ウラグナイト(うらぐないと/Uragnite)
モンスターの一種。アクアンウラグナイト族
プロマシアの呪縛で追加された、巨大な巻貝のようなモンスター

マナクリッパービビキー湾プルゴノルゴ島)、千骸谷ENM)、デュナミス-ブブリムケイザック古戦場ヤッセの狩り場に生息している。
また、リマスカブラという白い亜種も存在する。

ビビキー湾の設定を見る限りでは、魔法で巨大化された養殖用の貝が、養殖が廃れた後に野生化したもののようである。

ENMデュナミスに出現する個体を除いてアクティブウラグナイトは存在しないが、ひとたび戦闘に入るとその恐ろしさをまざまざと見せ付けられることになる。

Uragnite

特徴


戦闘中に時折殻に篭り、その間は物理魔法ダメージ75%カットに加え、強リジェネ状態になる。残りHPが少ないほど殻に篭る時間は長い。

特殊技

名称範囲効果空蝉備考
サクトリアルテンタクル近接単体バインド貫通
パルジーニクシス近接単体物理ダメージ麻痺1枚
ペインフルウィップ近接単体物理ダメージ1枚
ガスシェル自身中心範囲
(PT外含む)
貫通デュナミスではヘヴィの効果も追加
ベノムシェル自身中心範囲
(PT外含む)
(16~48HP/3sec)貫通殻に篭もっていない時に使用
使用後、殻に籠る
ラーニング可能
デュナミスでは悪疫の効果も追加
ビルレントヘイズ前方範囲魔法ダメージ+アドル+精霊弱体一種消去AmphitriteなどリマスカブラNMのみ使用

殻に篭っていない状態の時に攻撃すると、反撃として周囲のプレイヤー状態にするベノムシェルを使用し殻に篭る。これは直接的なダメージこそ受けないもののスリップ量が凄まじく(-16HP/3sec)、放っておくと1000近くHPが削られる凶悪なもので、回復手段を持たずにウラグナイトと戦うのは自殺行為だろう。
また周囲のPCペットを無差別に巻き込むため周りへの注意を怠らないようにしたい。

スキル上げ潜在消しのお供

経験値稼ぎによるレベルアップのスピード化が著しい現状ではレベル99以降、IL119であってもスキル上げが必須となっている。
近年実装されたフェイスと殻に籠もるダメージカットによる耐久性でスキル上げ潜在消しのお供として応用される例が増えてきており、ポイゾナパラナを使える回復系のフェイスさえいればベノムシェルにかかってもすぐさま治してくれるためスキル上げ潜在消しに向いているのだ。
しかしあまりにフェイスの数が多すぎたりするとポイゾナパラナを撒くのに手間がかかって回復が疎かになったり、ケアルガで一気にMPを消費してしまったりと効率が悪くなってしまう。そのため立ち位置も含め呼び出すフェイスの数にも気を使いたい。
主にスキル上げとして利用されやすいのはケイザック古戦場ウラグナイトである。西アドゥリンを出て1分も掛からない砂浜に生息しているので利用しているプレイヤーの姿の光景を見ることがある。

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
ウラグナイト族

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
Lv1ガスシェルTP60自身中心範囲

関連項目

モンスター】【アクアン】【リマスカブラ】【巨人の貝塚】【Harajnite】【Zoredonite】【Shen】【Shankha
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。