後火モードに変化
ノスフェラトゥキス自身中心範囲物理ダメージ
HP吸収
+同量のMP吸収
TP吸収
使用後水モードに変化
デコレーション前方範囲物理ダメージ使用後雷モードに変化
ヒリオヴォイド自身中心範囲強化を1つ吸収使用後土モードに変化
ウイング・オブ・ゲヘナ自身中心範囲魔法ダメージ
ノックバック
スタン
使用後風モードに変化
断罪の瞳視線前方範囲死の宣告使用後氷モードに変化
ノクトサービチュード前方範囲魅了コスチューム(コウモリ族)使用後闇モードに変化


戦利品

エミネンス・レコード特別報酬としてヴィドマピールの箱を入手する。

関連項目

ウォンテッド】【ユニティ(目標)】【ヴィドマピールの箱】【Oupire
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。