Sabotender Royal(さぼてんだーろいやる)
醴泉島に出現するサボテンダー族NM
2015年11月10日のバージョンアップで追加された。

Sabotender Campeadorと同様の開花したサボテンダー族

出現条件

ギアスフェットの条件を満たした上で、醴泉島に点在する???調べることにより出現する。

グリスリートリンケットサボテンダーロイヤルの針」の入手には、下記何れか一種が必要になる。

特徴

コンテンツレベル129に相当するモンスター
針弐千本針四千本針?本チュパブロッサムと順番に技を使用する(人数によって使用する順番等が異なる?)。
使用する魔法スロウガサイレガストーンV、ストンガIII、ストンガIV、クエイクIIなど。
チュパブロッサム使用後にレベルアップする。

攻略例

サボテンダー族であり、氷と闇に弱い。戦闘に際して、針?本の対策が肝となる。

召喚士吟遊詩人編成して、大地の鎧警戒のスケルツォを重ねがけする手法が有効。元のダメージの5%を被弾するため、ダメージを減らすために全員が支援を受けて敵の周囲に集まる。

忍盾であれば身替の術を用いて無効化する事が可能。この場合は他のメンバーは下がったまま戦えばよい。リキャスト短縮のためのヘイスト支援を欠かさない事が肝要である。

どちらも用意できない場合、ナ盾でもゾンビアタックを用いて無理矢理に(大地の鎧スケルツォ無しで)盾役をする事が可能。本人のリレイズは勿論、後衛は2回目以降の戦闘不能に備えて迅速なレイズの心構えが欲しい。

氷属性の通りが非常に良く、ある程度の装備強化を有している学者黒魔道士が複数名いる場合、ブリザドMB数回で撃破可能であるため盾役どの盾役でもポップから僅かな時間タゲを保持するだけ良い。盾役専属の白魔道士*1をつけてあげると盤石である。

戦利品

名称について

名前は「国王の(王家の)サボテンダー」という意味。

サボテンダー族はスペイン語で名前がついていることが多いが、スペイン語の"royal"はどちらかというと「ロヤル」という読みの方が近いので、おそらくは英語だと思われる(royalの意味自体はスペイン語も英語も概ね同じ)。

関連項目

ギアスフェット】【サボテンダーロイヤルの針
*1
距離を取るタイプのヨランオランアプルルでも問題ない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。