ナイトメア(ないとめあ/Nightmare)
召喚獣ディアボロス召喚中に使用できる契約の履行:験術の一つ。
範囲内の敵に闇属性ダメージがじわじわ蝕みながら睡眠の効果。

修得Lv29、消費MP42、最大90秒、属性2016年9月6日のバージョンアップで効果範囲が拡大された。

「1.どんな睡眠の効果も切れないスリップダメージ」と「2.どんなスリップダメージでも起きない睡眠効果」を範囲内の敵に与える。
2の睡眠効果はスリプルと同じランクで、スリプルIIで上書き可能。但し通常攻撃で敵は起きる。

上の2つの効果は一見すると同じ意味合いのことを言っているようにみえるが、他のスリップ睡眠効果が絡んでくると違いがみえてくる。
1の効果のため、スリプルIIで上書きした場合でも、スリップダメージがあるにも関わらず起きない。起きないのはナイトメアによるスリップダメージだけなので、スリプルIIで上書きされた状態でポイズン等の他のスリップがあると起きてしまう。
2の効果のため、ポイズン精霊系弱体魔法などが入っているもしくは入れても起きることはない。ナイトメアで寝かせれば何の抵抗も受けずに大きなダメージ削り取る事が出来る。起きない効果はスリップの部分だけなので、ディアバイオのようにスリップ以外のダメージを伴うとその瞬間に起きてしまう(先にディア等を入れておく分には起きることはない)。

プロマシアミッション武士道とは」にて対峙する無敵のタルタル3兄弟にも効果があるという非常にレアな特性もある。
かつては全履行通じての一分縛りの制約ゆえに、3兄弟の無力化と短期決戦用の攻撃履行との間で判断に悩むこともあったが、現在では「契約の履行:幻術」と「契約の履行:験術」に分割されたため、両者の効果をほぼ同時に活用できるようになっている。

敵としてのDiabolosが使用するナイトメアについて

敵として対戦する際のDiabolosが使ってくるナイトメアはこちらが行使するそれより強力であり、「どんなダメージを食らっても起きない睡眠効果」を持ち、スリップダメージ自体もかなり増えている。殴られても起きることがないので、寝たまま死ぬこともある非常に厄介な技になっている。
プロマシアミッション召喚獣取得クエストなどで対峙する際は、この技をどう対処してゆくかで勝敗を分かつと言われている。発動は遅めなので、気をつけてさえいればスタンなどで阻止することは容易い。
なお、以前のナイトメアスリプガIIに上書きできたため、服毒しておくとスリップダメージで起きることができたが、現在は上書きされなくなっているため、ナイトメアを食らった場合はケアルをもらうか自然に起きるのを待つしかない。

関連項目

召喚士】【召喚獣】【ディアボロス
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。