Fablinix(ふぁぶりにくす)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場キャラクター

Fablinix
ゴブリンNPCの一人。愛称は「ファブ」。

ヴァナ・ディール トリビューンで連載された「新米ゴブリンのヴァナ・ディール紀行」の主人公。

追加ディスク「プロマシアの呪縛」のガイド的な役割を果たしていた他、アトルガンでも同様の役割を担っていた。ゲーム中ではお札探し勝負イベントで登場する。

「まだ仕事がないから名前もない」のでGoblin Fisher等の職業は無いようだ。
知りたがりで色々なところに行くが、忘れっぽく、あまり深く物事は考えていない。

話の途中でモブリンのモブリナ(Moblina)といい雰囲気になっている。ちなみに彼女の名前は通常のモブリンの名前(~k,~qなど)とは異なっているので、本名かどうかは疑わしい。

また、モーグリとのお札探し勝負では南グスタベルグゴブリンチームの一員として参戦する。

他のゴブリンと台詞が違っており、また去り際に振り返って手を振るモーションがあるなど、他のゴブリンとは一味違う姿を見せてくれる。

アトルガンでは連載開始時から2年半経っているが、未だに新米のようだ。

10周年「冒険者さんありがとうキャンペーン

2012年5月16日より行われた10周年目の冒険者さんありがとうキャンペーンでは、新人冒険者ヴァナ・ディール紀行を配布している他、当人もデジョン三国北サンドリアバストゥーク鉱山区ウィンダス港)を回っている姿を見ることができる。三国ではそれぞれ異なる台詞をつぶやいている。

また、同イベント中に彼が書いた紀行文がだいじなもの:ヴァナ・ディール紀行として登場している。

幸運の動物

2014年の公式イベント謹賀新年」において、人間と交渉しオトシダマを貰う為に、Goblin Year-ringer2人を率いてザルカバードで年神ことGiddy Sleipnir*1チョコボに乗って、付かず離れずで追いかけている。
Fablinixオトシダマを渡した後、門松を渡す事によって、大門松を貰う事が出来る。

12周年「冒険者さんありがとうキャンペーン

たまに三国Goblin Rejoicerの近くに出現し、台詞をつぶやいている。特に彼から何かもらえるわけではなく、イベントの演出的な登場のようだ。

2.項 フェイス

2014年の冒険者さんありがとうキャンペーンイベント第1回ゆるゆるフェイスグランプリ」で習得可能になった。
いずれかのフェイス使用許可証を所持した上で、「盟-ファブリニクス」を許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスファブリニクス」を習得できる。

特徴

ジョブシーフ/赤魔道士
戦闘タイプ近接物理
武器短剣射撃
WSゴブリンラッシュ(核熱/衝撃)
爆弾投げ(溶解/炸裂)
魔法ケアル(IV系まで)
エンウォータ(Lv54~)
スタン
その他トリプルアタック
トレジャーハンター1まで
ギルスティール

攻撃間隔が通常配置されているゴブリンに比べて格段に早く、短剣によるオートアタックのほか一定のペースで射撃による遠隔攻撃も行う。

MPが足りていればリキャスト回復ごとに必ずエンウォータを使用する性質があり、エンの上乗せが有るため一撃一撃は軽いがトータルでは優秀な削り性能を誇る。ただし弱点属性属性耐性に関係なく相手がなんであろうとエンウォータしか使わない。
さらに敵のWSに合わせてスタンを使ってくれることもある*2が、頻繁に遠隔攻撃をするため過信は禁物。

タゲ持ちにはHP75%以下、それ以外にはHP66%以下でケアルを使用する。アタッカータイプでありながらMP+250%と高い補整がかかっているため、スタン要員の他、サブヒーラーとしても優秀。

TP1500まで連携トスを待ち、連携の繋がるWSが撃たれなかった場合はTP1500を越えた時点で特殊技を放つ。しかし、トスがあっても遠隔攻撃硬直などで連携しないこともある。
通常配置のゴブリンと違いファブリニクスの行使するゴブリンラッシュにはノックバック効果はない。ただし、強烈な詠唱中断効果はある模様。なお、爆弾投げは非常に高威力な反面、「ターゲットを中心に広範囲に円形範囲攻撃」のため、周囲に敵が多い状況では注意が必要。

「仕事がない」という設定を反映してか、松井P曰く「ジョブがね、なんかよく分からんみたいな感じにあえて作っております」とのこと*3。特性やステータス等を見る限り、メインジョブシーフサポジョブ赤魔道士であるが、MPに高いボーナスを持っていることやスタンを使用すること、積極的に遠隔攻撃を行うことなどが謎ジョブと思わせる要因になっている。

フェイスの中で唯一納刀の状態があり戦闘に入ると武器を構える。

調整・変更

特殊台詞


なお、戦闘不能時の台詞は「新米ゴブリンのヴァナ・ディール紀行」で出会った人(?)々に思いを馳せるものになっている*4

外部リンク

→新米ゴブリンのヴァナ・ディール紀行(バックナンバー)
→新米ゴブリンのヴァナ・ディール紀行「ビシージ特別?編」(2006/04/04)
→新米ゴブリンのヴァナ・ディール紀行「今度はアサルトが相手です編」(2006/04/07)
→慶春 (2014/01/01)(2014年正月イベント告知)

関連項目

新米ゴブリンのヴァナ・ディール紀行】【お札探し勝負】【ヴァナ・ディール紀行】【謹賀新年
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
他のエリアと違い、普段はオーディンが乗っている馬(スレイプニル)が主人を乗せずに単騎で出現している。
*2
なお、ファブリニクススタン再詠唱時間は30秒の模様
*3
第7回もぎたて ヴァナ・ディール(1:01:30頃~)より
*4
モブリナはVol.7、フェレーナはVol.5、マンドラゴラ自体の登場はVo.5だがマンドラゴラのおひたしはVol.8で登場する。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。